« 火星 2014/04/01-02 | トップページ | 火星 2014/04/07-08 »

火星 2014/04/04-05

 北西の強風が吹き、春の嵐と言うよりも木枯らし一号という感じで、冷たい風が吹き、火星を見ても北西の強い気流が流れてシーイングは散々でした。
 火星面では一番イイ場面なのに写りは寂しい限りです。
Kmm2014040413h50mut

 ヘラスの雲?だけが一際目立っていました。

 まあ、晴れていれば撮るしか無いですね。

|

« 火星 2014/04/01-02 | トップページ | 火星 2014/04/07-08 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。

昨日のシーイングでこの画像・・・すばらしいですね。私も撮影しようとしたのですが
あまりの気流の悪さに火星は白いディスクにしか見えませんでした。

投稿: ひろぽん | 2014年4月 5日 (土) 10時24分

ひろぽんさん ありがとうございます。
 昨夜は酷いシーイングでしたね。
 スタックソフトや画像処理ソフトのおかげですね。
 撮影中、大シルチスとヘラスの雲がが辛うじて見えてるだけでした。
 もうちょっとイイシーイングになって欲しいですね。

投稿: RB星 | 2014年4月 5日 (土) 18時27分

kumamori先生、こんにちは。

いつもじっくりと拝見しております (笑)
火星の大きさは15秒しかありませんが でも十分楽しめますね
私も21センチで時々追っていますが 中々先生のようには写りません
ここは抑えて撮るという なんか秘訣見たいのがありましたら
教えていただけませんでしょうか

今月5月号の天ガの表紙の火星には驚きました。(笑)

投稿: ミュートン | 2014年4月 6日 (日) 07時03分

ミュートンさん ありがとうございます。
 昔の銀塩時代だと15秒角の火星ではほとんど歯がたたなかったかと思います。
 デジタルの感度が高くなったことと、動画からのスタック画像処理のたまものかと思います。
 秘訣というのは特にないと思いますが、しつこく撮すことぐらいでしょうか。
 あのーそれから、私は先生ではありませんのでよろしくお願いします。

投稿: RB星 | 2014年4月 6日 (日) 11時42分

熊森さん こんにちは

私も昨日火星を撮影していたのですが、ヘラスの雲っていうんですね。最初自分の画像をみて何だろうって思ってました。勉強になります。
まだ火星は2回しか撮ってませんが前回よりだいぶ大きくなっててこれからが楽しみです。

投稿: 桜井 | 2014年4月 7日 (月) 12時55分

桜井さん ありがとうございます。
 ヘラスの雲はホントに「雲」って呼んでイイのかどうか私は良く分かっていません(笑)
 濃いヘイズの固まりなのかも知れません。
 ただ、この日は火星面で一番目立っていました。
 今、日本からちょうど大シルチスが見ごろ、撮影ごろなのでがんばるしかないですね。

投稿: RB星 | 2014年4月 7日 (月) 15時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火星 2014/04/01-02 | トップページ | 火星 2014/04/07-08 »