« 遠慮の固まり 2014/10/05 | トップページ | えぇっ入らない!月食前夜 2014/10/07 »

Skyris132Mと木星 2014/10/06-07

 台風一過の晴れがやって来ました。
 ようやくベランダからも撮影できそうと、準備をしていたのですが、眼が覚めたときは午前5時過ぎ、そろそろ空が明るくなっていました。
 前回、PCカラーカメラのZWO ASI120MCが上手く働かなかったので、ドライバを新しく入れ直したら認識されるようになりました。
 ところが今度は、Skyris132M と FireCapture2.4betaの方が調子悪くなり、起動途中でフリーズしたりキャプチャー画面が出ても失敗したり・・・使えなくなりました。
 仕方なく、iCAPだと何とかキャプチャーできるので撮影キャプチャーを iCAP2.3で実施。
Kmj2014100620h50mut

 ところが、Y800コーデックのAVI で撮影したのですが、Skyris132MをフルフレームでキャプチャーしたものをAutoStakkert!2でスタックし、Registax6でウエーブレットを掛けると、なんと、強烈なトーンジャンプが現れるではありませんか。
 えぇっ!頭の中は真っ暗!
Kmjup20141006skyris132m

 酷いでしょ!

 全滅か?と思われたとき、空が明るくなって最後に撮影したのは ROI(トリミングモード)でキャプチャーしたテスト撮影の1本ですが、なんとトーンジャンプが現れないのです。
 ROI 以外の条件は同じなんですがね。
 その最後のファイルで作りあげたものがLRGB画像でした。

 Y800コーディックは8ビット保存なので、Skyris132Mの12ビットデータを使い切れてないのか、その他に原因があるのか・・・これから捜索です(笑)

 やっぱり、FireCapture2.4beta+Skyris132Mがちゃんと使えるようにするのが先決かも知れません。

|

« 遠慮の固まり 2014/10/05 | トップページ | えぇっ入らない!月食前夜 2014/10/07 »

画像処理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遠慮の固まり 2014/10/05 | トップページ | えぇっ入らない!月食前夜 2014/10/07 »