« 木星 2013/09/28-29 | トップページ | 新レンズ 2013/10/04 »

彗星研修会 2013/09/30-10/01

 兵庫県姫路の星の子館(ほしのこやかた)で、プラネタリウム担当者の近づくアイソン彗星研修会があり参加してきました。
 まあ、現役を離れている私ですが、ちょっと声を掛けていただいたものですから、喜んで参加したのです。
Img_1081p42

 思ったよりまじめな研修会で基礎の基礎から勉強です。
Img_1085p42

 彗星屋さんも難しい話をしていました。
Img_1095p42

星の子館の向かいには姫路市科学館があります。今年、プラネタリウムのリニューアルをしていて星空がどんなふうに変わったのかを見学しました。
Img_1101p42

 画像はありませんが、光学プラネタリウムは星が明るくなりプラネタリウムの星空が分かりやすくなっていました。
Img_1113p42

 もちろんデジタルとの融合もできるハイブリッドプラネタリウムです。

 夕方は星の子館に戻って、90cmの望遠鏡での天体観望会です。
Img_1126p42

 あいにくの天気で時折雨が降る残念な状態でしたが、ここには秘密のアイピースがあります。
 曇っていても天体が見える不思議のアイピースです。今回はその2号機の紹介がありました。
Img_1138p42

 夕方の望遠鏡観望会の後は、夕食ならびに懇親会でした。
 画像はありませんが、延々と続いて、私はその会場で寝てしまいました(笑)

 そして突然?激しく起こされました。
 「時間ですよ!」って
 そう、午前4時からアイソン彗星の観望会が始まるのでした。

 ドームに上がると、15cm屈折と冷却CCDで撮影されたアイソン彗星がモニターに映されていました。
http://www.city.himeji.lg.jp/hoshinoko/kansoku/houkoku/C2012S1/index.html
 心配された天気ですが、なんとか晴れ間がやって来たようです。
Img_1175p42

 ただ、私たちが見たときには薄雲がかかっており、アイソン彗星が見えた!と言えた人は二人だけでした、私はアルコール増感された瞳でがんばりましたが見えませんでした。
 10等星と13等星の恒星は見えていたのですが・・・結論?としてアイソン彗星は12等星よりも暗いだろうと・・・(涙)
Img_1178p42

 おまけにオリオン大星雲M42などを見せてもらいました。
 せっかくですからパワーショットS95で手持ちコリメート撮影です。
 モヤモヤは良く見えて写りました。
Img_1194p42

 2日目のメインは、星ナビに「わかる彗星ゼミ」を執筆されている小林先生の講座でした。
 立て板に水のように彗星のことを詳しく解説されるのはなかなかのものでした。
Img_1232p42

 その他にもいっぱいの討議、研修がなされました。

 予想等級より暗いのが一番気がかりですが、準備して待つ!
 これしかございません。

 バスで帰るメンバーを見送って今回の研修はお終いです。
Img_1245p42

 さあ、各館のプラネタリウムではどんなふうに扱われるのでしょうか?

 私は撮影のために機材を揃えたいと思っています(笑)

 大彗星になるかどうかは、時の運でしょう・・・ねっ!

|

« 木星 2013/09/28-29 | トップページ | 新レンズ 2013/10/04 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木星 2013/09/28-29 | トップページ | 新レンズ 2013/10/04 »