« 季節の変わり 2013/07/01 | トップページ | 太陽黒点その2 2013/07/07 »

七夕の日の太陽黒点 2013/07/07朝

 7月6日の土曜日は天気が悪く夕方には激しい雷雨となっていました。
 ところがその後は雲が消え、日付の変わるころにはほぼ快晴となっていました。
 7月7日、日曜日の朝、雲はあるものの概ね快晴状態です。
 そこで久しぶりに大きな黒点が出ているようなので撮影してみました。
 擬似カラーです。
Kmsun_20130707_01h05m55scol

 C11(ほぼフル口径)+アストロソーラーフィルター+Basler Ace acA1300-30gm+Nikon EiC-16+#23A filter+FireCapture2+AutoStakkert!2+Registax6+フォトショップCS

 擬似カラー前のモノクロ画像です。
Kmsun_20130707_01h05m55sm

 拡大撮影だけでは黒点の大きさが分からないので、またもSOHOのSunSpotsから全体像をお借りしました。
Sunspots_1024_20130706

 そこそこ大きな黒点ですが、肉眼で見えたかどうか確認しておりません。

 今日太陽を見たのにはもう一つ理由がありました。
 夏至を過ぎたばかりの太陽は赤緯が高く、次の木星とほぼ同じ赤緯にあります。
 今日の太陽の赤緯は+22°35′で、来年1月始めの木星の赤緯が約22°41′なんです。
 我がベランダの片隅からC11で捕らえることができるか太陽で実験してみたかったのです。
 やはりかなり厳しい状況です(笑)
Img_0040p42

 午前9時46分ではC11の口径の6割にしか太陽光が届いていません。
Img_0047cp80

 でも、大きな太陽黒点が見えるので、口径がケラレているのを覚悟して撮影したのが上記の黒点なんです。
 太陽を10時04分から36分間撮影し、10時半ごろにはフル口径になったようでした。

 この冬の木星はベランダからかなり厳しい・・・    

|

« 季節の変わり 2013/07/01 | トップページ | 太陽黒点その2 2013/07/07 »

太陽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 季節の変わり 2013/07/01 | トップページ | 太陽黒点その2 2013/07/07 »