« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

星の広場同窓会 その2 2013/02/24

 2日目の朝も快晴です。
 かんぽの宿で朝の記念写真を撮った後、近くの阿蘇神社へ参ります。
 火祭りなどで有名だそうですが、彗星が明るく見えるようにと私はお願いしておきました。
Img_0529p36

 阿蘇神社の周りにある水基巡りをした後、天気も良いのでみなさんと阿蘇の火口を見に行くことになりました。
 私は去年の秋にプライベート旅行で来たときには、火口は雲の中で視界は数メートルと散々だったので、今回リベンジできると青空に生える阿蘇を見てロープウエイ口までやって来るとなんと、火山ガスの発生により全面禁止規制がかかっていたのでした。
火口に行くことはできませんでした・・・2連敗です(涙)
Img_0572p36

 気を取り直して?南阿蘇には大望遠鏡のある南阿蘇ルナ天文台があって、みなさん見学に行くことになりました。
 閑静なペンション群の中にありました。
Img_0600p36

 84cmのカセグレン・ニュートンがメインでオーナーさんは居られませんでしたが、詳しく解説していただきました。
Img_0614p36

 こちらは太陽望遠鏡です。
Img_0618p36

 ここにはプラネタリウムもあります。当初は小型の光学式プラネタリウムでしたが、現在はデジタルプラネタリウムになり、最近にパンスターズ彗星の解説などをしていただきました。
Img_0646p36

 南阿蘇ルナ天文台にお別れし、そろそろ阿蘇とも離れてしまうのですが、最後に外輪山の風力発電の風車がたくさんあるところ(俵山峠園地)から、阿蘇のカルデラを眺めました。この写真を撮っている背後には大きなプロペラがビュービューと音を立てながら回っていました。
Img_0669p36

 ここで飛行機組のみなさんや熊本のスタッフのみなさんとお別れし、一路福岡へと走ります(私は相変わらず乗ってるだけです)。

 少し時間があったので、福岡は太宰府の近くにある望遠鏡ショップ「天文ハウスTOMITA」に連れて行ってもらいました。
Img_0683p36

福岡は遠いですが、ここには面白そうな望遠鏡がいっぱい展示されています。
 これはPlaneWaveの変形Dall-Kirkhamで補正レンズを入れて写真鏡です。
 できたらこれぐらいのDall-Kirkhamをベランダに置きたいのですが無理ですね・・・
Img_0674p36

 この赤い架台は韓国製AstroDreamTech(アストロドリームテック)のMoningCalmシリーズで赤経部と赤緯部が分離できるので、赤経部だけをベランダに置けないかと思ったりもしていました。
Img_0681p36

 ああ、思ってるだけで妄想の世界です。まだまだ本気ではありません(笑)

 トミタにお別れし、また大野城駅まで帰り着きました。
 Nagataさんにお別れし(ありがとうございました)、大阪、堺へと帰り着いたのは22時になっていました。

 運転していないのにちょっと疲れましたが、自分用に買ったお土産のくまモン焼酎をいただきながら、この2日間を思い出していました。
Img_0688p36

 今回は馬刺しを食べるタイミングがなかったので、馬刺しの燻製「けっとばし」を酒の肴に買って帰りました。

 あっという間の2日間でしたが、また新しく思い出ができました。

 みなさんありがとうございました。         

| | コメント (0)

星の広場同窓会 その1 2013/02/23

 主に彗星観測をしているみなさんが集まっている「星の広場」が盛んなころ、「星を見よう会」と言って日本の各地で仲間が集まって星を見、勉強会がありました。
 今のようなネット情報が流れる前でしたから、とても貴重な体験と情報を得ることができました。
 私はそれほどの数を参加していませんが、若かりしころ久住高原で開かれたときはドライアイスの冷却カメラを持ち込んで失敗作を作るという、楽しい時を過ごしていました。
 最近は「星を見よう会」は開催されなくなっていましたが、去年のケアンズ日食で会ったみなさんが、古き青春をを思い出して同窓会を開こうと言うことになりました。
 そして阿蘇でこの交流会が早速開かれることになり、私も厚かましいながら参加することにいたしました。
 2月23日(土)~24日(日)の二日間です。
 正式名称は「星の広場九州交流会」となっています。

 23日朝、私は新幹線のぞみで博多まで向かいます。
Img_0301p36

 その先の大野城でNagataさんの車に乗せていただき、阿蘇までドライブできることになりました。
Img_0309p36_2

 まあ、私は横に乗ってるだけなので楽勝です。
 九州自動車道を熊本方面に走り、熊本空港横をすり抜けて阿蘇へ向かいます。
Img_0312p36 

 宿泊は阿蘇の裾野にある「かんぽの宿 阿蘇」で、今日は山々が良く見える快晴です。
Img_0331p36

 入り口にはただ今絶好調のくまモンがお迎えです。
Img_0332p36

 受付時から昔話がが始まります。
Img_0333p36

 部屋からは阿蘇の雄大な山並みが良く見え、夜の星も見えそうですが、残念ながら今夜は満月直前です。
Img_0361p36

 18時から宴会モード・・・ではなく、星の広場の始まりからの経過などがあり、みなさんの人生時計と重ね合わせて納得の境地です。
Img_0382p36

 ここにもくまモンが登場です。
Img_0393p36

 乾杯の後ひとしきりビールを酌み交わし、それぞれの近況報告です。
 昔の写真などが出ると、あの時はアーやコーやとそれぞれの思い出が飛び出しました。
Img_0435p36

 今回の世話係は熊本のみなさんで、近況報告の中には私のライトシュミットの相談相手の宮本幸男さんの近況もあり、懐かしく拝見させていただきました。
Img_0447p36

 昔のことばかりかというと、やはり彗星屋さんの集まりですから最近のパンスターズ彗星の状況についてもケンケンガクガクと盛り上がりました。
Img_0490p36

 カラオケ時間込みの宴会場でもカラオケ無しで盛り上がりました。
 最後に記念写真です。
Img_0501p36

 この後、部屋を変えて2次会が延々と続きました。
 昔と変わらず難しい話が・・・
 私は日付が変わるころ寝ましたが、遅い人は遅い(笑)・・・(写真はありません)

 こうして一日目は過ぎていきました。
 明日へと続きます。         

| | コメント (0)

土星 2013/02/20-21

 一月ぶりの土星撮影になりました。
 夜半過ぎには南東の空に昇るようになり、南中は午前4時過ぎごろです。
 今シーズンの土星は赤緯が低いので、ベランダからでも南中越えで撮影することができます。
Kms2013022019h51mut

 シーイングは最悪では無いものの、常に揺れ動いており詳細は見えません。

 白斑嵐の影響はこの画像を見る限り、残ってるかどうか良く分かりませんね。

 早く暖かくなって、シーイングも良くなって欲しいですね。

| | コメント (2)

こんなの買いました 2013/02/19

 お天気悪いし、雪は降るし、旭川であった木星会議にはいけなかったし・・・
 ポチではありません。
 大阪日本橋のシリコンハウスで直接購入しました。
Img_0268p42

 箱を見ただけで分かる人は凄い。
 中はこんなのです。
Img_0270p42

 なんか、ゲーム機か携帯か?・・・
 違います。
Img_0274p42

 コンデジでもありません。
 電気関係です。
Img_0278p42

 なんとオシロスコープです。
Img_0285p42

 しばらく前から、重たい大きなブラウン管式のオシロスコープに嫌気がさしていました。
 最近は液晶式のオシロスコープがそこそこ安くなっていたのですが、まともなのはかなりの価格がしますので、たまにしか電気遊びをしない私にはそこまでする必要は無いかとと、時々重たいオシロを引き出して使っていました。
 なんと30数年前に購入したもので、自分の持ってる望遠鏡よりも高価なものでしたが、望遠鏡の駆動回路などのために購入し、デジタル回路などを勉強しました。
 去年あたりからちっちゃい手のひらオシロが登場していて、日本橋に行くたび気になっていました。
 めちゃ安い手のひらオシロは1現象のオシロだったのでこれは、使えません。最低2現象でないと、電気の入り口と出口を同時に見ることができません。

 今回購入したのは4現象です(正確にはアナログ2現象、デジタル2現象です)。

 思っていたよりちゃっちいですが、能力は現有のブラウン管オシロよりもいろいろできるようです。
 しばらくこれで遊ぶことにいたします。

 取説もみんな英語・・・つらいなぁ・・・画面も小さいし・・・(笑)      

| | コメント (0)

小惑星2012 DA14 再画像処理 2013/02/17

 ロシアの隕石も見てみたかった気もしますが、現実に落ちてこられると被害が出るので困りますね。
 小惑星2012 DA14の撮影画像を、もう少し丁寧に画像処理をやり直してみました。
Dsc_66126643c4cut

 もとの写りが良くないので、少しだけしかレベルアップしません。

 GIFアニメーションにもしてみました。
Mp2012da1420130216

 高速で動く方が面白いですね。
 なんか小惑星の残像が残りますね、画像をクリックして見ると残像はありません(これが元画像です)。
 私のパソコンだけかもしれませんが・・・ 

| | コメント (4)

小惑星接近 2013/02/15-16

 小惑星2012 DA14が地球の近くを通りました。
 7等台なら街明かりのベランダからでも見えるだろうと安易に考えていました。
 5cm7xの双眼鏡では見つけられませんでした。
 写真もちゃらんぽらんなズームレンズでの連射(10秒)で、ちょっと位置もてきとうもーどで薄雲もあったし、小惑星は淡くにしか写りませんでした。
Dsc_66126643c3p72

 右が北でしし座の後ろ足の付け根です。
 右端は上階のベランダです。

 ちょっと、イージーすぎました(笑)

| | コメント (2)

バージョンアップ7 2013/02/15

 ステライメージ7へのバージョンアップのお知らせが届きました。
Img_0265p60

 バージョンアップ優待価格を良く見ると、バージョン5の優待価格でありました。
 どうもバージョン6の登録をしていないようで、慌ててネット登録をしました。

 惑星の画像処理から見るとやや物足りないところもありますが、LRGB合成や最大エントロピー処理はこれでしていますので、外せません。
 ステライメージはディープスカイの画像処理に突き進んでいるようですが、惑星の方も忘れずに開発・研究して欲しいものです。

| | コメント (0)

寒いけど春へチョコレート 2013/02/13

 今朝まで雨が降っていましたが、その後は雲が多いものの青空が広がりました。
 夕方は西空にけっこう高く三日月が見えていました。
 春は三日月が高くなるんです・・・ね!っ
Img_0234p70

 バレンタインには少し早いのですが娘からチョコレートをいただきました。
 最近は娘以外からは義理チョコももらえないのです(笑)
Img_0236p42

 二つももらいました。
 今年はお父さんのアルコール好きに合わせてアルコールシリーズです。
 ウインザーイートンのウイスキーボンボン(最近こうは言わないか?)
Img_0239p42

 そして、ローエンシュタインのトリュフ・ビールです。
 ビールの味がするか、まだ食していないので不明です。
Img_0259p42

 14日以降にウオッカを飲みながらいただくことにします。

 味わいながら春を迎えることにいたします。   

| | コメント (0)

木星ベスト2012 2013/02/11

 私の木星シーズンは終わってしまったので、2012年の木星ベストをホームページの方に載せました。
http://homepage2.nifty.com/rb_star/jupiter-best.htm
 今シーズンはシーイングが悪く、消化不良のシーズンでした。
 新しく購入したギガビットカメラBasler Ace acA1300-30gmのベスト画像をここに載せておきます。
Kmj2012111814h19mut

 処理をしなおしていますが、あまり変わり映えしません。

 2013年の次シーズン最初は9月以降でしょうか、まだまだ先ですね(笑)

| | コメント (2)

LED工作 2013/02/08

 今朝は突然の雪に慌てましたが、うっすらと車の上が白くなるぐらいで止んでしまいました。
Img_0212p42

 日中も時折、雪がちらついて寒い一日でした。
 夕方から晴れ間が広がり、木星も薄明の中で探したのですが、ベランダ時間からは限界を超えていて撮影することはできませんでした。
 残念ながら今シーズンの木星は1月末のボケボケ木星が最後になりました。

 先日、大阪日本橋のシリコンハウスでLEDが12個ならんだ基板完成品が売られていたので、つい購入していました。
 特に目的は無かったのですが、作業の補助ライトとして使って見ることにしました。
 どんなケースに組み立てるかいろいろ悩んだのですが、100均で使えそうな缶ケースが見つかりました。
Img_0217p42

 缶ケースの裏には磁石が付いており、左の金属製クリップにくっつけると、どこにでもセットできるかと・・・クリップも100均です。

 LEDはDC12Vを与えるだけで発光しますので、それ以外の回路工作は必要ありません。
Img_0219p42

 手持ちの電源アダプターDC12Vを繋ぐ配線だけですが、途中で電源中継プラグを変更し、缶に直接受けるタイプにしました。
Img_0221p42

 この缶ケースは蓋の部分が透明アクリルになっており、このLED照明器のためにあるようでした。
Img_0225p42

 これで、ちょっとパソコン前で小物作業をしたりするときに、手元を明るく照らしてくれます。
Img_0230p60

 温白色タイプを購入したのですが、ちょっぴり緑色が強いようです。

 まあ、ホントはデスクスタンドを買えばイイだけの話ですが、まあ、物作りを楽しむことでイイんじゃないかと・・・

| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »