« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

木星 2014/02/25-26

 朝からPM2.5のせいか晴れているのに透明度が悪く、遠くの景色が霞んでいました。
 夕方になって薄雲も通過し、星は1等星以上しか見えません。
 シーイングはめまぐるしく変化し、安定しませんが、何とか大赤斑もあってそれらしく?まとまりました。
Kmj2014022509h53mut_2

 撮影の最後のころには ISS も天空を横切りましたが、周りの星は全く見えずでした。

 透明度が悪いのでBasler Ace acA1300-30gmは最大ゲインでの撮影になり、ずいぶんと荒れています。

 

| | コメント (0)

木星 2014/02/23-24

 久しぶりにまずまずのシーイングになりました。
 まずまずと言ってもそんなに良くはないのですが、最近の酷い気流から思えば上々です。
 WinJUPOSのDerotationを使って尚かつ最大エントロピー画像復元処理と目一杯の処理をしているので、ちょっと画像が荒れていますが、久しぶりなのでこんなモンでしょうか。
Kmj2014022309h55mut

 Derotationでは衛星が処理できないので、別に画像処理したものをはめ込み合成しています。

 残り少ない撮影機会ですが、もっと良いシーイングが欲しいですね。

| | コメント (0)

高校時代 2014/02/22

 高校時代の仲間の飲み会です。
 場所は大阪心斎橋の日航ホテルの地下2階。
 こんなところへ来るのは初めて・・・
Img_3214p42

 イヤーみんな同じ歳とは思えない(笑)
Img_3218p42

 少人数ですが、50年近く前の話題で盛り上がり・・・
 2次会へ出たのはいいのですが散歩です。
Img_3223p42

 今夜は快晴で、木星も良く見えています。(木星撮影はお休みです。)
Img_3222p42

 その辺のカフェでビール。
Img_3224p42

 みなさん万丈波乱の人生ですが、 私は普通です・・・

 と、本人は申しております。

| | コメント (0)

木星 2014/02/21-22

 昼間はけっこう雲が多かったのですが夕方から良く晴れました。
 北からの冷たい風も思ったより強かったのですが、ベランダでは弱い東風でした。
 シーイングは昨夜よりも右往左往が減り、悪いながらもまずまずです。
Kmj2014022109h59mut

 永続白斑が沈みかけです。

 後、何回撮影できるか・・・

| | コメント (0)

朝明けの惑星 2014/02/20-21

 午前4時半ごろなぜか眼が覚めた。
 なぜか望遠鏡を片付けないでベランダにそのままである。
 晴れている。
 気は重たいが、惑星撮影をすることにした。
 最初は火星、北極冠が辛うじて見える。
 次は土星、。。。。。暗い・・・・
 火星と土星の間に月が煌々と輝いている。
Moon_mars_saturnp50

 どれも大したことはない。

 最後に金星。
 えぐい気流・・・
V5p50

 もう、撮影をすると言うことだけで終わり。

 ベランダの気温は0℃、アメダス堺はマイナス2度まで下がったようです。
 疲れますね・・・

| | コメント (0)

木星 2014/02/20-21

 今日は昼から晴れの予報でしたが、実際に晴れてきたのは夕方からでした。
 夕方の薄明が終わる前から準備し、忙しく撮影です。
 ベランダでは東の風が少し吹き、気温6℃よりも冷たく感じます。
 シーイングは良くありません、木星は伸び縮みが激しいと思えば、ばたばたと旗のようにたなびき、最悪一歩手前でした。
 それでも撮影可能時間わずか20分ほどの後半は、何とか大赤斑がまともに見えるときがあり、悪いなりにまずまずの画像になりました。
Kmj2014022010h13mut

 撮影中、少しでもシーイングが良くなると「がんばれ!」と応援しているのですが(笑)
 ソチオリンピックではプレッシャーを与えてしまう「がんばれ!」が言えない・・・
 難しいなぁ・・・

 今シーズンのベランダからの木星も残りあと僅かになってきました。

 がんばれ!・・・・

 だれがや・・・・・・・・・・・(笑2)

| | コメント (0)

SDカード64GBの Windows XP認識 2014/02/18

 実は、アラスカのオーロラ観望に行ったとき、メインのニコンD600で連続写真を撮るために目一杯のメモリーを購入したのです。
 それはSDXCの64GBカードで、昔に比べると値段も下がり、旅行費用や目的を考えると何とか我慢できる価格でした。
 ニコンD600はSDカードの2枚差しができます。
 これで128MBですからオーロラ撮影でタイムラプス用の連写をしても充分のメモリー容量です。
 旅行に出る前、我が家のデスクトップパソコンでリハーサル撮影と確認をしていても、まったく普通でした。
Img_3211bp42

 ところがアラスカに行って試写したものを、持って行ったノートパソコンで見ようとしたら認識しないのです、「フォーマットしますか」と聞いて来るではありませんか。
 2009年に購入し、北硫黄島近海皆既日食で活躍した?WindowsXP仕様のノートパソコンです。
 とんでもない、フォーマットはしません(激汗)
 D600自身では認識しているので、パソコン側の問題だと判断しました。

 後からネットで調べてみると、WindowsXPではSDカードのXCフォーマットを認識しないと言うことでした。SP3でもだめでWindowsのアップデートではインストールされなくて、単独でダウンロード、インストールしないといけないと言うことでした。
 これです。

Windows XP 用の更新プログラム (KB955704)
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=19364

 これをインストールすると認識されました。

 まもなくWindowsXPの保証もなくなりますが、私はまだ2台のXPパソコンを持っています。
 もうちょっと続けて使いたいと思っているのですが・・・ね・・・

| | コメント (0)

木星 2014/02/16-17

 OAAの例会から帰ってくると、木星が高く輝いていました。
 透明度はあまり良くありませんが、ひょっとしてシーイングが良くなってるかと期待して見たのですが、全然だめでした。
 木星のリムもはっきり見えません。
Kmj2014021610h49mut

 ほぼ最悪状態でした。

 ベランダからの木星撮影可能時間がちょうど夕食時と重なって来たうえ、シーイングが悪いこともあって、1ショットのみの撮影でした。

 全然やる気が起こりません(笑)

| | コメント (0)

OAA大阪例会 2014/02/16

 久しぶり・・・1年ぶりに大阪市立科学館で開かれているOAA大阪例会に参加しました。
 私はアラスカでのオーロラ見物の報告がメインです。
Img_3204c

 簡単に報告予定だったんですが、今日のメインで講話する予定のMさんが急きょ欠席になったので、その時間をいただいて長めの旅行記を話させていただきました。

 例会後は近くの喫茶店でコーヒーブレイク。
 ちょっとさみしい・・・(笑)

| | コメント (0)

FOUCHER OLYMPUS 2014/02/14

 大雪の日です、バレンタインデー、最近は義理チョコもほとんど無い世界ですが、娘からいただきました。
Img_3197p42

 惑星チョコです。
 地球が二つもあるし、知らない惑星もある(笑)
Img_3200p42

今夜のアルコールのあてにいただくことにしましょう。

 今夜は、ウオッカが残っている・・・

| | コメント (0)

また雪や 2014/02/14

 また降雪予報が出ていて、明け方近くまでは大して降っていなかったのですが、明るくなってどんどんと積もり始めました。
Dsc_9987p42

 予報では今日の日中も降り続くようですから、どんだけ積もるのでしょうか。
Dsc_9982p42

 なかなか大変だ!

追記:
 午前中はいっぱい雪が降りました。
 積雪は10cmぐらいでしょうか、前回よりも多いですが、雪はべちゃべちゃでした。
 それでもスリップ、転倒・・・危ない世界でした。
Img_3190p42

 雪はもうイイかな・・・

| | コメント (0)

ブログ50万カウンター 2014/02/13

 このブログのカウンターが50万を超えました。
 何時もご来館いただいているみなさまありがとうございます。
Photo

 一見さんもありがとうございます。
 機械検索さんもありがとうございます。

 カウンターが増えるのは生きている証かと思っています。

 引き続き、少しがんばります。

| | コメント (2)

木星 2014/02/11-12

 一日、晴れそうで雲の多い昼間だったのですが、夕方から良く晴れてきました。
 ベランダではけっこう冷たい東風が吹いており、時折望遠鏡も揺れていました。
 シーイングは相変わらず最悪ではありませんが、細かいところは見えません。
Kmj2014021110h59mut

 永続白斑BAが良く見えていますが、縁取りが太いものの大きさはそれほどでもありません。

 撮影中の気温は2℃台で、かなり寒い状態でした。
 アメダス堺のデータを見るとマイナス1.6℃まで下がっていたようです。
 けっこう不安定な温度変化でした。

 もう少しシーイングが良くなったらもっと楽しいんですけどね。

| | コメント (0)

木星 2014/02/09-10

 大雪の後、大阪はただ寒いだけで雪は跡形もなく消えてしまいました。
 まだ日本海には冷たい雲が居座っているのですが、夕方から良く晴れてきました。
 シーイングは期待できませんが晴れたので木星撮影です。
Kmj2014020911h10mut

 シーイングも良くないのですが特徴のない木星面で、モニター上でも細かい模様は全く見えません。
 ピントが合ってるかどうかも良く分かりませんでした。

 最近このブログへ「ZWO ASI120MC」の検索でお越しの方が増えているような気がしますので、久しぶりにZWO ASI120MCのカラーカメラだけで撮影した木星も載せておくことにします。
Kmjup_2014_02_09_zwo_asi120mc

 この悪いシーイングの中ではそこそこ写っている方だと思います。
 AutoStakkert!2でスタック+Registax6でウエーブレット+PhotoshopCSで彩度アップ、色調整です。
 ボカシ系のフィルターや最大エントロピー画像復元はやっていません。
 ところどころ縦縞ノイズが散見されますが、目立つほどではありません。
 ダーク処理もしていません。

 検索で来られる方に、ZWO ASI120MCの「カラー」でのキャプチャーができないような単語があるのですが、もしFireCapture2.3でで撮影されているなら、「DeBayer」の項目にチェックを入れるとカラー化されます。

 木星の南中が早くなってベランダからの撮影は夕方近くになってきました。
 撮影できる期間はもう残り少なくなってきました。
 もうちょっとシーイングが良くなって欲しいところですが、難しいかな。

| | コメント (0)

雪や 2014/02/07

 天気予報では雪が降ると言っていたが、夕方から少し雨が降っているだけだったので、ホンマに雪になるんかいな?と疑っていたが、雪になりました。
 疑ってすいません。
Dsc_9974p42

 まだ霙(みぞれ)に近くて、大して積もっていませんが、久しぶりの雪景色です。
Dsc_9962p42

 明日の朝どんだけ積もっているのか楽しみです・・・・(^o^;)/^^^^

追記:
 朝起きると残念ながら積もった雪は減っていました。
 大阪は上の写真時がピークだったようです。
 関東に行った低気圧は発達して予報通りの大雪になっていますね。
 お気を付けてください。

| | コメント (0)

木星の大赤斑の予想経度 2014/02/06

 惑星のデーターを計算してくれるWinJUPOSは最近はDerotationなどの画像処理までしてくれる便利なソフトです。
http://jupos.org/gh/download.htm

 木星を見ても大赤斑がないと気合いが入らないものですが、何時のころからかWinJUPOSは大赤斑の予想経度を計算し、グラフィック表示してくれるようになりました。
 ただし、ズーっとではありません。
 今日現在の最新は2014年2月1日に更新された version 10.1.1 ですが、2014年7月までの予想しか計算されません。
Winjupos1011a

 どこで分かるかというと、
 WinJUPOS(最初に対象天体を Program→ celestial body → Jupiter で木星にしておきます)→ Tools → Ephemerides → Options → の中の → Longitude of left margin です。
Winjupos1011b

 計算しているときは数値が灰色になっていて触ることができませんが、計算できない未来になると、数値が黒くなり変化しなくなります。
 不規則な動きをする大赤斑の経度の予測が長期間は難しいためだと考えられます。
 Version history を見ても私は良く分からないのですが、インターネット接続をしていると自動的なデータ更新が行われるかも知れません。
 昔のバージョンでも、大赤斑の経度を知り得ることができれば、自分でここの数値を変更して木星画像のテクスチャーをずらすことによって、ほぼ大赤斑の位置を表示することができていました。
 WinJUPOSはかなり頻繁にバージョンアップが行われていますので、それだけで充分かも知れません。

 ついでにですが、私の関わっているソフトも大赤斑の経度が現在にほぼ合うようにしました。
http://homepage2.nifty.com/rb_star/soft-01.htm
Jupiter2rb2014

 WinJUPOSと大赤斑の予想経度が若干違いますが、誤差の範囲内と言うことでご了承ください(笑)

| | コメント (0)

