« Advanced-GT+SynScanアライメント確認 2013/03/19 | トップページ | 桜はまだかいな 2013/03/24 »

パンスターズ彗星in和泉葛城山3 2013/03/21

 近日点通過から11日を経て、計算上の光度は1等級は下がってきたはず。
 そろそろ夕見のチャンスが終わりに近づいてきたので、完璧の晴れを狙って3度目の和泉葛城山にやって来ました。
 今回は星仲間とともにやって来ました。
 山頂の展望台で、コンクリート製で屋根があるので上空の星は見えません。
Img_0607p48

 上空の透明度はまずまずなのですが、低空は相変わらず薄雲があり尚かつもやっています。
 中央右の海にせり出しているのは関空です。
Img_0614p42

 展望台でのAdvanced-GT+SynScanアライメント確認は北極星が見えず、ベランダで練習したようにしてみましたが、どうも違うような気がしていました。
 少し日没から時間が経つと木星がなんとか展望台からでも見えるようになったので、木星を導入してから、架台の水平微動と光度微動を動かして木星を中央に持ってきてSAEアライメント補正機能を使い、もう一つ近すぎるのですがおうし座のアルデバランもSAE補正で調整しました。
 そして今日のパンスターズ彗星の赤経・赤緯を登録して、自動導入で彗星に向けました。
Img_0625p36

 何となくそれらしい方向に向いたのでこれで良しとしました。

 ただ、ここへ行くまでに何度かのテストでは上手くいきませんでした。
 その一つは時刻の入力が現在時刻を設定したはずなので、ずれていたこともあり、これは何度目かの結果でした。

 彗星は思ったより暗いというか、超低空の薄雲もあって19時ごろまで確認することができませんでした。
 ようやく確認できると彗星は視野の中心から外れていましたが、なんとか写野の中に入っていました。
 苦労の記念で、少しはずれた彗星のまま修正せずに撮影を続けました。
 30枚ほどをスタックしています。
 トリミングなしです。ミニボーグ60ED+7885+ニコンD70です。
Panstarrs20130321012bp20

 やはりちょっと勢いがなくなっているでしょうか、この空ではそろそろ限界かもしれません。

 帰る前にりんくうタウンの観覧車を同じ光学系で撮影しておきました・・・恒星時追尾です(笑)
Dsc_7156p80

 3度この和泉葛城山に登りましたが、程度の差はあれ完全に地平線まで晴れ渡ることはありませんでした。
 どうしても10度以下には薄雲とモヤがありました。
 これは四国があるからかもしれません。

 明け方に移るパンスターズ彗星は暗くなっても華々しい尾を見せてくれるでしょうか?

 見せて欲しいものです。    

|

« Advanced-GT+SynScanアライメント確認 2013/03/19 | トップページ | 桜はまだかいな 2013/03/24 »

コメント

こんにちは。
パンスターズしっかり捕らえましたね。私も先週ようやく捕まえました。前評判ほどではないのでチョッピリガッカリですが、久々の彗星に興奮しました。
年末に期待しましょう。

投稿: mn3192 | 2013年3月24日 (日) 20時46分

mn3192さん ありがとうございます。
 大彗星にはなりませんでしたが、それなりの彗星になり話題に乗っかりました。
 明け方に移ったのをどうするかを思案中です。
 フィルム時代にしょぼいと言われた彗星も今の技術で撮影すると大彗星でしょうね(笑)

投稿: RB星 | 2013年3月24日 (日) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Advanced-GT+SynScanアライメント確認 2013/03/19 | トップページ | 桜はまだかいな 2013/03/24 »