« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

若菜祭 2013/04/28-29

 奈良県室生に共同観測所「室生観測所」の開所記念日に仲間が集まって若菜祭を開いています。
 とってもイイ天気です。
Img_0720p36

 35年前の当初はほんとに野草などを摘んでいたのですが、今は名前だけの若菜祭になってしまいました。
 それでもまわりには春がやって来ています。
Img_0760p36

 まずは乾杯から始まります。
Img_0655p36

 去年はゴッツーたくさんでしたが、今年は少数精鋭です。
Eos60d_011939_p42

 今年は2年ぶりに、ずいぶんと汚れてきたドームを磨きます。
Img_0703p36

 デッキブラシでゴシゴシと汚れを落とし、フクピカでワックス仕上げをします。
Img_0712p36

 ドーム全体を磨いて仕上げるにはけっこう時間がかかります。
Img_0750p36

 夕闇が迫るころには無事に作業終了です。
Img_0756p36

 夜に入って、まずは夜の部でまた乾杯です。
 昼は焼き肉でしたが、夜は室生鍋です。
Img_0765p36

 衝を迎えている土星が一番の見ごろで、ぴかぴかになったドーム内にあるC14で観望しました。
 南中ごろにはシーイングも良くなり、衝効果で明るくなっている環が眩しく見えていました。(写真はありません)

 室生観測所の北側には山があって、周極星になったパンスターズ彗星ですが、やはり明け方近くまで待たないと見ることができません。
 私は待てずに寝てしまいました(笑)

 仲間(Takedaさん)が撮影したパンスターズ彗星です。
 ズームレンズでの撮影です。
Eos60d_011995_panstarrs_20130429_04

 透明度もも一つだったのですが、非常に淡かったそうです。(私は夢の中)

 29日も朝から快晴です。
 鶯の鳴き声がいっぱいしていました。
 私が磨いた訳ではありませんが、美しく白くなったドームと記念写真です。
Eos60d_012019_1280x853p40

 11月から12月に掛けてやって来るアイソン彗星は南東方向が主体です。
 ちょうど室生観測所からは南東方向が一番空も暗くて視界も開けています。
 これからアイソン彗星に向けて、観測機材の調整など続けていきたいと思います。

 35年間もお世話になっている観測所ですが、やっぱり使ってやらないといけませんね・・・

追記:土星を撮影していた仲間(Nakamuraさん)から画像をいただきましたので、衝直前の明るい環の姿をご覧ください。
 C14とPHILIPS ToUcam PROでの撮影です。
Saturn20130428large            

| | コメント (0)

三春の瀧桜・・・東北桜の旅 2013/04/22-24

 東北地方の有名な桜を見に格安パックツアー二泊三日をプライベートで行って来ました。
 22日朝早く大阪駅から「特急サンダーバード」で金沢へ、金沢で乗り換えて「特急北越」で直江津まで列車の旅です。
Img_0118p36

 福島県のどちらかというと太平洋側にある桜を見に行くのに、なんと新潟まわりです。
 格安ツアーの所以でしょうか。

 直江津からはバスに揺られ青い日本海を横目に通って新潟を通過、磐越自動車道で今日の宿泊地裏磐梯までひたすら走ります。
 磐梯山までやって来るとなんと吹雪!2日前に桜会場でも雪が降ったとニュースで流れていましたが、想定外の雪にただビックリ。
 裏磐梯五色温泉のホテルで雪と記念写真です。
Img_0244p36

 雪見の露天風呂を堪能しました。

 翌日(23日)眼が覚めると快晴です。
 ホテルから裏磐梯山がクリアーに見えていました。
Dsc_7354p72

 今日から本格的に桜巡りです。
 最初は日本三大桜なそうな、三春の瀧桜です。
 ここはネットライブで現況が見えていて、すでに満開は1週間前に過ぎており最悪は葉っぱだけかと思っていたのですが、日当たりの悪い方がなんとか持ち堪えているいて、遠目の写真ではそれなりに写っている。
Dsc_7390p72

 こちらが北側から見た三春の瀧桜です。
Dsc_7434p72

 ちょっと残念ではありますが、背景になっているまわりの桜は満開を迎えており、なかなかの賑やかさでした。

 次は福島の花見山公園で、太平洋に近づき気温もぐっと上がります。
 ここでは桜の多くはすでに散ってしまっており、残り少ない桜とたくさん植えられた木々とでそれなりの景観を示していました。
Dsc_7527p72

 菜種畑があったので、桜ではないですが彩りに添えておきます。
Dsc_7514p72

 次は、日本の桜名所100選に選ばれている白石川堤の8kmに渡る桜並木です。
 ここも残念ながら散り終わりに近い状況で、「これが満開だったらなぁー」とみなさんのため息ばかりが聞こえてきました。
 咲き終わった桜と黒ゴマのソフトクリームで乾杯です。
 お疲れさまでした(笑)
Img_0436p36

 2日目の宿泊地は蔵王温泉です。
 硫黄の強い温泉で、金属は真っ黒になるそうです。温泉好きの人にはたままらないでしょうね。
 蔵王スターワインで乾杯です。
Img_0471p36

 3日目(24日)は山形弁での方言ガイド案内がある山形鉄道に乗ります。
 その前に、置賜桜回廊の一つ、八乙女種まき桜を見学しましたが、全くの蕾硬しでした。
 全景で撮ると全く桜のピンクが見えないので蕾だけのアップです。
Dsc_7600p72

 山形電車は短い距離でしたが、方言ガイドで楽しく乗ることができました。
Img_0550p36

 そして最後に樹齢1200年、天然記念物に指定されている久保桜です。
 これも残念ながらまだちらほら咲きでした。
Dsc_7734p72

 幹は空洞になっており、大手術がなされたようですが、ちょっと痛々しい姿でした。

 その他、最上川堤防の千本桜など車窓から眺めた桜などは満開の場所もあり、つくづく桜予想は難しいと思いました。

 ツアーを予約したときには、気象庁の桜予想は「平年並み」だったのですが、その直後から今年は一気に開花が早くなりました。

 天気の予報よりも難しいですかね・・・

 この後、また直江津まで戻り、大阪・堺にに帰着したのは23時を回っていました。
 桜で満開を外すと・・・ツアーも疲れますね・・・(笑)   

| | コメント (2)

月惑関西例会 2013/04/21

 月惑星研究会関西支部の例会が京都山科であり参加してきました。
 高校生も参加して平均年齢がぐっと下がりました(笑)
Img_0095p42

 2月に北海道旭川であった木星会議の報告もありました。
 さすがに寒そうでした。
 行きたかったのですが、都合で行かれず残念でした。
Img_0097p42

 安達さんの木星の近況などで、大赤斑大きさ判定の難しさなど報告されました。
Img_0098p42

 最後に記念写真です。
 若いっていいですね。
Img_0101p42

 例会終了後、オジサンたちは若人とお別れし、乾杯です。
Img_0103p42

 惑星以外にもいっぱい話がありました。

 歳にまつわる話が多くなりました。

 歳ですね・・・(笑)    

| | コメント (0)

オートガイド回路 2012/04/18

 うーぅん、なかなか上手くいきません。
 USB-IOを使ってのオートガイド回路ですが、iAGのオートガイドソフトは、Windows7(32ビット)でもWindows7(64ビット)でもちゃんと動きます。
 私の作っている高速オートガイドは VisualBASIC6+Windows7(64ビット)でちゃんと動きません。
Img_0040p42

 建て増しに次ぐ建て増しで憶えきれなくなってしまったのですが、回路図などをちゃんと書いておかないといけませんね。

 左がLANコネクタ8極8芯(DCモーターコントロール用で、中央が6極6芯コネクタ(普通のオートガイド用)です。
 その右部は、DC12VのDCモーターだけのための電源です。Img_0045p42

 高輝度LEDも大阪日本橋で購入し、眩しいコントロールをめざしました。
Img_0046p42

 いちおうケースも購入して組んでみました。
Img_0085p42

 モニター用のLEDを高輝度タイプにしてみましたが、めちゃ明るくて、闇夜に使ったら顰蹙(ひんしゅく)を買いそうです。

 ベランダでAdvanced-GT+SynScan+iAGのオートガイドを試してみたのですが、上手くいきませんでした。

 どうも自作回路が上手く働いていないようです。

 今日はこのへんで・・・電気回路は難しい・・・ 

| | コメント (0)

ハリボテ架台が・・・ 2013/04/14

 ベランダの望遠鏡架台には極軸部カバーをベニヤ合板で作っています。
 30うん年バイクカバーは掛けられているものの、風雨に晒されています。
 今までにも何度か修理はしていますが、久しぶりに太陽光下で見ると、合板で作ったハリボテカバーがブカブカになっていました。
 作り直す元気はないので、木工ボンドを合板の隙間に流し込み接着・・・
Img_0021p42

 作った当初、ハリボテ大作戦で見かけを良くした架台だったのですが、その見かけもボロボロになってきました。
 さすがに金属部はなんとか維持していますが、見掛け倒しの限界でしょうか。
Img_0029p42

 昨日、13日の朝は地震で目を覚ましました。
 阪神淡路大地震とほぼ同じ時間で、一瞬、南海トラフの大地震が始まったのかとも思いましたが、阪神淡路大地震の半分ぐらいの揺れで収まってしまいました。
 ベランダ望遠鏡もなんとか無事でした。

 この架台にも、もう暫く、私の人生にお付き合いを頂きたいと思っています(笑)

| | コメント (0)

土星 2013/04/13-14

 一月ぶりの土星撮影です。
 時々は覗いていたりしたのですが、寒気のせいか、シーイングがとっても悪く、撮影する元気が出ませんでした。
 今日は移動性高気圧に覆われて、一日中良い天気でした。
 ただ、日中の気温は15℃と肌寒くて春の陽気にはほど遠いのでシーイングもそれほど期待できませんでした。
 21時ごろから準備してC11を覗くと土星の揺れはありますが、そんなに最悪ではありません。
 まだ高度は低いのですが、久しぶりなのでひとまずおさえを撮影。
Kms2013041313h11mut

 ところがこの後、土星の高度は上がっていくのにシーイングは悪くなっていきました。

 結局、早めに撮影したものが今日のベストとなりました。

 まもなく衝を迎える土星ですが、環が明るい内に良いシーイングになって欲しいものです。

| | コメント (0)

三日月・すばる・ヒアデス・アルデバラン・木星 2013/04/13夕

 西空でそこそこの星たちが会合するし、天気もまずまず良いのでベランダの西端から撮影してみました。
Dsc_7335cp120

 なんか寂しい写りですね。
 すばる(月の右上)も探さないと良く分からないし、木星も思っているより暗いし・・・

 やはり空の暗いところでないと見映えしないようです。

 まあ、星空メモです。

| | コメント (0)

EOS kiss X2を中古で購入 2013/04/09

 今日購入した訳ではありません。
 パンスターズ彗星で努力撮影していると、1台のデジイチでは苦しいところでした。
 何せ見えてる時間が短くて、レンズを交換している間がありません。
 コンパクトデジカメでは彗星には力不足です。
 また主力としているニコンD70はノイズも多いし、一度修理したにもかかわらず、CHRやForなどメモリー認識エラーや書き込みエラーがけっこうあって、大事な撮影でも顔面蒼白の事態が何度かありました。
 そろそろ次の世代へと思いつつ踏ん切りが付かないので、さしあたり被害が少なく、みなさんがよく使っている、キヤノンEOS Kiss X2の中古(並品)を梅田のキタムラで購入しました。
標準ズームが着いて\22Kでした。
Dsc_7303cutp100

 さしあたり必要そうなオプションはネットで購入しました。
 めちゃ安いですね!
 タイマーコントローラーは\1.6Kです(左)、右は昔購入した国産のもので10倍ぐらい高いです(改造してます) 。
 赤外線コントローラーはなんと\0.33ですが、ものはニコン用(右側)といっしょでした。もちろんパルスはキヤノン用になっているのですが、まるコピーもここまで来れば完璧です(笑)

 早速、4月4日の生石高原でのパンスターズ彗星撮影に使いました。
 まだメニューを理解していないので使いこなしていませんが、そこそこ写りました。

 これからニコンを辞めてキヤノンに行くかどうかはまだ決めていませんが、しばらくこのカメラで星などを写すことにいたします。
 ライブビューでのピント合わせは楽ですね。

 標準ズーム付きで買っているので、普通の写真にも時々使います。
 ベランダの花を撮影してみました。
Img_0093p24

 ちょっと思っているイメージとは違いました。

 使えば慣れてくるでしょうか?・・・

| | コメント (0)

パンスターズ彗星in生石高原の朝 2013/04/04

 明け方に回ってきたパンスターズ彗星を撮影しようと和歌山県の生石高原まで行って来ました。
 最初は奈良の室生観測所に出かけようと思ったのですが、北東の方角は山があって超低空は無理でした。
 そこで思い切って南下、和歌山のTSUMURAさんもよく使っている生石高原駐車場で撮影しました。
 堺から約2時間かかります。

 超低空にはモヤがありなかなか見つかりません。
 ウロウロしていると4時ごろTSUMURAさんが現れ、目盛環を使ってさっさと導入・・・これに習って、辛うじて撮影することができました。
 ちょっとトリミングしています。ニッコールAi-ED180mmF2.8+ニコンD70
Dsc_7265bcp24

 辛うじてM31が入っていますが、構図が悪いのでカメラを動かしたが最後、導入できなくなりました(涙)

 こちらはミニボーグ60ED+7885+EOS-X2
Img_0002bp14

 彗星が暗くなっているのもあるし、モヤがあるのもあるし・・・言い訳です。

Img_0010p42

 遠くまで行った割には消化不良でした。

 リベンジできるかな・・・ 

| | コメント (6)

オートガイド 2013/04/02

 Advanced-GTで高速オートガイドをしようとしてコントローラーを壊してしまったのですが、懲りずに続けています。
 ただ、焦りを少し押さえて普通のオートガイドで、少し練習と学習をすることにしました。
 オートガイド用のケーブルは6極6芯が定番だそうですが、なかなかそこら辺では見つかりません。
 そこでネットです。まあ、ちゃんとありますね。
Img_0727p42

 オートガイドコントロールソフトは自作をめざしていまして、パソコンからの指令はテクノキットさんのUSB-IOを使います。
 2009年のふじ丸皆既日食で船上の揺れる太陽を追ったソフトとハードです。
 しかし、Windows7になるとWindowsXPで動いていたものが動きません。
 まあ、私が組んでるVisualBASIC6では時代遅れと言われ、動かないのも仕方ないかもしれませんが、創意と工夫と先達者さまのおかげでなんとか動くようになりました。
Img_0752p42

 予定外の回路の増設で、何とも言えない建て増し住宅になりました。

 USB-IOは回路の働きが分かりやすいようにインバーター回路付きでLEDが点灯するものですが、世間の標準回路から言えば、出力が反転しているので、7404を使って出力をひっくり返しましたが、空中配線に空中ICです(笑)
Img_0754p42

USB-IOを利用したオートガイドソフトの内「 iAG」 を使っててテストすることにします。

 まだ完全にはほど遠い状態でテストはまだまだ先になる・・・筈。 

追記:Windows7(32ビット)では何とか動いたのですが、Windows7(64ビット)では動きませんでした。難しい・・・2013/04/09

| | コメント (0)

くまモン梅酒 2013/04/01

 くまモンフィーバーは留まるところを知らないらしい。
 娘が仲間と九州旅行に行って来たお土産にくまモングッズを頂きました。
 くまモン梅酒(ワンカップ)です。
Img_0005p42

 元気に後ろ姿(後頭部)まで描いてあります。
Img_0007p36

 熊仲間としては、まけたくないのですが、

 勝てませんね・・・(笑) 

| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »