« 季節の贈り物 2012/11/10 | トップページ | SSD256GB 2012/11/18 »

九州の旅 2012/11/11-14

 秋の九州へプライベートの旅で3泊4日を過ごしてきました。
 不安定な天候でやや残念なところもありましたが、高校の修学旅行で行ったところも巡ったりして、時を確認してきました(笑)

 出発は新大阪からのぞみに乗って博多まで行き、そこからはレンタカーで走ります。
 最初は熊本まで行こうと思ったのですが、博多を過ぎると一気に新幹線料金が加算されるので、博多から走ることにしました。
 ちょうど低気圧の通過で11日(日)は西から雨が降っていましたが、大阪はまだでした。午前7時12分の早い新幹線で出発。
 途中はずっと雨でしたが、ちょうど博多駅に着くころに雨が上がり、青空が広がり始めました。
 博多駅前です。
Img_0094p30

 レンタカーはニッサンのキューブでした。ちょっと見通しの悪い車ですが慣れるしかありません。
 まず最初は太宰府天満宮へお参りし、憶えたモノを忘れないように祈願しました。
Img_0115p30

 さっきまで晴れていたかと思うと、黒い雲が急にやって来て雨になる忙しい天気でしたが、太宰府天満宮は七五三の子ども連れなどで人はいっぱいでした。
 せっかくですからおみくじを引きました。
 末吉でした、「旅行 遠くは控えたがよし」って、ケアンズは行ってはだめと言うことなのでしょう・・・ね
Img_0129p30

 天満宮を後にして、阿蘇へ向かいます。
 途中で、九重夢大吊橋を歩きました。全長350mの日本最大の吊り橋だそうです。
Img_0185p30

 紅葉や滝が3本見え、まずまずの景観でした。まわりには外国語の団体さんも多く来られていました。

 後はやまなみハイウエイを走って高原の秋を楽しむ予定だったのですが、高いところは全て雲の中で、景色は視界50mで道路のまわりしか見えませんでした。
 今夜は阿蘇外輪山の中にある内牧温泉で宿泊です。
 今、日本のゆるキャラでトップに立った、くまモンのポスターと記念写真です。
Img_0205p30

 2日目は、まず阿蘇山に登りますが、下界は陽射しがあっても山の中腹から上は雲の中でした。
 阿蘇の火口が見えるところまで有料道路を上がりましたが、料金所のオッちゃんに「上がっても何も見えませんよ!」と言われましたので、それなら「まけて」ッテー言いましたが、定額を取られました。
 残念ながら火口は全く見えませんでした。それにめちゃ寒い!
Img_0227p30

 長居は無用と、次は宮崎県に入る高千穂峡へとまいります。
 観光雑誌で見る高千穂峡はなかなか雰囲気のある、渓谷なんですが、観光写真というのはイイ瞬間だけを切り取ってることが多くて行ってみるとチョットナーと言うのが多いのですが、ここはある意味、観光写真その通りでした。
 なかなか良い雰囲気でした。
Img_0257p30

 高千穂峡の近くに天岩戸神社(あまのいわどじんじゃ)があります。ケアンズに行っている人たちのためにも晴天を祈願してきました。決して行けなかったからといって、呪ったりはしません(笑)
 天の岩戸神社の奧には「天岩屋(あまのいわや)」に隠れられた「天照大神」を巖から出てもらうため、神々が集まって相談したといわれる、「天安河原(あまのやすかわら)」があります。
Img_0269p30

 何となくそんな雰囲気ですが、私としては天の岩戸の方を見たかったのですが、自由には見ることができないそうで、残念ながらパスしました。
 天の岩戸のお話は皆既日食と例えられてもいますが、阿蘇山の噴火で太陽が見えなくなっただけとの説もあるそうです。

 高千穂から阿蘇の麓へ戻って、昼食は念願の「馬刺し定食」を食べました。
 30ウン年前、初めて阿蘇の麓で馬刺しを食べたとき、こんな美味い馬肉があるんだと感激したものでした。
 その時の店とは違いますが、美味しくいただきました。
Img_0278p30

 阿蘇にお別れし、熊本を通り九州自動車道で霧島まで南下し、2日目の宿泊は坂本龍馬も新婚旅行に来たという霧島温泉です。湯煙がいっぱいの温泉らしい温泉でしたが、それらしい写真を撮り忘れました。

 3日目の朝は、えびの高原にも行ったのですが今日も高原は雲の中で霧島連山も見えず、でした。
 少し下がって、坂本龍馬と妻、お龍が新婚旅行でお参りした霧島神宮へと走ります。
Img_0319p30

 紅葉の真っ盛りでした。
Img_0342p30

 霧島から錦江湾の方に出て桜島を巡ります。
 桜島は最近何度か来ているのでナビよりも土地勘がありました。
Img_0373p30

 桜島からフェリーに乗って鹿児島市へ渡り、またまた南下して、3日目の宿泊は指宿温泉です。
 名物砂蒸し風呂も入りました。
 思っていたよりも熱く重たいモノでした。
 15分が限界でした。
C2

 4日目の朝、そう、14日はケアンズでの皆既日食が起こっています。
 晴れたでしょうか?
 指宿は今日も不安定な天候でしたが、日の出直後の太陽が大隅半島の上に昇ってくるのを見ることができました。
Img_0432p30

 指宿から少し走ると、開聞岳があります。高校の修学旅行できていたのですが、その時からずっと開聞岳は単独の島だと思っていました。陸続きとは思ってもいませんでした。

Img_0450p30

 この後、カルデラ湖の池田湖を見た後、鹿児島市街に戻りました。
 天文館通など散策しながら薩摩ラーメンを食べ、鹿児島を満喫しました。
Img_0496p32

 ここでレンタカーを返しました、レンタカーは約800kmのドライブでした。
 ここからは九州新幹線さくらで新大阪まで帰ります。
Img_0500p32

 ここで、あまり言いたくはないのですが、九州新幹線さくらの指定席の座席は私にとってとても不快な座席でした。(グリーン車も自由席も座席のデザインは違うそうです。)
 指定席の椅子デザインは背のカーブが深く、頭が飛び出しているので、強制的にお辞儀をさされている態勢になり、この状態での4時間25分は苦痛以外の何ものでもありませんでした。幅広くゆったりした座席だけにとても残念です。
 私は二度と乗りません。

 まる4日間、九州にいましたが、まだまだ見たり無いところもあるので、まだ行っていないところへといつか行けることを、動けるあいだに動こう(笑)

|

« 季節の贈り物 2012/11/10 | トップページ | SSD256GB 2012/11/18 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 季節の贈り物 2012/11/10 | トップページ | SSD256GB 2012/11/18 »