« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

焼き竹の子 2014/04/28

 今日、冷蔵庫のビールもどき(第3のビール)がなくなったのでディスカウントの酒屋さんに買い出しに出かけました。
 酒屋さんの店前ではなぜか野菜を売っています。その中に朝取り奈良県産の小さな竹の子を見つけました。ビールもどきのあてに買いました。
 私は料理ができる訳ではありませんのでネットで調理法をを探してアタックのみです。
 まずはラップに包みます。
Img_3672p42

 大・中・小の3本ですが、大と言っても握り拳二つ分程度です。
 電子レンジで、600W8分が基準です。
Img_3673p42

 最初から最後まで焼くというのはリスクが大きいので、メインは電子レンジです。
 電子レンジの後は焦げ目を付けるのですが、まずはオーブントースターで挑戦です。
Img_3679p42

 なかなか焦げ目は付かないし、温度が上がるとサーモスタットが働いて電源は切れるし、30分を超えても軽く焦げ目が付くくらいでした。
 待ちきれないので、残りの2本はアルミホイルで巻いてガスコンロの直火で焼くことにしました。
Img_3682p42

 ところが、このガスコンロ危険温度上昇防止のセンサーが着いていて、温度が上がりかけると直ぐに火が超小さくなりました。
 これも待ってられません。アルミホイルを剥がして直火にしてみましたが、このコンロ、結果は同じで、強火と超弱火を繰り返しました。
 まあ、電子レンジで事前処理をしているので香ばしさが出るだけで良いでしょう。
Img_3690p42

 真っ二つに割ると、何となくそれらしい(笑)
Img_3691p42

 真ん中の柔らかいところだけを切り出して、いただきました。
Img_3693p42

 ワサビ醤油、酢味噌、梅じそ・・・タレ味の濃い酢味噌や梅じそでは、竹の子のえぐみは消えるのですが、味も消えてしまいます。
ワサビ醤油がえぐみはするけれど、竹の子らしい気もします。
 もちろん今夜の調理のあく取りが不十分なのかも知れませんけどね。

 旬に竹冠を書いて「筍(たけのこ)」と言いますからね・・・

 今でしょ!・・・

| | コメント (0)

壊れた惑星撮影用パソコンの修理 2014/04/28

 惑星撮影用のパソコンは原因が良く分からないままに、マザーボードのLEDも何も点灯しないことから、電源の故障であることの確率が一番高いと思われたので、昨日、室生からの帰りに大阪日本橋まで走って、電源をゲットしたのです。
Img_3671p42

 壊れた電源が550Wクラスだったので600Wクラスを購入。撮影用パソコンがスリム型だったので、少しでも小さい奥行き14cmにしました。
Img_3670p42

 ホントの原因は分かりませんが、電源ユニットを交換すると、あっさりとパソコンは動き始めました。
 撮影中での急停止だったので、ハードディスクや撮影保存用のSSDが壊れてないかと心配したのですが、撮影データー以外はだいじょうぶのようです。

 後はこのまま無事に動き続けることを祈るのみです(笑)

| | コメント (0)

若菜祭 2014/04/26

 奈良県にある星仲間の共同観測所(室生観測所)の開所を記念した若菜祭が4月26日にありました。
 創設は1978年ですから36年が経ちます。一度建て替えをしていますが、少し建屋もくたびれてきました。
 私は新しい車での初室生となりました。
Dsc_0849p42_2

 開所当時はホントに若菜を摘んで天ぷらなどにしていましたが、今は春を見るだけになってしまいました。
Dsc_0852p42_2

 天気もイイし外で春を満喫しながら準備です。
Dsc_0855bp42_2

 若菜の天ぷらはありませんが、BBQで乾杯です。
Dsc_0861p42_2

 夜は夜の部で宴会もありましたが、晴れているのでドーム内にあるC14で、火星や木星を観望しましたが、シーイングは思ったほど良くありませんでした。

 翌日まで宿泊した者で、少しくたびれた観測所の大掃除や、矧げてきたスレートの防水補修、ドーム下のモルタルの防水処理などをしました。
Dsc_0877p42_2

 また、ISOBEさんはドーム内のアスコ架台の駆動部交換のための寸法取りでチェックにいそしんでいました。
 このアスコ架台の赤緯駆動部は赤緯バランスウエイトの中にあり、カバーが重りを兼ねているため、取り外しがとても厄介で簡単には行きません。
Dsc_0879p42

 メンバーの歳もそれなりに高くなっていますが、まだ頑張れそうです。

 50周年をめざしましょうか(笑)

| | コメント (0)

惑星撮影用パソコン壊れる! 2014/04/25

 ベランダで火星を撮影していたら突然パソコンが停止してしまいました。
 うんともすんとも言わなくなりました。
Img_3665p42

 電源かと思って触り始めましたが、簡単には分からずです。

 今日は諦めてヤケ酒にします(笑)

| | コメント (0)

火星 2014/04/23-24

 少し薄雲が通るものの二日続けての晴れで、移動性になった高気圧が日本を覆っています。
 高気圧の中心が関東よりにあるので少し心配ですが、シーイングも良くなりそうな気配でした。
 大阪あたりでは夜半ごろ西の風が東の風に切り替わる予報が出ていたので、シーイングが良い方に転ぶか悪い方に転ぶか楽しみにして火星に望遠鏡を向けました。
 早い時間帯では、上空も西風が強く、火星はとても忙しく揺れてリムがシャキッと見える時間はほとんど無く、北極冠だけが見えていました。
 ただ昨夜よりはボケる量も少なく、ちょっとは行けそうかな・・・画像処理をしてみると、詳細はイマイチでしたが、惑星界最高峰のオリンポス山が「火星のヘソ」のように写っていました。
Kmm2014042412h58mut

 山岳雲が強く現れる前で、ちょうど良かったのかも知れません。

 この後、;上空の気流は西から東向きに変わりましたが、やや弱く、右往左往状態でシーイングは悪くなり、ボケている時間の方が長くなり諦めました。

 中、低層の気流は地域性により大きく変化するので、日本のどこかにもっと良い気流のところがあるかと思います。

 良い気流がこちらに来て欲しかったですね・・・

 それでも「火星のヘソ」が写ったので良しとしましょうか(笑)

| | コメント (0)

火星 2014/04/23-24

 22日の夜も晴れるのを待っていたのですが夜中まで晴れず、待ちくたびれて寝てしまいました。
 23日は朝から快晴で、一日中イイ天気でした。
 ちょっと冷たい北風が強くなるときがあって、シーイングはあまり期待できずで、実際のところ夜は地上の風はほぼ止まっていましたが、上空に北風が流れているのか火星は忙しく揺れて、なおかつぼけていました。
 また、模様の見えない地域に当たっていることもあって、模様らしいものは全く見えず、北極冠と白い雲ばかりでした。
Kmm2014042313h29mut

 中央付近の小さな雲はオリンポス山にかかる雲です。

 この後もしばらく見ていたのですが、シーイングはより悪くなり諦めて寝ました。

| | コメント (0)

土星 2014/04/19-20

 昼過ぎから曇ってきていたのですが、夜遅くになって晴れ間が出ました。
 火星には少し間に合わなかったけれど、土星が見えているので久しぶりに土星撮影です。
 残念ながらシーイングは良くありません。
Kms2014041915h46mut

 L画像用のモノクロカメラをDMK21AF04(ICX618ALA)の戻してみました。
 拡大系でのF数変更が難しいので、Basler Ace acA1300-30gmではちょっとF45は土星が暗くなりすぎて苦しいので、画素サイズの大きなもの、実質感度が高いものにしてみました。
 シーイングが悪いので結果は変わらずですでした。

| | コメント (0)

火星 2014/04/18-19

 ぎりぎり晴れた感じですが、透明度もシーイングもどちらもよろしくありません。
 また冬に戻るのでしょうか。
Kmm2014041813h23mut

 北極冠がそこそこ写っているのでまずまずでしょうか?

 もうちょっと良いものが欲しいですね。

| | コメント (0)

さんてらばいとはーどでぃすく 2014/04/18

 今年のお正月に入れ替えたばかりの惑星撮影用ハードディスク 3TBが早くも満杯になってしまいました。
 まぁ、惑星撮影でとった動画を基本的には全て削除せずに残しているからしかたないのですが、さすがに早い(笑)
Img_3619p42

 仕方が無いので新しいハードディスクを購入。
 値段は下がっていない・・・

 トリミングモードで撮影しているから少しはファイルサイズが小さくなっている筈なんですがね・・・

 それでも一晩で100GBを超える撮影も多いですから、削除するしかないですかね。

 まぁ、それでも残しておく・・・(^o^;)/^^^

意味ないかな・・・

| | コメント (0)

火星 2014/04/15-16

 昨日から晴れが続いているのですが、薄雲のようなモヤに包まれて透明度は良くありません。
 関西では月食後の月しか見えないのですが、透明度が悪いので東の空に赤い月が昇ってきました。
 低空の火星を見ると、火星の揺れや歪みも少なく昨夜よりは良さそうです。
 撮影時間帯になると、揺れや大ボケは少ないものの思ったより詳細は見えません。
 それでも、ちょっと良くなったシーイングで短い時間でしたが、まずまずの火星像を得ることができました。
Kmm2014041514h27mut

 完璧にはまだまだとは思っているのですが、ここまで写れば良しとしましょうか。

 ヘラスの雲?が少し弱まっているようで勢いがないようです。

 ちょっとシーイングが良かったので、久しぶりに ZWO ASI120MC 単独で撮したものとの比較画像を載せておきます。
Kmm20140415lrgbvsoneshotcolor

 画像処理はどちらもそれなりにしています。

 雰囲気はZWO ASI120MC単独で撮影したものが、本物?近く見えますね(笑)

 これぐらいのシーイングが続いて欲しいですね・・・(^o^;)/~~~

赤い月です。(単なる大気による赤み月です)

Dsc_0835p42

 月食の見え方について「御触れ」が出たみたいですね。
Dsc_0837p42

 10月の皆既月食に期待しましょう。

| | コメント (0)

火星 2014/04/14-15

 火星接近の日で、朝から快晴は続きました。
 しかし、強い北風が吹きシーイングは期待できそうにありませんでした。
 今夜は早めから準備をし、覗いていたのですがシーイングはぼやぼやボケボケでいっこうに落ち着きませんでした。
 せっかくの接近日で晴れているのですから、記念の撮影を開始したのが22時ごろ、撮影意欲の湧かない火星でしたが、日付が変わろうとするころから少し気流が良くなり、ようやくそれらしい姿を捉えることができました。
Kmm2014041415h38mut

 AutoStakkert!2のDrizzle1.5×でスタックし、あらゆる処理の後120%に縮めています。

 決して良いシーイングとは言えない状態でしたが良く写ったものです。
 もちろんもっと良いシーインが欲しいのですが無理でしょうか?

 満月前の丸い月が火星のそばで眩しく輝いています。
Img_3629cp72

 もっとイイシーイングを待つことにしましょう。

| | コメント (0)

月惑例会山科 2014/04/13

 月惑星研究会関西支部の例会が京都山科であり参加してきました。
 例会に参加する前に山科疎水の桜が桜吹雪ぐらいで見えているのではないかと、行って見たのですが、残念ながらほぼ散ってしまっており葉桜になっていました。
 観光客もぱらぱらしか居りませんでしたが、黄色い菜種の花とメモ写真です。
Img_3590p42

 例会は6月に行われる木星会議の会場にあたる阪大の若人も参加してくれています。
Img_3591p42

 木星会議の案内や段取りなどの打ち合わせもやりました。

 安達さんの木星の近況などのお話です。
 言ったモン勝ちのミッキーの白斑。
Img_3598p42

 学生さん達が早く帰るので早めの記念写真です。
Img_3600p42

 私は「火星の二重リム 傾向と対策?」てなことを、少しお話しさせていただきました。
Nijyuurimu01

 WinJUPOSのDerotationを使って二重リムを弱めようと言うお話でした。
Nijyuurimu02

 Sさんの開発試作のバリアブルウエッジについてもみんなで話し合いました。
Img_3607p42

 火星面の近況もありました。
Img_3609p42

 終わると、いつもの懇親会です。
 山科の駅下で乾杯です。
Img_3613p42

 年寄りは惑星だけでなく体の話も長い・・・(笑)
Img_3615p42

 こうして山科の一日が終わりました。

 とりあえず火星にがんばろう(笑2)

| | コメント (4)

火星 2014/04/12-13

 曇るとばかり思っていたのですが、夜見上げると月と火星が輝いているので、慌てて撮影しました。
 ちょっと薄雲があってノイジーでしたが、何とかまとまりました。
 シーイングは相変わらず火星が小刻みに震え、詳細は見えません。
Kmm2014041214h10mut

 シーイングが悪く良く見えないのに、画像処理でここまで出るんだと改めて今さらながら感心しています。

 シーイングよ・・・良くなれ!

| | コメント (0)

火星 2014/04/11-12

 移動性高気圧が日本列島を通過して、シーイングも良くなることを期待したのですが、思ったほど良くはなりませんでした。
 まあ、何とか形は作れていますが、火星の揺れとボケはかなり酷いです。
Kmm2014041113h53mut

そこそこ写っているのでOKなんですが、細部は写っていません。

 このまま今シーズンが終わらないように願いたいものです。

| | コメント (0)

新しい車でドライブ 2014/04/10

 新しい車で初の遠出は彦根城まで走りました。
 桜は満開過ぎで散り始めていましたが、まずまずのお天気でした。
 ひこにゃんと記念撮影ですが、これ記念撮影用看板です。
Img_3502p42

 本物のひこにゃんも登場です。平日でこどもたちもほとんどいないのですが、相変わらずの人気で、ゆるーいパフォーマンスを見せてくれました。
Img_3523p42

 朝の内はぼやっとしているものの晴れていたのですが、お昼過ぎから急に冷たい北風と雲がやって来て、桜の花びらも少し陰ってしまいました。
Img_3507p42

 強い北風で、桜吹雪となり桜は急いで散っていき、お堀には桜の花びらがいっぱい浮かんでいました。
Img_3584p42

 堺から往復、約260kmのドライブでした。
Img_3587p42

 車のメーターでは 26.5km/L の燃費でした。

 まずまずと言ったところでしょうか(笑)

| | コメント (0)

火星 2014/04/09-10

 昨夜よりもう少しシーイングが良くなるかと期待したのですが、あまり変わりませんでした。
 火星は小刻みに震え、どうもシャキッとしません。
 それでもまずまずの写りでしょうか。
Kmm2014040914h24mut

 画像処理に使っているメインのパソコンが起動しなくなり慌てましたが、たくさん繋いでいるハードディスクを外したら動きました。
 壊れかけの前兆でしょうか。

 早めにコピーを取っておかなくては・・・

| | コメント (0)

火星 2014/04/08-09

 透明度は悪くなりましたが、少しシーイングが良くなりました。
 少し欲が出て、画像処理をこねくり回しましたが、思ったほどディティールは出ませんでした。
Kmm2014040815h04mut

 パソコンの調子も悪くなり、余計に時間がかかりました。

 もうちょっとディティールが写って欲しいものです。

| | コメント (0)

新しい車 2014/04/08

 3月に15年間載ったノアを廃車にし、3月末で際どく新しい車が登録され、保険手続きなどもあって、ようやく今日、乗ることができました。
 新車の、最初の仕事はビールもどき「年金ビール」の買い出しです(笑)
Img_3445p42

 後部座席のヘッドレスト・・・ちっちゃぁ~~~

 これから永らくお付き合いします(笑2)・・・(^o^;)/~~~~~~~~~~~~~

| | コメント (0)

火星 2014/04/07-08

 昼間は雲が多かったのですがよるになって晴れてきました。
 地上の風はほぼ収まったのですが、上空には強い西風が流れ低層の気流も右往左往していて、火星が高速アメーバーのように伸び縮していました。
Kmm2014040713h14mut

 大シルチスが中央にあって火星らしい姿なんですが、解像度がも二つです。

 撮影時の気温は10℃を下回り、なかなか寒い春です。

 何とかナランのかな・・・このシーイング!

 まもなく衝、最接近というのに・・・ねっ!

| | コメント (0)

火星 2014/04/04-05

 北西の強風が吹き、春の嵐と言うよりも木枯らし一号という感じで、冷たい風が吹き、火星を見ても北西の強い気流が流れてシーイングは散々でした。
 火星面では一番イイ場面なのに写りは寂しい限りです。
Kmm2014040413h50mut

 ヘラスの雲?だけが一際目立っていました。

 まあ、晴れていれば撮るしか無いですね。

| | コメント (6)

火星 2014/04/01-02

 日中、太平洋岸を雲が通過していたのですが、夕方から良く晴れてきました。
 昨夜のような中層の酷い北風は無くなっていましたが、火星は細かく忙しく揺れていました。それでも大ボケは無く、火星の模様は見え続けていたので、火星らしい姿を捉えることができました。
Kmm2014040113h01mut

 これだけ写ればまずまずでしょうか。

 せめてこれぐらいのシーイングが続いて欲しいものです。

| | コメント (2)

おさ公園の桜 2014/04/01

 ソフィア・堺の南側にある普通の公園です(笑)
 毎年、桜が美しく咲き誇り、とっても普通の公園とは思えないところです。
 先週末からの暖かさで一気に桜が咲き、ほぼ満開状態です。
Img_3407p42

 日曜日の春の嵐にも耐えて綺麗に咲いています。
Img_3410p42

 青空を背景に咲く桜も綺麗ですが、幹から咲く桜も綺麗です。
Img_3417p42

 この公園はホントにたくさんの年代層が使っていて、感心します。
Img_3438p42c

 春ですね・・・(笑)

| | コメント (0)

火星 2014/03/31-04/01

 お昼間までの天気予報と違って夜になると晴れてきました。昼間は少し冷たい北風を感じていたのですが、夜に入ると地上は穏やかな微風に変わっていました。
 C11で火星を覗いてみるとピントが合いません。中層には北からの強い気流が激しく流れていました。また、それとは別に忙しく火星を揺さぶり続け大きなぼけボケの火星にする気流があり撮影意欲が消えてしまいました。
 しかし、せっかく準備したので撮影し、なんとか画像に仕上げました。むりやりです。
Kmm2014033113h55mut

 イヤーなんとかして欲しいな・・・この気流!

| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »