« 秋を見つけに大泉緑地を散歩 2012/10/02 | トップページ | 月面 2012/10/04-05 »

月面 2012/10/03-04

 台風19号は東寄りの道を進んで北上し、近畿からは直接的な影響はほぼ無くなりました。
 天気予報も一晩中晴れマークが付いています。が、しかし、肝心の夜半過ぎから曇ってきました。
 雲間からの撮影です。

 ジャンサンとレイタ谷です。
Kmmoonjanssenvallisrheita

 メシエ、メシエAです。ずいぶんと露出アンダーで撮影してしまいました。
Kmmoonmessiermessiera

 アトラスとヘルクレスです。
Kmmoonatlashercules

 シーイングはあまり良くなかったのですが、眼視で覗いていると大揺れの割には時々精細な姿が浮かんできましたので、画像処理の得意とするところでしょうか、思ってる以上にディティールが出てきました。

 C11+Nikon EiC-16+R64+Basler Ace acA1300-30gm+FireCapture2+AutoStakkert!2+Registax6.1+PhotoShopCS

  スタックは今回もAutoStakkert!2で、Registax6.1はウエーブレットのみです。
 薄雲が通るようなときはRegistax6.1は全然だめですね。

 AutoStakkert はバージョン1の時に少しテストしていましたが、テストだけで終わっていました。それほど魅力はありませんでした。
 バージョン2になって、マルチCPU、マルチスレッドに対応し、マルチポイントでのスタックとRegistax6.1と充分対抗できるようになっていました。
 また、Registax6.1に比べると薄雲通過などで崩れることも少なく、耐性はピカ一です。

 AviStack2は太陽面、月面には優秀ですが、私の撮影するボケボケの木星にたいしては力が発揮できないのか使いこなせません。
 また、クリックする行程も多く、処理速度も遅いので、やや使う回数が減っています。

 今夜は木星のテスト撮影もする予定だったのですが、北から流れてくる低い雲が増えて雲間の一瞬しか撮影することができませんでした。
 まだ、木星の光が鏡面の半分しか当たっていない状態での撮影です。
Kmj20121003

    ちゃんとした撮影は次回に持ち越しです。

 晴れそうで晴れない・・・
Img_0074p42

 秋の空でした(笑)

|

« 秋を見つけに大泉緑地を散歩 2012/10/02 | トップページ | 月面 2012/10/04-05 »

月面撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋を見つけに大泉緑地を散歩 2012/10/02 | トップページ | 月面 2012/10/04-05 »