« 惑星撮影用パソコンのキーボード、コード収納 2012/10/15 | トップページ | シュミカセの良像ポイント? 2012/10/19 »

木星 2012/10/15-16

 透明度が少し落ちましたが、安定して晴れました。
 ただ、シーイングは乱高下して、大ボケからそこそこ見える瞬間まで慌ただしいシーイングでした。
 時折大赤斑後方の複雑さを垣間見ることができましたが、全く長続きしませんでした。
 それでも画像処理をすると、そこそこのディティールが浮かび上がってきました。
Kmj2012101516h41mut

 何だか久しぶりにまともそうな木星のような気がします(笑)

 今回もスタックはAutoStakkert!2で、ウエーブレットだけRegistax6.1です。

|

« 惑星撮影用パソコンのキーボード、コード収納 2012/10/15 | トップページ | シュミカセの良像ポイント? 2012/10/19 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 惑星撮影用パソコンのキーボード、コード収納 2012/10/15 | トップページ | シュミカセの良像ポイント? 2012/10/19 »