« 木星 2012/09/19-20 | トップページ | 撮影用パソコンにハンドルバー 2012/09/23 »

撮影データ保存用ハードディスク増設 3TB(テラバイト) 2012/09/21

 動画による惑星撮影をしていると、撮影データが一晩で少なくとも10ギガバイト、多いときには40ギガバイトぐらいを消費してしまいます。
 去年の後半から使っていた2テラバイト(2TB)のハードディスクが満杯になったので、新しいハードディスクを購入しました。
 なんと3テラバイト(3TB=3000ギガバイト)のハードディスクで、人生初でございます(笑)
Img_0272p42

 パソコン内蔵型の3.5インチで、¥11Kで、2TBのハードディスクとそれほど値段の差がありません。
 早速、SATAで繋いでみると、ドライブの順番が変わったらしく立ち上がりません。
Img_0276p42

 あわてて、BIOS画面を立ち上げ、Windows7が入っている起動ドライブをブートドライブとして指定すると立ち上がりました。

 3TBは2.2TBの壁があって単純には使えないそうです。
 Windows7 32ビットではデータディスクにしか使えないそうです。 
 一番のキモは、ディスクの初期化の時に「GPT」に指定して初期化をすることだそうです。
Img_0277p42

 そしてドライブ番号とフォーマットをすればできあがりです。
Img_0282p42

 3TBのハードディスクは、随分と前から販売されていましたが、やっとの購入です。
 さあ、この空っぽのハードディスクはいつまで保つでしょうか?
Img_0283p42

 シーイングの良い日がやって来て、このハードディスクがバンバンと埋まっていくのを楽しみにしたいと思います。

 シーイングの良い日がやって来るのを、お待ちしております。  ハイ・・・(^o^;)/~

|

« 木星 2012/09/19-20 | トップページ | 撮影用パソコンにハンドルバー 2012/09/23 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木星 2012/09/19-20 | トップページ | 撮影用パソコンにハンドルバー 2012/09/23 »