« カビ 2014/08/02 | トップページ | ASKO架台操作講習会 2014/08/16-17 »

富士山に登ってきました! 2014/08/06-07

 世界遺産になる前から富士山には一度で良いから登ってみたいと思っていました。
 あちこちに声は掛けていたのですが、同世代は足が痛いの腰が痛いのと言ってなかなかおりません。
 たまたま、前職場の同僚と休みが合って富士山登りたいモードが重なり急遽富士山に登ることと相成りました。
 大阪出発のバスツアーで、一泊二日、帰路温泉付きで添乗員、山岳ガイド付きの、いちおう楽ちんコースの予定でした。
 大阪発7時40分発で、途中渋滞などもありましたが、17時ごろ富士吉田スバルライン5合目に到着です。
Img_4275p36

 1週間前の天気予報では台風11号が8月7日ごろ日本に上陸する予報が出ていて、ツアーが中止になるかと心配したのですが、台風の移動速度が遅くなり、また、天気予報も大幅に変わり、なんと快晴の富士山登山となったのでした。

 今回、30ウン年ぶりの山登りに合わせて靴も新調しました。
 登山靴と呼ばれているものより軽い、トレッキングシューズにし、数回の歩行訓練もしました(笑)
 青と赤の色リボンはツアーの仲間印です。
Img_4279p36

 山岳ガイドのTomi さんの登山レクチャーや準備運動をして出発です。
Img_4302p36

 ちょっと歩いただけで随分と疲れますが、まだスタート地点から僅かで、元気に見えています。
Img_4334p36

草木が生えている地点を過ぎると本格的に富士登山の雰囲気になってきます。
Img_4343p36

 登っている途中でどんどんと暗くなり、月や土星火星なども山頂方面に見えているのですが、何かカメラを出して撮す元気がも一つ出てきません。

 途中省略です(笑2)

 8合目の山小屋に到着したのが23時で、仮眠した後のご来光登山の出発が午前 1 時!
 えっ!2時間しか無いの・・・その2時間を削って、心の疲れを癒すウイスキー時間を 1 時間もとってしまいました。
 やっぱしこれが必要です。
Img_4375p36

 わずか 1 時間の仮眠の後、山頂に向けて出発です。
 相変わらず快晴ですが、風が少し吹き始めかなり寒く感じるようになりました。
 一番寒い時用にダウンを持って行っていたのですが、登るときに暑くなるのではないかと、雨具を一番外に防寒着として着たのですが、超多くの人が、ご来光登山で重なるので渋滞になり、歩く速度が超遅く、体がなかなか温もらず、結構寒い思いをしてしまいました。
 ラッシュアワーの人、人、人・・・
Img_4381p36

 それでも午前4時過ぎにはなんとか山頂に到着し、後はご来光を待つばかりです。
 多くの人が日の出前から東の空に向き合っていました。
 東の空には金星が明るく輝いていました。
Img_4388p36

 日の出は午前4時50分過ぎ、雲海の上にはほとんど雲の無い状態で、山岳ガイドのTomi さんは今年の5番目以内に入る完璧なご来光だと言っていました。
Img_4418p36

まあ、初めてのチャレンジで快晴になったのですから完璧ですね・・・(^o^;)/~~~

 良く晴れました!
Img_4425p36

 ご来光を見終わると、すぐさま下山です。
 下りは登ってきた道とは違い、火山灰のガレ場です。
Img_4426p36

 この下りのガレ場が超!長い。
 歩いても歩いても 5合目が見えてきません。
 さすがに降参です。
 さすがに、これが富士山たる所以でしょうか。
 足がガクガク、太股がパンパン、それでも 4時間ほどで降りて来ることができました。

 まだ、朝ですが生ビールで乾杯!
Img_4438p36

 お疲れさまでした。

 この後、このツアーには温泉が付いています。
 そこでもビールを飲み!
 また帰路のバス車内では、1.5 Lのワインを空けてしまいました。
Img_4452p36

 いやー、なかなかの富士山登山でした。

 「また行きたいかって?」

 しばらく考えさせていただきます・・・(笑3)

|

« カビ 2014/08/02 | トップページ | ASKO架台操作講習会 2014/08/16-17 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

富士山登山、成功おめでとうございます!
天気も良かって、ご来光も見れたようで!

また、色々と教えて下さい。

この歳で登る自信はありませんが・・・。

投稿: shin | 2014年8月 9日 (土) 22時28分

shinさん ありがとうございます。
 台風の間でラッキーなタイミングでした。
 やはり歳ですね、体は思ってるようには動きません。
 お子さまも70ウン歳の方も登ってられますから、誰でも登れるんではないでしょうか(笑)

投稿: RB星 | 2014年8月10日 (日) 10時52分

こんにちは。
富士登山お疲れ様でした。「富士に一度も登らないバカ、二度登るバカ」という言葉があります。私は6回登っているので何なんでしょうね?。しかも春夏秋冬オールシーズン・・・。
山頂でキャンプして高所訓練したこともあります。もちろん海外登山のための準備でした。おかげで5672mのイランのダマバンド峰に登頂できました。
心臓を患ってからは山から遠ざかっています。でもまた登りたい山の一つです。

投稿: mn3192 | 2014年8月15日 (金) 10時45分

mn3192さん こんにちわ
 mn3192さんは本格的な登山をされていたのですね。
 私は昔もそうですが、冷やかし登山で北アルプスを少し登っただけで夏山しか行ったことはありません。
 1994年のチリ日食の時、海岸地から標高3800mのアンデス山地の観測地までバスで一気に登ったとき、夕食弁当と持って行ったビールを飲んでうたた寝したあと、眼が覚めると軽い高山病になっていました。
 その標高とほぼ同じ富士山ですが、ある程度歩いて登って順応したせいか、高山病の症状は今回出ませんでした。
 歳くって酸素の摂取量が減ったのかも知れませんが・・・(笑)
 まあ、体が行ける間に行く・・・これが一番かも知れません。

投稿: | 2014年8月15日 (金) 11時16分

お若いですね。
富士山いいですね、私も登って見たいけど無理ですね。高い山登ったことないです、ヘルニアで腰も痛いし長時間歩けない。
雲の上から雲海気持ちいいでしょうね。写真見させていただきました。
有難うございました。

投稿: 小椋芳之 | 2014年8月16日 (土) 20時23分

小椋芳之さん ありがとうございます。
 私も5年前に頸椎椎間板ヘルニアを患いました。
 行ける間に行く!これしかないかと思っています。

投稿: RB星 | 2014年8月17日 (日) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カビ 2014/08/02 | トップページ | ASKO架台操作講習会 2014/08/16-17 »