« 秋をもとめて大泉緑地へ 2014/09/23 | トップページ | 月齢5 2014/09/29 »

Skyris132Mファーストライト 2014/09/28朝

 台風17号のおかげか良く晴れているので、Skyris132Mによ木星撮影のファーストライトを行いました。
 実際のところベランダからはまだ苦しくて、午前5時30分にならないと木星が団地の縁から出てC11のフル口径にはならないのです。
 今朝の午前5時30分には空は青空になり、本当のテストにはならないかも知れません。
 尚かつ、ちょうどそのころは雲が通過し露出も不安定で、実行感度の見極めも中途半端になりました。
Kmj2014092720h23mut

 シーイングも悪く、詳細テストもお預け状態です。
 撮影専用に使っているパソコンではキャプチャーソフトFireCapture2.4betaフルフレームで60FPSは簡単に出ました。
 前回、部屋のデスクトップパソコンでは iCap で60FPSが出ないと書きましたが、撮影用パソコンでは iCap でも60FPSが出ました。
 画像処理はAutoStakkert!2でスタック、Registax6でウエーブレット処理しています。最大エントロピーなどの画像復元処理はしていません。

 Skyris132Mの感度はまずまずあるように思いますが、この夏、撮影から遠ざかっていた間にアダプターリングが行くへ不明になり、最近使っていたF数(45)よりも若干F数が小さくなっています。
 このF数(38)ではフルゲインにすることなく撮影することができました。上記の画像はゲインが 1400 で撮影しています。(フルゲインは 2047 です。)
 ただ、これ程ゲインを下げても、ノイズはやや多めで、撮影時にヒストグラムを見ながらたっぷり露光を考慮しないと、ブロックノイズやトーンジャンプがありそうな感じです。
 撮影ファイルは16ビットのSER ファイルで保存しています。

 久しぶりの撮影で段取りも悪く、困ったことにZWO ASI120MCのカラーPCカメラが認識されない状況が起こっています(汗)
 よって、カラー化はできませんでした。
 なぜ認識されないのかは分かりません。

Img_4985w800

 ちゃんとした暗闇?の中で撮影できるのは、後10日以上経ってからでしょうか。
Img_4988w800

 まあ、ファーストライトとしてはこれぐらいで我慢しておくことにします。

|

« 秋をもとめて大泉緑地へ 2014/09/23 | トップページ | 月齢5 2014/09/29 »

画像処理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋をもとめて大泉緑地へ 2014/09/23 | トップページ | 月齢5 2014/09/29 »