« 皆既月食画像処理Ⅲ 2014/10/10 | トップページ | 台風一過いろいろ 2014/10/14 »

皆既月食処理画像Ⅳ 2014/10/12

 今回の皆既月食は、本影の色がも一つ鮮やかで無く、赤みがあるが暗い汚い色に見えていました。
 多くの人に月食の美しさを説明するときに、欠け際の色の変化が美しいからぜひ双眼鏡で見るようにと話しています。
 ところが、今回の皆既月食では、色載りがも一つで、赤の鮮やかさ、欠け際の黄色を含むグラデェーションが不足し、も一つやなと思っていました。
 最近?言われていたのが、欠け際は地球大気のオゾン層の影響で青く見え、ターコイズフリンジとかブルーバンド、ブルーベルトと呼ばれる青みを帯びた領域が見られると。
 今回の月食は、この青みが強いのではないかと思います。
 本影に対してやや露出不足気味の画像は、欠け際がかなり青く写っていました。
 今回(前出)の画像処理画像でも、この青みは良く出ているのですが、めんどくさいので今日は簡単な強調処理をしてみました。
 フォトショップCSで彩度を100(最大)に上げてみました。右画像は撮影したまんまのオリジナルです。
Kmtukiblueband01w1000

 画像は荒れていますが、青いベルトがよく分かります。

 勉強不足ですいませんが、「ターコイズ」って何?って思っていました。
 トルコ・ブルー、トルコ石の青ってことなんですね。
 さすがにそこまでは見えませんでした。

 来年(2015)の4月4日には、もう一度ほぼ同じ条件で皆既月食が見られます。

 どんな色に見えるかとっても楽しみです。

 カラフル月食!・・・・・・・イイですね・・・(^o^;)/~~~~~~~

|

« 皆既月食画像処理Ⅲ 2014/10/10 | トップページ | 台風一過いろいろ 2014/10/14 »

画像処理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 皆既月食画像処理Ⅲ 2014/10/10 | トップページ | 台風一過いろいろ 2014/10/14 »