« 三春の瀧桜・・・東北桜の旅 2013/04/22-24 | トップページ | オートガイド回路テスト 2013/05/01 »

若菜祭 2013/04/28-29

 奈良県室生に共同観測所「室生観測所」の開所記念日に仲間が集まって若菜祭を開いています。
 とってもイイ天気です。
Img_0720p36

 35年前の当初はほんとに野草などを摘んでいたのですが、今は名前だけの若菜祭になってしまいました。
 それでもまわりには春がやって来ています。
Img_0760p36

 まずは乾杯から始まります。
Img_0655p36

 去年はゴッツーたくさんでしたが、今年は少数精鋭です。
Eos60d_011939_p42

 今年は2年ぶりに、ずいぶんと汚れてきたドームを磨きます。
Img_0703p36

 デッキブラシでゴシゴシと汚れを落とし、フクピカでワックス仕上げをします。
Img_0712p36

 ドーム全体を磨いて仕上げるにはけっこう時間がかかります。
Img_0750p36

 夕闇が迫るころには無事に作業終了です。
Img_0756p36

 夜に入って、まずは夜の部でまた乾杯です。
 昼は焼き肉でしたが、夜は室生鍋です。
Img_0765p36

 衝を迎えている土星が一番の見ごろで、ぴかぴかになったドーム内にあるC14で観望しました。
 南中ごろにはシーイングも良くなり、衝効果で明るくなっている環が眩しく見えていました。(写真はありません)

 室生観測所の北側には山があって、周極星になったパンスターズ彗星ですが、やはり明け方近くまで待たないと見ることができません。
 私は待てずに寝てしまいました(笑)

 仲間(Takedaさん)が撮影したパンスターズ彗星です。
 ズームレンズでの撮影です。
Eos60d_011995_panstarrs_20130429_04

 透明度もも一つだったのですが、非常に淡かったそうです。(私は夢の中)

 29日も朝から快晴です。
 鶯の鳴き声がいっぱいしていました。
 私が磨いた訳ではありませんが、美しく白くなったドームと記念写真です。
Eos60d_012019_1280x853p40

 11月から12月に掛けてやって来るアイソン彗星は南東方向が主体です。
 ちょうど室生観測所からは南東方向が一番空も暗くて視界も開けています。
 これからアイソン彗星に向けて、観測機材の調整など続けていきたいと思います。

 35年間もお世話になっている観測所ですが、やっぱり使ってやらないといけませんね・・・

追記:土星を撮影していた仲間(Nakamuraさん)から画像をいただきましたので、衝直前の明るい環の姿をご覧ください。
 C14とPHILIPS ToUcam PROでの撮影です。
Saturn20130428large            

|

« 三春の瀧桜・・・東北桜の旅 2013/04/22-24 | トップページ | オートガイド回路テスト 2013/05/01 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三春の瀧桜・・・東北桜の旅 2013/04/22-24 | トップページ | オートガイド回路テスト 2013/05/01 »