« 第3回星なかまの集い~天文楽サミット~ 2013/03/02-03 | トップページ | 惑星を諦めたみたい StellaImage7 2013/03/06 »

壊したかもしれない 2013/03/05

 最近、木星からも離れてしまったので何か・・・と思い立って、去年購入したAdvanced-GT 架台を高速自動ガイドに使おうとあれこれやっていました。
 2009年のふじ丸皆既日食では船上の揺れる太陽を追いかけるシステムを使ったので、このプログラムを利用してAdvanced-GTを動かそうと考えました。
 Advanced-GTにはオートガイド端子はあるのですが、恒星時プラマイ100%までしか設定できないのでだめ。
 ハンドコントローラーのPCコネクタを利用してコントロールしようとしたのですが、やり取りに時間がかかって高速のオンオフができません。
 そこで、禁断の手動ボタンの加工に入りました。手動ボタンでは高速でオンオフできます。

 ハンドコントローラーを見ても ICも表面実装で触ることができません。
Img_0200p36

 手動ボタンは導電ゴムを使ったもので、私の力量ではここに接触する接点を触るしかありません。
Img_0207p36

 こんな方法が良いとは思いませんが、これしか見つかりませんでした。
Img_0231p36

 で、途中途中に確認していると、最初は動いていたAdvanced-GTが動かなくなり、ノーレスポンス17、16と出てくるようになりました。
Img_0238p36

 どうやらこれはモーター系の反応がないと言っているようです。

 あれこれ導通など調べると、赤緯側のメスコネクターが緑に錆び付いていました。
 これだ!と思って磨いたのです。
 が、
Img_0248p36

 関係ありませんでした(涙)

 あれこれ復帰させても、Advanced-GTは動きません・・・

 頭を冷やしてから、もう一度考えることにします。
 もう保証は利きませんから・・・      

|

« 第3回星なかまの集い~天文楽サミット~ 2013/03/02-03 | トップページ | 惑星を諦めたみたい StellaImage7 2013/03/06 »

望遠鏡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第3回星なかまの集い~天文楽サミット~ 2013/03/02-03 | トップページ | 惑星を諦めたみたい StellaImage7 2013/03/06 »