« 木星 2013/11/08-09 | トップページ | 木星 2013/11/15-16 »

アイソン彗星&ラブジョイ彗星 @ 室生

 アイソン彗星の近日点通過が11月29日で、それまでの月の大きさや、天候を考えると今日しか無いと室生観測所でかけました。
冬型の気圧配置が続き、北から鉛色の雲がどんどん流れてくる。
 でも、11月14日の朝は冬型が緩み始めて晴れる予想だ。
 夜半近くまでは雲があり時折時雨れる不安定な天候でしたが、夜半から明け方まではほぼ快晴でした、肝心のアイソン彗星が良く見えそうなころ、雲が流れ、下界から霧が昇ってきました。
 夜明けの室生です。
Dsc_0103p42

 アイソン彗星は朝霧と雲の間でなんとか撮影できました。
 23cm fl=1010mm ライトシュミット+ニコンD600 ISO3200+60sec×5
Kmison2013111319h28p20

アイソン彗星よりもラブジョイ彗星の方が明るいと言うので雲を避けて撮影。
 23cm fl=1010mm ライトシュミット60sec×2
Kmlovejoy2013111320h04mutp20

 ピンぼけ片ボケ・・・で、まともではありませんが、なんとか格好は付いたようです。

 夜明けから明け方まで気持ちのイイ青空が広がっていました。
 明るいところで23cmのライトシュミットを見ると光学系にはホコリだらけでちょっと恥ずかしい。
 そこでCP補正板を洗うことにしました。
 洗う前です。
Img_1536p42

 中性洗剤で洗った後です。
Img_1538p42

 主鏡も洗いました。
Img_1544p42

 昼間の金星を導入して、組立直しました。
 ひとり記念写真です。
Dsc_0111p42

 なかなか私の言うことを聞いてくれない望遠鏡ですが、なんとか彗星はキャッチすることができました。

 何せハレー彗星時代にできた望遠鏡なので、ライトシュミットも 6×7版のフィルムで撮影できる、広視界を生かしたシステムで、一眼レフはおまけ状態で作っています。
今回は新しく購入したニコンD600を生かそうとしたのですが、D600の飛び出した「おでこの量」が大きくてぶつかってしまい、簡単にピント合わせもできませんでした。
 なかなか疲れました(笑)

 秋がやって来て木々の色も変わりつつあります。
Img_1554p42

 アイソン彗星は、当初の予想とは違ってずいぶんと小さな彗星になってきましたが。
 近日点通過の11月29日から後に変身して長い尾を見せて欲しいと思います。
 するとまた、ここにやって来ることができます。

|

« 木星 2013/11/08-09 | トップページ | 木星 2013/11/15-16 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木星 2013/11/08-09 | トップページ | 木星 2013/11/15-16 »