« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

さんふらわあから内之浦へ 2013/08/25-27

 こんなタイトルを書くとイプシロンロケットの打ち上げを見に行ったように思われますが、違います。
 さんふらわあでの星空教室のお手伝い日程とたまたま直近しただけなんです。
 イプシロンロケットは最初、8月22日に予定されていましたが、遅れて27日の打ち上げになりました。
 これが、26日だったらちょうど見に行くことができたのですがね・・・27日には大阪へ帰ってしまいます。
 今日27日の報道を見ると、残念ながらイプシロンロケットは秒読み段階で自動停止し、打ち上がらなかったようです。
 大したことでなければ良いのですが。

 8月25日は近畿地方に秋雨前線が掛かり、堺(泉州)を始め大雨洪水警報が出ていてどうなることかと思いましたが、フェリーが出港する夕方には雨も上がり、少し青空も見えるようになりました。
Img_0711p32

 紀伊水道を南下し、徳島沖にいたるころ日没です。
 雲が多いものの青空も広がっていました。
Img_0741p32

 金星を探してもなかなか見つかりません。
 やっとこさ雲間から見つけることができました。
Img_0770p32

 この後、南下する秋雨前線を追いかけて、フェリーも南下するので、星空教室をするころには全く星が見えなくなり、お話だけで、実際の星空を見ることはできませんでした。

 この日の夕食を食べるために最上階の食堂にいてると、誰か声を掛けて来るではありませんか。
 YAMADAさんではありませんか、イプシロンロケットの打ち上げの立ち会いに行くのにこのフェリーにしたとのことでした。
 最初の日程では飛行機を予約していたのですが、打ち上げ日程変更でフェリーに変えたのだそうです。
 イプシロンロケットの打ち上げ時の写真をくださいとお願いしました(笑)
 しかし、打ち上がらなかったので、この約束はどうなるのでしょうかね・・・

 翌、26日朝目覚めると雨、九州南部には大雨洪水警報が出ているとのこと。
 迷ったのですが、昼の自由時間を使ってイプシロンロケット打ち上げ1日前の内之浦を見学することにしました。
 フェリーが到着する志布志港から車で1時間あまりの距離です。
 内之浦に近づくと日本最初の人工衛星「おおすみ」をモニュメントにした橋があり、一気に宇宙モードに入ります。
Img_0799p32_2

 超スローペースで走っても11時過ぎには到着です。
 受付で見学申請をして車ごと中に入ります。
Img_0802p32_2

 夏休み中でもあり家族連れの見学が多くありました。
 以前来たときにはなかった「糸川博士」の銅像が「おおすみ」の横に作られていました。
Img_0809p32_2

 ここは山の起伏を利用していろいろな設備が設置されていますが、一番上には20mのパラボラアンテナがあり、車でその直下まで行くことができます。
Img_0815p32_2

 そこは、「衛星(ほし)ヶ丘展望台」と名付けられ、全体を眺望することができます。
 左下がイプシロンロケットの発射塔です。
Dsc_785354p70_2

 1日前では残念ながらイプシロンロケットは表に出てなくて見ることができませんでした。
 打ち上げ3時間前に登場するそうです。
Dsc_7861p72_2

 山から下りるとき、もう一度、糸川博士銅像にご挨拶し記念写真を撮りました。
Img_0828bp36

 受付を出たすぐ横には宇宙科学資料館があり、見学するとイプシロンロケットのこともいっぱい展示がありました。が、ちょっとちゃっちい展示かな・・・
Img_0830p32

 イプシロンロケットの打ち上げを見学する所で一番南にある岸良海岸まで走ってみました。
 海岸は綺麗なんですが、山の向こうに上がるイプシロンロケットはちょっと遠いかな。
 駐車場の整備や線引きの作業がなされていました。
Img_0843bp32

 やはりロケット打ち上げを見るのは打ち上げ塔が見える宮原(みやばる)でしょうか。
 しかし、宮原は報道プレスのみなさんと、抽選に当たった人しか入ることができません。
Dsc_7933p72

 内之浦をウロウロしているときはラッキーなことに雨は上がっていたのですが、志布志港に戻ろうとすると大粒の雨がびしばし降って来ました。
 それも志布志港にたどり着くころには雨も止み、ほんの少し青空も垣間見えました。
 いつものスーパーでお土産をいつもよりたくさん買って、大阪へ出港です。

 帰路のフェリーは北上するので、南下した秋雨前線から離れていくので、だんだん晴れるかと思ったのですが、全然晴れません。
 太陽も金星も見えず、夕暮れの闇の中に都井岬の灯台の光だけが見送ってくれていました。
Img_0873p32

 今夜はちょっとお客さんも少なめで、星空教室の準備も少し余裕がありましたので、一人記念写真です。
Img_0878p32

 最近の私のお話は国立天文台が出している「MITAKA」を使って、プラネタリウム部門で今日の星空を解説し、宇宙部門で地球を飛び出し、宇宙の果てまで宇宙旅行を楽しむパターンを行っています。
 プラネタリウム部門は少し弱いのが難点ですが、太陽系を巡ったり、天の川銀河をグリグリ巡ったりは、気持ちよく遊べます(笑)
 今夜も晴れずにグリグリだけで終わってしまいました。

 翌27日朝、眼が覚めると快晴です。
 太陽がめちゃ眩しい。
Img_0885p32

 いよいよ大阪に帰ってきてしまいました。
 ファンネルの赤と記念写真です。
Img_0900p32

 こうして大雨洪水警報に付きまとわれた2泊3日の船旅が終わりました。

 イプシロンロケットが上がらなかったのは残念ですが、不具合を克服してぜひがんばって欲しいものです。

| | コメント (0)

灼熱の大阪日本橋へ 2013/08/21

 甲子園の高校野球の準決勝を見ていて、連投と酷暑の中でがんばっている若人を見ていたら、暑い暑いと言いながらパソコン前でくすぶっている我が身を見て、ちょっとがんばろう思いました。
 ちょっといっぱい・・・汗をかくために大阪日本橋までチャリンコで行って来ました。

 大和川からの雲は夏と秋の雲が混在し、晴れているところは青空でした。
Img_0690p36

 阿倍野ハルカスはやっぱり大きいですね。
 チンチン電車と・・・
Img_0699bp36

 今日の買い出しはこれです。
 ヒロセHR10のコネクターとギガビットスイッチングハブです。
 どちらも今すぐ使う訳ではありません。(帰ってきてから撮影。)
Img_0710p36

 通天閣も青空の中で生えています。
 昇るのに行列していました。
Img_0700p36

 帰り道、帰る方向で見た阿倍野ハルカスです。
Img_0703p42

 なかなかの酷暑と陽射しでしたが、けっこう風が強く、チャリンコを漕ぐのは大変でしたが、最悪の熱中症にはなりませんでした。

 今日の大阪の最高気温は36.8℃です!

 滞在時間を含めて約3時間の行程でした。
 ちょっとがんばりました(笑)

| | コメント (0)

いるか座新星やっと見た 2013/08/18

山形の板垣さんが8月14日に発見された新星が明るくなって見えています。
20130818p100

 今日、8月18日で4等級でしょうか。
 肉眼等級ですが、堺の空では双眼鏡を使わないと見えません。

 ペルセの時(12-13日)の画像には写っていませんでした。

 これ以上明るくならないのでしょうか。

| | コメント (3)

夏だ!大ジョッキだ! 2013/08/18 

 一番下の息子の誕生日祝いを兼ねて、暑気払いに大阪なんばのニューミュンヘンに出かけました。
 まぁ、理由はなんでもいいんですけどね(笑)
 さすが、人がいっぱいです。
Img_0632p36

 人混みの中に入るのは嬉しくて仕方がありません。
 目的地のニューミュンヘンです。
Img_0635p36

 お客さん全体の写真は撮っていないのですが、なんか全体的に年齢層が高い・・・
 なんか年配のカップルが多い・・・まぁ、人のことは言えませんが。

 ともかく、大ジョッキで乾杯です。
Img_0638p36

 なんか以前より重たい気がする・・・(笑)

 まあ、ともかく食べることに専念。
 ウインナーセットです。
Img_0640p36

 なんたってカニの爪です。
Img_0645p36

 大本命の唐揚げです。
Img_0649p36

 何か前と変わったような・・・味は悪くないいんですが・・・
 何か良く分かりませんが・・・3杯目の大ジョッキです!・・・(^o^;/~
Img_0651p36

 ハモもいただきました。
 炙りハモです。
Img_0653p36

 仕上げに、すだち入りの冷酒をいただきましたが、なんかジュースみたいでした。
Img_0656p36

 気持ちよくなんば駅に戻ると高島屋の横に月が明るく輝いていました。
Img_0670p36

 相変わらず、まだまだ人はいっぱいです。

 昔は終電が無くなるまで飲んでいたんですがね・・・
 とても健全なアルコールでした。

| | コメント (0)

月面 2013/08/17-18

 久しぶりに月面を狙おうと昼間の酷暑に抵抗して、準備はしましたが、シーイングはガタガタ、どこかで雨を降らしたような低い雲が流れてきて、撮影のタイミングもままならずでした。
 できた画像も、も二つですがせっかくですので掲示します。
 クラビウスです。
Moon_c

 虹の入り江です。
Moon_r

 C11+Nikon EiC-16+#23A+Basler Ace acA1300-30gm+FireCapture2+AutoStakkert!2+Registax6+PhotoshopCSです。

 いるか座の新星を見ようとしたら曇ってきました。

 まだ気温は32℃・・・暑い!

| | コメント (2)

木星 2013/08/12-13

 私のベランダからはまだまだ撮影できないので、室生観測所のC14を使って明け方の木星を撮影することができました。
Kmj2013081220h14mut

 シーイングは思ったより良くありませんでしたが、木星の高度が上がってくるとやや落ち着き始め、なんとかそれらしい姿を捕らえることができました。
 C14の能力はまだまだ出ていませんが、もう少し高度が上がるころに挑戦してみたいと思います。

| | コメント (0)

室生だスピカだペルセだ木星だ 2013/08/12-13

久しぶりに室生の共同観測所で酷暑の夏を過ごしました。
田んぼの稲も濃い緑で、全てが緑に覆われていました。
Img_0524p32

 観測所の周りの草たちも伸び放題で、本来なら自分たちで草刈りをしないといけないのですが、観測所の土地をお借りしているFさんが、草刈り機で見る見る間に刈り取っていただきました。
 ありがとうございます。
Img_0530p32

 今回の観測所行きは星だけで無く、エアコンが壊れたとの連絡をもらったので、その確認もありました。
 草の蔓でもからんでいるのではないかとエアコン室外機の周りの草を刈り取って開けて見ましたが、どうもそうではなくホンマものの故障のようです。
 15年ほど経っていますから寿命でしょうか。
Img_0531p32

 室外機の周りを少し草刈りしただけでも、汗がぼとぼと!サウナ並みで、急いで水分補給です(笑)
Img_0542p32

 今回もう一つ壊れたモノがありました。それは電話の受話器です。
 最近はみなさん携帯になっているので利用率はごく少ないのですが、私のように携帯を持たない者にとってはこれは困ります。
 何が原因かはわかりませんが、アウトレットで1000円の中国製受話器を見つけたので、買っていきました。
 無事、繋がるようになりました。
Img_0551p32

 今夜は天体現象が目白押しです。
 最初はスピカの星食です。
 肝心の時間帯は怠けて見ておりませんが、月から少し離れた姿をC14とパワーショットS95とで記念写真です。
Img_0575p36

 そのすぐ横には土星が輝いています。
 これもC14とS95で記念写真です。
Img_0588p32

 今夜のメインイベントはペルセウス座流星群です。
 長時間まじめに観測をしていた訳ではありませんが、今年のペルセ群は数が少なかったのではないかと思います。
 いちおう撮影用にキヤノンEOS-X2で撮影を試みましたが、1個の流星も写りませんでした。
 ニッコール20mm F2.8をマウント変換アダプターで初めて使って見たのですが、ちょっとピンぼけのようです。
Img_0279bp18

 一寝入り後、明け方になり、東の空に木星が輝き始めました。
 低空の木星はあまり良く見えませんでしたが、空が明るくなって他の星が消えてしまうころ、木星の高度が上がって、少し見えるようになりました。
 慌てて撮影の用意をし、露光開始できたころには肉眼では木星は見えなくなっていました。
 C14とカラーカメラ(DFK21AF04)での撮影結果です。
 大赤斑も見えてまずまずの今シーズン初観測になりました。
Dfkj20130813

 夜が明けて、画像処理も始めたのですが気合いが入りません。
 持ち帰ってから処理することにしました。
Img_0599p46

 今朝は室生だけで無く、近畿は少し気温が低かったようですが、陽が昇ってくるとぐんぐんと気温が高くなってまた酷暑に戻り始めました。

 周りにはトンボがたくさん舞っています。秋に少し近づいているのでしょうか。
Img_0613p36

 アイソン彗星が明るくなるころには、もっとちゃんと使えるようにならないといけませんね。

 少しがんばろう!

| | コメント (4)

さんふらわあから桜島 2013/08/05-07

久しぶりにさんふらわあの星空教室のお手伝いで九州に行って来ました。
近畿には各地に大雨洪水警報が出ている中、大阪南部は低い雲があるものの時折陽射しがさす不安定な天気で大阪南港には雨が降ることはありませんでした。
Img_0311p36

 夏休みでお客さんは満杯です。
 大学のグループでの乗船がかなりあったようです。

 こんなサービスも始まっていました。
Img_0314p36

 さすがくまモンです。海外出張するくまモンですからこれぐらいは当たり前でしょうか?

 大阪上空には怪しげな雲が乱立していました。
Img_0319p36

 今夜の星空教室は残念ながら星のお話だけになってしまいました。

 なぜか、午前4時ごろ眼が覚めたので、デッキに出て見ると、なんと晴れているではありませんか。
 東の空には冬のオリオン座やぎょしゃ座、おうし座などがクッキリと見え、冬の天の川も明るく輝いていました。

 また一寝入りして、夜が明けてから見ると、またもや曇りです。
 鹿児島志布志港に入る前に都井岬前を通過しました。
Img_0334p36

 今回は、昼の自由時間を使って、桜島へ向かいます。
 何度も来ている桜島ですが、今回は今まで行っていない展望台を訪れることにしました。

 桜島溶岩なぎさ遊歩道から見える鹿児島市の対岸です。
Img_0373p36

 フェリーに乗れば直ぐ鹿児島市街です。

 今回の目的地は湯平展望所です。
 残念ながら今日は桜島の高いところは雲に覆われています。
 天気予報では午後から晴れると言っていたので、待ちましたがお昼を過ぎても晴れることは無く、ざんねんでした。
Img_0408p36

 桜島からの帰路、垂水海岸でもう一度桜島をふり返ろうとしましたが、もやっているのか曇っているのか桜島は全く見えなくなっていました。
Img_0419p36

 何時も、志布志にあるスーパーニシムタでお土産などの買い出しをしています。
Img_0421p36

 自由時間はおわって、夕刻出発の船に戻ります。
Img_0428p36

 このころには天気が良くなり陽射しが出てきました。
 志布志港を出てしばらくすると日没です。
Img_0436p36

 少し雲が残っているので綺麗な夕焼けとなりました。
Img_0457p36

 そしてしばらくすると宵の明星こと金星が明るく輝き出しました。
 はい、手持ち撮影です。
Img_0495p36

 今夜の星空教室は晴れているので、お話の後、デッキに出て本物の星空を堪能していただきました。
 超低空はもやっているのか星は見えませんが、さそり座から上はぎんぎらぎんに輝く天の川が良く見えて拍手喝采でした。

 教室終了後、パワーショット95の手持ち撮影で天の川を撮してみました。
 15秒露出の手持ち撮影です。
Img_0500p36

 星が点像になっていないのはご愛敬です(笑)

 全てが終わったあと、一人で乾杯です。
 スーパーで買ったサンノジとキビナゴの造りです。
Img_0509p36

 船の揺れに任せて気持ちよく睡眠です。

 次の日、大阪に帰ってくると紀伊水道ではまだ雲が多かったのですが、南港に帰り着くころには蒸し暑い陽射しがやって来ました。
Img_0514p36

 こうして、2泊3ッ日の旅?は終わりました。

| | コメント (0)

天体観望会 2013/08/02

 とある中学校での天体観望会のお手伝いに行きました。
 日中はそこそこイイ天気なんですが、夕方になると雲がやって来る不安定な天候が続いています。
 今夜は雲が多いものの晴れ間もあって綺麗な夕焼けが見えていました。
Img_0301p42

 私はC8のお守りです。
 宵の明星・金星、続いて暗くなってくると土星を導入して楽しんでいただきました。

 ここにあるネックススター6インチの使い方を教えて欲しいと言われたのですが、英語メニューがAdvanced-GTとも違うし、SynScanとも違うし・・・結局手動で導入(と言ってもモーターで動かすのですが)・・・難しい。

 ここのところのお天気も難しいですね・・・ホントに

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »