« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

太刀魚釣り 2014/08/30

 生まれて初めての太刀魚釣りに、無理言って誘って貰いました。正確に言うと「押しかけた」と言うことになります。
 場所は和歌山県湯浅で、少し沖に出ての船釣りです。
 釣り道具もレンタルなんですが、集魚灯と呼ばれるLEDのRGB三色ライトとケミカル蛍を釣具屋で購入。
 最近はこんな文明の利器で太刀魚釣りをするのですね。
Img_4572p42

 釣り船です。
 半夜釣りで、夕方出発して夜中に帰ってきます。
 今夜の乗船は10人だそうで、ゆったり間隔をとることができそうです。
Img_4583p42

 釣る前は元気です。
 決して船酔いした訳ではありません(笑)
Img_4595p42

 太陽が低くなり少し暗くなり始めたころから釣り始めたのですが、最初に釣ったのは右隣のお隣さんでした。船長さんが記念写真を撮影。
Img_4613p42

 それから、お隣さんは次から次へと成果を上げていくのですが、私のところはさっぱりでした。
 初めてでどうも棚取りやタイミングが合いません。暗くなりボウズを覚悟し始めたころ、20時ごろにやっとこさゲットです。
Img_4638p42

 鮮度を保つため可哀相ですが、太刀魚の後頭部を船縁に激しく強打!、気絶させてしまいます。
 ごめんね。
Img_4643p42

 23時過ぎまでの5時間も釣って私は4本だけでした。
 まあ、ボウズでないだけまあしです(涙)
 多くのみなさんは二桁の本数を揚げていました。
 家までまで送って貰って帰り着いたのは午前1時を過ぎていました。
 ありがとうございました。

 翌朝、初めての太刀魚カットです。
 一番大きなもの、体長70cmぐらいでしょうか、これを刺身にします。
Img_4649p42

 太刀魚は鱗がないので調理は簡単と言われていますが、背ビレ部分に骨が多いのでそのあたりをカットすると、これぐらいの大きさの太刀魚では身がほとんどありません。
 それでも、まあこれだけの刺身が確保できました。
Img_4653p42

 ちょうど良いぐらいの量ですね(笑)

 残りの太刀魚は塩焼きにして食べることにいたします。

| | コメント (2)

巣蜜 2014/08/26

 ハチミツと巣蜜(すみつ)をいただきました。
 ありがとうございます。
 特に巣蜜は今まで食べた経験がありません。
 そう言えば、熊のプーさんが蜂の巣に手を出してしきりに舐めている姿を見たような記憶が・・・あるくらいです。
Img_4565p42

 巣蜜は、蜂の巣にため込まれたハチミツと巣がいっしょに収穫?されたもので、ハニカム構造の六角形が気持ちよく確認できます。
 巣を形成している蜜蝋が若干食べにくいとの話もあったのですが、朝食のトーストに載せて食べてみました。
Img_4567p42

 蜜蝋はぜんぜん気になりません。蜂蜜の甘さだけが口の中に広がります。
 ひたすら甘く感じますが、後味は静かです。

 何処ぞの熊も喜んで食べていたのでしょう(笑)

 また、違った食べ方を研究してみることにいたします。

 イヤーこれだけ採るのに大変だったのでしょうね・・・

 感謝です。

| | コメント (0)

~行こら~ 2014/08/24

 和歌山の貴志川生涯学習センターに呼ばれて星の話をしてきました。
 担当者がなんと中学時代からの友で、なんやかやと話でこうなってしまいました(笑)
 ”公民館へ行こらフェア”の一環として呼んでいただきました。
 思ったより近くで、堺から阪和道を通って1時間あまりで到着です。
Img_4536p42

 いっぱい宣伝していただいたようで、ポスターの前で記念写真です。
 でも、良く見るとギザのピラミッドとコロナの写真・・・もちろん合成画像なんですが、送ったものよりコロナの画像が大きくなってる・・・凄い!・・・
Img_4539p42

 約1時間半ほどグダグダとお話しさせていただきました。
 今日は生涯学習センターとしての講演で、子どもは少なく、私よりも人生の先輩がいっぱいでした。

 先輩方とは別に、このあたりで星で活躍されている、Uさんや、みさと天文台友の会のMさんなど星仲間の世界のみなさんも聞きに来てくれました。
 ありがとうございます。
 真ん中が中学時代からの友で、今回の企画者、当たり前ですが同い年です。
Img_4558p42

 話の内容がどうなのかは別にして、「星と日食とオーロラのお話」と、私の星の世界を喋らさせていただきました。

 帰るころには雨が降っていました。

 今日も充実した一日でした。

| | コメント (4)

入道雲 2014/08/23

 またまた、また雲シリーズです。
 今日の天気予報は曇り時々、小雨だったのですが、概ねイイ天気でした。
 四国や南海上では雲が発生していたのですが、大阪に来るころには弱まっていました。
 午後3時を過ぎるころから南東の方向、金剛・葛城(大和)山上空に大きな積乱雲がモクモクと育ちました。
Img_4527bp42

久しぶりに見るでっかい積乱雲です。
撮影のあとは崩れ、これ以上大きな積乱雲にはなりませんでした。

 あちこち、地域によって警報、注意報が出ている不可思議な天気です。

 スーパーコンピューターでも予報が難しいのでしょうね・・・

| | コメント (0)

夕焼け 2014/08/21

 またまた、雲シリーズです。
 秋雨前線は北に上がっているのですが、前線から南の近畿地方に向かって雲が流れ落ちて来るのです。
 雲は多いのですがお天気予報では晴れでした。
 夕方の西空も雲が多いのですが日没前の太陽が隙間から見えていました。
 夕焼けが出そうなのでベランダから待ち構えていたショットです。
Img_4508bp42

 思ったほど派手な夕焼けになりませんでしたが、まずまずです。

 西空の低空だけが、やや派手目の色に染まりました。
Img_4517bp42

 やはり期待には負けますね(笑)

 雲ばかりのブログになりそうです・・・

| | コメント (0)

朝の雲 2014/08/20

 雲シリーズです(笑)
 秋雨前線を太平洋高気圧が少し北へ押し上げて、朝方には綺麗な青空が見えるようになりました。
 ただ青空は微妙で、しばらくすると雲が流れてきます。
 今日の雲は少し秋っぽい!?
Img_4493p56

 でも空気は湿った熱い風で、少し動けば汗が噴き出す・・・

 雲の見かけと違いすぎる・・・

 今年の夏はむちゃくちゃだ・・・

| | コメント (0)

夏の雲 2014/08/18

 久しぶりの青空になり、積乱雲らしき雲が湧いて夏らしき暑い日になりました。
Img_4487p42

 このまま晴れて夜になっても、さすがに南西の空に移った惑星達はベランダからもう無理です。
 ベランダの右斜め前にあるポプラの木はだいぶ年老いてきたのですが、細い枝はバッサリと切り落とされ、今年は元気になるのか心配していたのですが、若い枝が現れて、葉っぱは小さいですが、いっぱいの緑を育みました。
Img_4490p42

 ホントに夏らしい青空になりましたが、クマゼミの鳴き声は弱まり、夜になると虫の音が騒がしくなってきていました。
Img_4489p42

 今日の積乱雲も不安定な前線に育った雲で、夕方には四国あたりで育った雲が空を覆ってしまいました。

 ホント不安定な夏ですね。

| | コメント (0)

大ジョッキ 2014/08/17

 最近?恒例になってきた暑気払いのビヤホールへ家族で行ってきました。
 ニューミュンヘン南大使館(大阪ナンバです)
 さすがにナンバは人がいっぱいです。
Img_4454p42

 いつもここです。
Img_4459p42

 私はいつもこれ、大ジョッキなんですが、今日はちょっと重たい!
 歳かな・・・片手で持ち上がらない!
Img_4463p42

 ここでの一番、二番は唐揚げと蟹の爪!
Img_4466p42
Img_4464p42

 ビールのあてに完璧!
 もちろん他にウインナーなどもいっぱい。

 今日の仕上げは店を変えて、アルコールではなく、なんと丸福珈琲。
 濃~い珈琲で有名です。
Img_4480p42

 濃ぉ~~い珈琲です。
Img_4472p42

 写真では伝わらないと思います(笑)

 充実した一日でした・・・(^o^;)/~~~~~~

| | コメント (0)

ASKO架台操作講習会 2014/08/16-17

 奈良にある共同観測所の室生観測所において、ASKO架台のドライブ関連の改造が終わったので、仲間を集めて利用方法の講習会が開かれました。
 お天気は不安定な豪雨があちこちで猛威をふるっているさなかですが、室生は辛うじて講習会の間に少し晴れ間が出て、導入テストなどもできました。
Dsc_2227p42

 地域では盆踊りなども開催されていて、花火も揚がっていました。
Dsc_2230p42

 3.5mドームも人がいっぱい入ると狭いですね。
Dsc_2199cp56

 望遠鏡を囲んで、真剣な講習会です。
Dsc_2246p42

 いちおう記念写真です。C14が見えない・・・・。
Dsc_2237p42

 この後、完成宴会に突入ですが、写真はありません。

 一夜明けても、山は相変わらずガスっていますが、朝露の中で露草が静かに咲いていました。
Dsc_2306p42

 今日は朝からテニスがあったので早めに帰りました。
Dsc_2328p42

 今年の夏は本当に天気が悪いですね。
 ほとんどまともに晴れません。
 秋になったら晴れるのでしょうかね。

| | コメント (0)

富士山に登ってきました! 2014/08/06-07

 世界遺産になる前から富士山には一度で良いから登ってみたいと思っていました。
 あちこちに声は掛けていたのですが、同世代は足が痛いの腰が痛いのと言ってなかなかおりません。
 たまたま、前職場の同僚と休みが合って富士山登りたいモードが重なり急遽富士山に登ることと相成りました。
 大阪出発のバスツアーで、一泊二日、帰路温泉付きで添乗員、山岳ガイド付きの、いちおう楽ちんコースの予定でした。
 大阪発7時40分発で、途中渋滞などもありましたが、17時ごろ富士吉田スバルライン5合目に到着です。
Img_4275p36

 1週間前の天気予報では台風11号が8月7日ごろ日本に上陸する予報が出ていて、ツアーが中止になるかと心配したのですが、台風の移動速度が遅くなり、また、天気予報も大幅に変わり、なんと快晴の富士山登山となったのでした。

 今回、30ウン年ぶりの山登りに合わせて靴も新調しました。
 登山靴と呼ばれているものより軽い、トレッキングシューズにし、数回の歩行訓練もしました(笑)
 青と赤の色リボンはツアーの仲間印です。
Img_4279p36

 山岳ガイドのTomi さんの登山レクチャーや準備運動をして出発です。
Img_4302p36

 ちょっと歩いただけで随分と疲れますが、まだスタート地点から僅かで、元気に見えています。
Img_4334p36

草木が生えている地点を過ぎると本格的に富士登山の雰囲気になってきます。
Img_4343p36

 登っている途中でどんどんと暗くなり、月や土星火星なども山頂方面に見えているのですが、何かカメラを出して撮す元気がも一つ出てきません。

 途中省略です(笑2)

 8合目の山小屋に到着したのが23時で、仮眠した後のご来光登山の出発が午前 1 時!
 えっ!2時間しか無いの・・・その2時間を削って、心の疲れを癒すウイスキー時間を 1 時間もとってしまいました。
 やっぱしこれが必要です。
Img_4375p36

 わずか 1 時間の仮眠の後、山頂に向けて出発です。
 相変わらず快晴ですが、風が少し吹き始めかなり寒く感じるようになりました。
 一番寒い時用にダウンを持って行っていたのですが、登るときに暑くなるのではないかと、雨具を一番外に防寒着として着たのですが、超多くの人が、ご来光登山で重なるので渋滞になり、歩く速度が超遅く、体がなかなか温もらず、結構寒い思いをしてしまいました。
 ラッシュアワーの人、人、人・・・
Img_4381p36

 それでも午前4時過ぎにはなんとか山頂に到着し、後はご来光を待つばかりです。
 多くの人が日の出前から東の空に向き合っていました。
 東の空には金星が明るく輝いていました。
Img_4388p36

 日の出は午前4時50分過ぎ、雲海の上にはほとんど雲の無い状態で、山岳ガイドのTomi さんは今年の5番目以内に入る完璧なご来光だと言っていました。
Img_4418p36

まあ、初めてのチャレンジで快晴になったのですから完璧ですね・・・(^o^;)/~~~

 良く晴れました!
Img_4425p36

 ご来光を見終わると、すぐさま下山です。
 下りは登ってきた道とは違い、火山灰のガレ場です。
Img_4426p36

 この下りのガレ場が超!長い。
 歩いても歩いても 5合目が見えてきません。
 さすがに降参です。
 さすがに、これが富士山たる所以でしょうか。
 足がガクガク、太股がパンパン、それでも 4時間ほどで降りて来ることができました。

 まだ、朝ですが生ビールで乾杯!
Img_4438p36

 お疲れさまでした。

 この後、このツアーには温泉が付いています。
 そこでもビールを飲み!
 また帰路のバス車内では、1.5 Lのワインを空けてしまいました。
Img_4452p36

 いやー、なかなかの富士山登山でした。

 「また行きたいかって?」

 しばらく考えさせていただきます・・・(笑3)

| | コメント (6)

カビ 2014/08/02

 今日は台風12号のせいで一日中雨になっています。
 そのせいのカビではなく、とある中学校にしまわれていたビクセンの15cm反射望遠鏡の使い方を知りたいと持って来られたのですが、筒先から主鏡を覗いてみると、カビカビだらけでした。これはちょっとミラーを洗わなあかんでと言ったのですが、何やかやと言われて、結局、私が洗うことになりました(笑)
 なかなかのカビです。
P1120373bp64

 このカビがどれくらいきれいになるかの興味もあって引き受けてしまいした。

 まずは水洗いです。
P1120380p64

 水洗いの後、中性洗剤を使って汚れを落とし、流した後、もう一度中性洗剤をまぶした後、指腹で優しく洗います。
P1120383p64

 水洗いをした後ティッシュで水分を吸い取り乾燥させるとOKです。

 思った以上にきれいになって、カビカビは見えなくなりました。
 もちろん完全に取れた訳ではありませんが、一般の観望会用には十分でしょう。
P1120386p64

 写真では分かりませんが、斜鏡の一部だけがアルミメッキが薄くなっていました。
 実用上問題ないかと思います。

 見かけ上、結構ひどいカビカビだったのですが、思った以上に洗濯できました。
 この望遠鏡が使われることを祈ります。   

| | コメント (2)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »