« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

CPRM 2014/06/29

 CPRMと書かれてもわかる人は少ないかもしれない。私もようやく勉強したところです。
 私のノートパソコンは、13インチ液晶でATOM330を積んでいる少しだけ小型のノートパソコンです。
 普段使うのはこの前の木星会議でのパワーポイント発表や星仲間の例会時に画像表示や動画の映像を映すのに使っています。
 ところが例会時にデジタル放送を録画したビデオDVDを流そうと思っても映らない。パソコン上でデータファイルとして見えるのでいろんなソフトで試しても、音声だけが再生され、映像は全く駄目でした。
 そこで、重い腰を上げてこのビデオDVD見られるようにと勉強してたどり着いた結果が「CPRM」だったのです。
 CPRMContent Protection for Recordable Media)とはビデオ画像の版権を守るためのコピーガードシステムで「コピーワンス」と呼ばれているらしい。そういえば昔聴いたことがありました。私は長らくビデオ生活を送っていなかったので気がつかなかったのでした。
 CPRMで録画されたディスクは、CPRM対応の機器、ソフトでないと見ることができないのでした。
 そう、私のノートパソコンのDVDマルチドライブがCPRMに対応していなかったのです。

 そこでようやく本題です(笑)
 CPRM対応のスリムドライブをアマゾンでクリックしました。
Img_4056p42

 簡単ですね、届きました。
Img_4061p42

 ところが問題発生!
 コネクタの形状が違うのです。
Img_4073p42

 実は私のノートパソコンは2009年の皆既日食に合わせて購入したものなんですが、年寄りの思い込みフィルターが働いて、古いからドライブ型はSATAではなくIDEではないだろうかと。
 いちおう、コントロールパネルからデバイスマネージャーでドライブ関連を見ると「IDE」の文字があったので、すっかり「IDE」と思い込んで注文してしまったのでした。
 後からもう一度確かめると、SATAでもIDEの表示はあるのが普通なのでした。
 必要なのはSATAのドライブでした。

 で、もって、またアマゾンに注文するのも腹が立つ(自分に)ので、今日、大阪日本橋までDVDドライブを買いにチャリンコでドライブしてきました。久しぶりにいい天気です。
 あべのハルカスです。めちゃ暑いです。
Img_4081p42

 通天閣です。通天閣の下は人がいっぱいです。
Img_4082p42

 大阪日本橋です。
Img_4085p42_2

 帰りの大和川です。
Img_4090p42

 往復3時間の旅でした。

 今度は間違いなくSATAドライブです。
Img_4101p42

 早速交換すると見えました。
 CPRMビデオDVDの映像が流れました。
Img_4103p42

 再生ソフトはPower DVD 12 です。
 また、痛い勉強代を払いましたが、まあ、未来は明るい。

 今度のドライブはついでにブルーレイも可能です。

 さあ、何でも来い・・・・(^o^;)/~~~~ ・・・ファイナライズしてないのはやっぱし無理かな・・・         

| | コメント (2)

さくらんぼ 季節の贈り物 2014/06/26

 山形のお友達からさくらんぼを送っていただきました。
 彼らの主催する星見の観測所は去年の豪雨で道路、電気モロモロ大変だったようですが、この夏に入ってようやく復旧しているらしい。
 それはともかく赤い贈り物は見るだけで心が温かくなります。
Dsc_1764p42

 この赤みと温かさは私もいただくようになってから初めて知るようになりました。
Dsc_1797p42

 昔々、子どものころ我が家?に出できたさくらんぼは見かけとは違ってとても酸っぱいものだった記憶があります。
 桜の木に全部できるんじゃないんだ・・・と言うのは、わけ分からずの子どもでも認識していました(笑)

 こんなに甘いさくらんぼがあるんだ・・・
Dsc_1792p42

 これを知ったのは大人になってからでした。

 ありがとうございます。

| | コメント (0)

木星会議2014イン大阪大学 2014/06/21-22

 木星会議2014が大阪大学豊中キャンパスで開催されました。
 3年ぶりの参加です。
 主催は大阪大学天文同好会で、会を若い力で一気に運営されていました。
 月惑関西支部のメンバーももちろんお手伝いですが、私はほぼ一般参加と同じで、何も手伝っていなくてすいません。
Img_3827p42

 私はばらまきモードに入っているオーロラ動画のディスクに、今回の木星会議で発表する「私の画像処理」のデータを入れたものを配布しました。
Img_3831p42

 会議は大阪大学天文同好会の藪崎さんの開会宣言の後、月惑関西代表の安達さんの挨拶でスタートしました。
 そして、特別講演として、大阪大学 佐々木晶教授による「JUICE 計画」(Jupiter Icy Explorer 計画)のお話がありました。
Img_3846p42

 特別講演の後は、恒例の自己紹介です。
 今回は、OAAの古く(伊達英太郎さん・・・など)を知っておられる松本達二郎さんも参加されました。
Img_3907p42

 自己紹介の後は、堀川邦昭さんの「2013年から2014年の木星のまとめ」があり、いつもながら詳しい解説で、ついて行くのが大変です(笑)
Img_3917p42

 これで1日目の講義?は終わり、記念写真です。
 学生さんとの年齢ギャップが大きいですね。
2014p100

 そして、待っていた懇親会です。
 構内にある学生交流棟食堂「宙」(そら)にて乾杯です。
Img_3957p42

 おじさん達の多くは二次会と称して石橋駅近くの「居酒屋 保呂酔」で熱く語り続けました。
Img_3975p42

 私はまあ家が近いので、2次会後帰宅しましたが、次の日が朝9時からスタートするので、朝早くのお出かけはとっても大変でした。

 6月22日(日)は最初に安達さんの「初心者向けの木星講座」があり、引き続いて研究発表に入りました。
 最初の研究発表は安達誠さんの「簡単な木星の分析方法」です。
Img_3993p42

 2番目は鈴木重則さんの「NEBの太さの変化(ここ10年程度の画像から解析)」です。
Img_3996p42

 3番目は、石橋力さんの「SL-9から20年/そのあらましとデジタルリマスター画像」です。
Img_4020p42

 休憩をはさんで後半に入り、4番目の発表は私の「私の画像処理」を発表しました。
 私の画像はありませんが、いつもここのブログなどで書いていることなどを発表させていただきました。

 5番目は永長英夫さんの「木星観測の楽しみ・一夜一自転を撮る!」です。
Img_4030p42

 6番目は堀川邦昭さんの「STBの活動は今も永続白斑に支配されている!」です。
Img_4040p42

 最後は少し時間不足になりましたが、無事に研究発表も終わり、「木星会議2014in大阪大学」も閉会を迎えることができました。

 大阪大学天文同好会のみなさんありがとうございました。

 みなさんにお別れした後、石橋さん、畑中さんと梅田まで出て、お昼を食べました。
Img_4054p10 石橋さんの大阪らしい食事・・・て、要望は難しかったのですが。
 梅田のJRガード下にある食堂街で「ビーフカツレツ」をいただきました。
 ちょっと古くて雑多な大阪を感じていただきました。

 さあ、次の木星会議はどこになるかは分かっていませんが、また参加したいと思っています。

| | コメント (2)

火星 2014/06/19-20

 ホントに久しぶりに晴れました。
  しかし、シーイングは良くなく、特に撮影後半は全く大シルチスも見えないくらいになってしまいました。
Kmm2014061911h40mut

 視直径10秒ですから昔だったらやめるところでしょうか。
 シーイングさえ良かったらもう少し写るんですけどね・・・

 もう少しがんばります。

| | コメント (0)

洗心無 父の日 2014/06/15

 父の日に娘からお酒をいただきました。
「心、洗い清め、無の心境」で造りあげられた日本酒だそうです。
Img_3812bp42

 無の心境にはほど遠い父親ではございますが、心していただくことにいたします。

| | コメント (0)

ASKO改造と蛍 2014/06/14-15

 共同観測所の室生観測所のASKO架台のドライブ回路の改造が大詰めになってきました。
 観測所に集まり、蛍宴会を兼ねてシステムの構築です。
 満月後の月が輝き、星も見えるのですが明るい星しか見えません。
Dsc_1750p42

 ドーム中のASKO架台の横ではACサーボモーターのパラメータ設定に相変わらず悩んでいました。
Dsc_1730bp42

 私の方はすいません、蛍探索です。
 元々観測所周りの蛍の数は多くありませんが、今年は例年よりも少ないようです。
 辛うじて1匹の飛光を撮影することができました。
 トリミングにトーンカーブ変更を加えて努力しています(笑)
Dsc_1749bbp42

 この後そこそこの作業が落ち着いたところで室生鍋宴会です。
 残念ながら宴会の写真はありません。

 翌朝(15日)も朝早くからパラメーター設定に苦労されていたのですが、私はすいませんサムライジャパンとコートジボワールとのワールドカップサッカーを見ていました。
 最初は良かったのですが逆転負けでした。

 私が作業に参加したのはサッカーは終わってからなので、すでにお昼を過ぎていました。
Dsc_1751p42

 そのころにはパラメーターの設定も解決し、架台ピアー内部に一式を組み込む作業に移りました。
 私の担当しているのはごく一部で、ASKOの架台は極軸、赤緯軸ともクラッチを使って祖動回転ができるようになっているので、そのクラッチをオン・オフするスイッチ回路とメインパネルに入るAC100V電源回路の配線だけでした。
 ちょっと空中配線ポイところもありましたが、なんとか目的のクラッチ動作も順調に動いて私の任務は終了です。
Dsc_1757p42

 架台ピアーの中はなかなか凄いことになっています。
Dsc_1760p42

 ほぼこれで完成の域に近づきました。
Dsc_1761p42

 次回は晴れたときに観望会を兼ねながら動作確認に集まることになりました。

 なかなか改造は大変です。
 思っている以上に作業があり時間がかかります。
 お疲れさまでした。

| | コメント (0)

13日の金曜日の満月 2014/06/13

 日本海やロシア南東部に低気圧が渦を巻いてなかなか晴れない日々が続いています。
 今日から少し晴れ間が出る予報に変わりまして、堺では夕方ぐらいからそこそこの晴れ間が出ていました。
 しかし、周辺では夕立もあり不安定な天気に変わりはありません。
 夕方晴れていたので火星を導入してみると思ったよりシーイングは酷くありません。
 しかし完全な晴れとはならず、諦めました。
 カバーを掛けて、雲間から見える満月とメモ写真です。
Dsc_1721p42

 実は電気工作もしていたので無理な撮影?はやめることにしたのです。

 しかし、本当に晴れませんね。
 火星がベランダから危なくなってきました。

| | コメント (0)

白過ぎ城の真実(笑) 2014/06/10

 不安定な天気が続き星が見えません・・・
 実は、プラネタリウム姫路大会から1週間も経たない土・日に、甥の結婚式で、またまた姫路を訪れました。
 その帰りに白過ぎ城に近づいて確かめてみました。
Dsc_1632p42

 確かに白っぽいです。
 私は、瓦が明るいグレイになってのではないかと思っていたのですが、違いました。
 安物の望遠ズームではなかなか解像できなかった天守閣周りなんですが、直ぐ下の方に同じ工法で作られたものがありました。
 屋根瓦を留めるのに白い漆喰を多量に使う工法なんでした。
Dsc_1652p42

 面積的には50%ぐらい?の比率で白い漆喰が見えています。

 そりゃーぁ!白っぽく見えるわな・・・

 昔からの工法だそうです。

 さすが「白鷺城」です・・・(^o^;)/~~~~

| | コメント (0)

プラネタリウム大会・姫路 2014/06/02-03

 現役を離れている元プラネタリウムマンは、いまだに個人会員として名を連ねています。
 姫路で大会が行われたので近いし、ちょっと参加しました。個人会員ですから全ての費用は自腹です(笑)
 姫路城は平成の大修復も終わりに近づいて、半分ぐらい足場も取れて姿を現しています。
 何か・・・ちょっと白い・・・
 まあ、姫路城は「白鷺城」とも言いますが、この修復で現れた姿を見てみなさんは?「白過ぎ城(しろすぎじょう)」と巷では流れているそうです。
 ちょっとそう思う・・・
Img_3740p42

 最初の日は姫路城近くのあいめっせホールで開かれ、昔瀬戸内の星を書かれた桑原昭二さんの「プラネタリウムに懸ける夢」と海部宣男先生の「アジアの星プロジェクトとアジアの星文化」の2本の講演が行われました。
Img_3743p42
Img_3756p42

 講演が終わるといよいよ情報交換会です。
 あいめっせからバスで懇親会場へ向かいます。
 会場は灘菊酒造「西蔵」です。
Img_3783p42

 酒蔵を改造した酒蔵ホールです。
 何と200人近い人がここで宴会しました。
 写真はごく一部です。
Img_3792p42

 すいません、私はせっかくでしたがビールばっかりでした。

 その後、姫路駅に戻り2次会です。
 すいません、その酔っ払いです・・・v(_ _;)v
Img_3795p42

 6月3日からは姫路市科学館にて研究発表などがプラネタリウムドーム内で行われました。
Img_3806p42

 現役を離れている私はネタが無いので、アラスカで撮影したオーロラのディスクと「土星の環の傾き」画像をみなさんのパンフレットの横にそっと置かして貰いました。
Img_3802p42

 豊川のKATOさんは手作りモバイルドームを展示されていました。
Img_3803p42

 事例発表や全天周ムービーなどいっぱいありましたが見るだけでも疲れました。
Img_3810p42

 その他にも星の子館での天体観望会や4日にはスプリング8の見学など色々あるのですが、私は3日の夕方でお別れすることにしました。

 やっぱり研修は疲れますね(笑)

| | コメント (0)

火星 2014/05/31-06/01

 どうやら透明度が悪いのは黄砂の影響らしいのですが、どうもいけません。
 火星はまだ明るいので何とか撮影できています。
Kmm2014053111h42mut

 視直径12秒角を切っている割には良く写っていると思いますが、も一つコントラストが付いていません。
 オリンポス山が中央に淡くリング状に見えています。

 火星の南中時刻が早くなって来たので、ベランダからの撮影が忙しく、もう、それほど長く撮影できないかも知れません。
 もう暫くはがんばりますが、苦しいところです。

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »