« フェアバンクス1日目 2013/12/22-23 | トップページ | チェナ温泉2日目 2013/12/23 »

フェアバンクス 1日目後半 2013/12/22

  ここからは日本に帰ってきてから書いています。
 今日の昼食はおにぎりです。日本を出発してから見かけ上6時間早くなって朝と昼を迎えていますので、短時間に食事が連続しているため軽食になっています。
 ただ、このおにぎり、ちょっと硬い、フレークなども入っているのですが、ご飯の味がしないので、塩を振りかけて食べました。でも完食です。
Img_1874p42

 一寝入り後、現地スタッフによる「世界一分かりやすいオーロラの話」があり、一般的なオーロラの解説や、なぜアラスカ・フェアバンクスなのかのお話がありました。パワーポイントには少し難しい内容も入っていましたが、そこはほぼ飛ばして楽しい解説に徹しておられました。
Img_1880p42
Img_1883p42

 解説の後はここで防寒着の貸出です。
 上着、ズボン、ミトン、靴の4点セットです。
 これだけでもかなりの重量です。軽くはありません。
Img_1893p42

Img_1895p42_2

 衣装合わせが終わると、いよいよ今日の目的地チェナ温泉に向かいます。
 約100km、1時間半ほどの行程ですが、バスに乗るとすぐにスーパーに買い出しで立ち寄ります。
Img_1918p42

 飲料水などの確保が目的なんですが、私の飲料水「アラスカビール」もリカーショップで確保いたしました。
 ただ、スーパー滞在がわずか30分しかないので大慌てでした。
Img_1899p42

 真っ暗やみの中ひたすらチェナ温泉に向かいますが、雪道しか見えません。
 運転席のフロントガラス以外は凍りついて何も見えません。
Img_1919p42

 チェナ温泉に到着すると、アクティビティセンターでオリエンテーションです。
 日本人スタッフの方が多くおられるので、すべて日本語です。
Img_1921p42

 宿泊ロッジに入ると、まずは先ほど買い出したアラスカビールで喉をうるおします。
 そうそう、ビールを買う時にお店の人に英語でなんか言われたのですが良く分からない・・・手振りで、「栓抜きをもっていますか」みたいだったので栓抜きも購入しました。
Img_1938p42

 ここのロッジには冷蔵庫がありませんが、外は天然の冷蔵庫、でも窓が開かないので雪をかき集めてビール冷やしです。ここの雪はふかふかです。
Img_1940p42

 ビールで一息ついたあと夕食です。
 夕食は名物のハリバット(おひょう、巨大なヒラメ?)料理です。
 ちょっと味は淡白でしょうか。
Img_1955p42

 チェナ温泉は「温泉」ですから温泉があります(笑)
 天然温泉露天風呂もありますので、早速、疲れをいやすために入ります。
 水着着用で水(湯)深が1.4mぐらいあり座ることができません。
 今夜の気温は-12℃ぐらいなので、こことしては大したことがないのですが、更衣室から露天風呂に出るまでは水着で歩かなければいけません。ビーチサンダルとバスタオル2枚を羽織って移動します。これが-30℃にもなるとかなり厳しいでしょうか。
 でも、温泉温度は適温で首までつかると体が温まります。
Img_1970p42

 いよいよオーロラ観測なんですが、ずーっと粉雪がしんしんと降っています。
 あまり撮影の準備をする気が起きないのですが、出発直前に作ったカメラ三脚の下駄?を確認です。
 雪に沈まないようにあった方がいいと、星仲間の経験者の指導によります。
 排水溝のプラスチック製の蓋に穴をあけただけなんですが、うまく使えるでしょうか。
Img_1990p42

 アクティビティセンターで晴れるのをひたすら待っているのですが、他の人の用意しているカメラなどを見ていると、カメラを保温する工夫をしている人が多いようでした。
Img_2001p42

 私はカメラ保温はまったくしない予定です。
 今夜はチェナ温泉の敷地内での観測で、セスナ機の滑走路が観測場所になります。
Img_1997p42

 午前3時まで待機しましたが、晴れる気配は全くなしで、あきらめて寝てしまいました。

 ツアーでのオーロラ観測機会は4夜あるのですが、まずは1敗目です。       

|

« フェアバンクス1日目 2013/12/22-23 | トップページ | チェナ温泉2日目 2013/12/23 »

オーロラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フェアバンクス1日目 2013/12/22-23 | トップページ | チェナ温泉2日目 2013/12/23 »