« 火星 2014/04/23-24 | トップページ | 惑星撮影用パソコン壊れる! 2014/04/25 »

火星 2014/04/23-24

 少し薄雲が通るものの二日続けての晴れで、移動性になった高気圧が日本を覆っています。
 高気圧の中心が関東よりにあるので少し心配ですが、シーイングも良くなりそうな気配でした。
 大阪あたりでは夜半ごろ西の風が東の風に切り替わる予報が出ていたので、シーイングが良い方に転ぶか悪い方に転ぶか楽しみにして火星に望遠鏡を向けました。
 早い時間帯では、上空も西風が強く、火星はとても忙しく揺れてリムがシャキッと見える時間はほとんど無く、北極冠だけが見えていました。
 ただ昨夜よりはボケる量も少なく、ちょっとは行けそうかな・・・画像処理をしてみると、詳細はイマイチでしたが、惑星界最高峰のオリンポス山が「火星のヘソ」のように写っていました。
Kmm2014042412h58mut

 山岳雲が強く現れる前で、ちょうど良かったのかも知れません。

 この後、;上空の気流は西から東向きに変わりましたが、やや弱く、右往左往状態でシーイングは悪くなり、ボケている時間の方が長くなり諦めました。

 中、低層の気流は地域性により大きく変化するので、日本のどこかにもっと良い気流のところがあるかと思います。

 良い気流がこちらに来て欲しかったですね・・・

 それでも「火星のヘソ」が写ったので良しとしましょうか(笑)

|

« 火星 2014/04/23-24 | トップページ | 惑星撮影用パソコン壊れる! 2014/04/25 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火星 2014/04/23-24 | トップページ | 惑星撮影用パソコン壊れる! 2014/04/25 »