土星 2014/02/05-06

 今シーズン初めての土星です。
 最初は火星を写そうとしたのですが、準備していると曇ってきたので晴れている土星に向けました。
 撮影システムは木星のままなので、土星に対しては全く光量が足りません。
 ゲインを最大にして、尚かつ露出を伸ばして対応しました。
 次からはちゃんと土星用で行かないといけませんね。
Kms2014020521h05mut

 ふにゃふにゃした土星でしたが、何とかカッシーニの隙間も写っています。
 まあ、キレはありませんが、このシーイングではやむを得ないです。

 今朝は天気予報では堺でマイナス5℃まで下がる予報だったので楽しみにしていたのですが、ベランダではマイナス0.5℃までしか下がりませんでした。
 アメダスの堺ではマイナス2.6℃まで下がったようです。
 ちょっと期待はずれでしたが、撮影中の手はかなり冷たくなっていました。

 おまけに、土星撮影を終わるころ南東の空に金星が昇ってきていましたので、記念撮影です。
 高度20°ぐらいでぐにゃぐにゃの世界ですが何とか形は写りました。
 大気による色分散を補正するためにウエッジプリズムを使っているのですが、プリズム強度が今のシステムだと高度30°以上で有効なのですが、金星のこの高度には強度が足りません.、画像処理の段階でR・G・Bの色ズレを補正しました。
Kmven_2014_02_05_zwo_asi120mc_21294

 ZWO ASI120MC カラーカメラの撮影ですが色ズレを直してしまったら、モノクロと大して変わりありませんね。
 面白みがなくなってしまいました(笑)

 そこでAutoStakkert!2でスタックしただけの画像も載せておきます。
Ven_2014_02_05_zwo_asi120mc_3_21275

 やっぱり色ズレしている方が金星らしい(笑2)

| | コメント (0)

木星 2014/02/05-06

 今シーズン最大の低温寒波がやって来る予報でした.日中は雲が多かったものの夕方からは良く晴れてきました。
 空気は冷たいものの季節風はそれほどでもありません。地上は穏やかな風でした。
 撮影中のベランダの気温は2℃台となかなかの冷たさです。
Kmj2014020511h28mut

 シーイングは良くもありませんが、最悪ではありません。

 大赤斑の周りに細かい模様がありますが、このシーイングでは詳細は写りませんでした。

| | コメント (0)

善ちゃん 2014/02/02

 2月2日(日)にソフィア・堺で科学イベントがありました.。
 多くのサイエンス催しがあったのですが、その中でサイエンスショーを楽しくやってくれたのが「善ちゃん」さんでした。
Dsc_9647p42

 写真を撮っていても全然分かっていなかったのですが、最後に挨拶をしてくれました。
 元プラネタリウムマン・・・そう言えば大町のエネルギー館、つくばで・・・

 いやーぁ、思い出すのに時間がかかりました。すいません。
 前はもっとスマートだったような気がするんですが・・・(笑)

 いろんな道を歩んでいるんですねー

| | コメント (2)

木星 2014/02/01-02

 日中はイイ天気で、昼過ぎから曇り始め、そのまま日曜日の雨に繋がるかと思っていたのですが、夕方から晴れ始め、細い月が見え、木星も撮影することができました。
 下り坂の晴れ間の割にシーイングは良くありません。
Kmj2014020111h36mut

 永続白斑BAが見えていますが、縁取りは濃いものの赤みはあまり強くないようです。

 やっぱり、もう少しシーイングが良くなって欲しいですね。

| | コメント (0)

木星 2014/01/31-02/01

 良く晴れて地上は穏やかな風になり、そろそろ好シーイングになってもらいたい。
 望遠鏡を覗くと、残念ながら木星の縁はぼやけたまま、しかし、撮影していると木星の揺れが時折治まるときが増えてきました。
 まずまずの写りです。
Kmj2014013111h37mut

 3画像を中央付近の模様でコンポジットしています。
 大赤斑がリム近くなのでDerotationもやってみたのですが、時間的に3画像が接近しているのであまり効果無く、中央付近はこちらの画像の方がやや良かったので、こちらにしました。

 大赤斑が出てきたところですが、中央にやって来るのを待つ訳にはいきません。
 ベランダからの隙間はわずか30分ほど、この時でしか撮影できません。

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »