« 木星 2014/02/05-06 | トップページ | 木星の大赤斑の予想経度 2014/02/06 »

土星 2014/02/05-06

 今シーズン初めての土星です。
 最初は火星を写そうとしたのですが、準備していると曇ってきたので晴れている土星に向けました。
 撮影システムは木星のままなので、土星に対しては全く光量が足りません。
 ゲインを最大にして、尚かつ露出を伸ばして対応しました。
 次からはちゃんと土星用で行かないといけませんね。
Kms2014020521h05mut

 ふにゃふにゃした土星でしたが、何とかカッシーニの隙間も写っています。
 まあ、キレはありませんが、このシーイングではやむを得ないです。

 今朝は天気予報では堺でマイナス5℃まで下がる予報だったので楽しみにしていたのですが、ベランダではマイナス0.5℃までしか下がりませんでした。
 アメダスの堺ではマイナス2.6℃まで下がったようです。
 ちょっと期待はずれでしたが、撮影中の手はかなり冷たくなっていました。

 おまけに、土星撮影を終わるころ南東の空に金星が昇ってきていましたので、記念撮影です。
 高度20°ぐらいでぐにゃぐにゃの世界ですが何とか形は写りました。
 大気による色分散を補正するためにウエッジプリズムを使っているのですが、プリズム強度が今のシステムだと高度30°以上で有効なのですが、金星のこの高度には強度が足りません.、画像処理の段階でR・G・Bの色ズレを補正しました。
Kmven_2014_02_05_zwo_asi120mc_21294

 ZWO ASI120MC カラーカメラの撮影ですが色ズレを直してしまったら、モノクロと大して変わりありませんね。
 面白みがなくなってしまいました(笑)

 そこでAutoStakkert!2でスタックしただけの画像も載せておきます。
Ven_2014_02_05_zwo_asi120mc_3_21275

 やっぱり色ズレしている方が金星らしい(笑2)

|

« 木星 2014/02/05-06 | トップページ | 木星の大赤斑の予想経度 2014/02/06 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木星 2014/02/05-06 | トップページ | 木星の大赤斑の予想経度 2014/02/06 »