« 虹 2012/08/01 | トップページ | 月面 2012/08/07-08 »

木星下見 2012/08/07

 今シーズンの木星は赤緯が高くなったので、我がベランダ天文台からはなかなか見ることができないのです。
 多くの方々が大きく変化したNEB・NTBあたりを詳細に撮している画像を見て、ひたすら忍の時間を過ごしていました。
 でも、夜明けごろの木星はかなり高度も高くなり、そろそろ見えるのではないかと、下見を行った次第です。
 なでしこジャパンがフランスの猛攻を守りきり、決勝へと進むのを見た後、一寝入り。
 午前5時に目を覚ますと、空はかなり明るくなっており、肉眼では木星は見えず、金星だけが見えていました。
 だいたいの位置は分かっているので、ファインダーで導入するとなんとか捉えることができました。
 C11とキヤノンパワーショットS95によるコリメートメモ写真です。
Img_0073bp42

 この時点では、まだ木星は建物から抜け切れておらず、5時ごろでは60%までぐらいしか主鏡に光が当たっていません。
Img_0076cp72

 木星がフル口径になったのは5時20分ごろになってからでした。

 今日の日の出が5時12分ですから、フル口径は日の出後となります。
 まだちょっと無理ですね。
 最低でも1週間、まともに撮影できるのは2週間後ぐらいになりそうです。
 夏が終わってしまいますね。
Img_0091p42

 これだけ粘っても、隣のベランダとの隙間で撮影することができる時間は50分ほどしかありません(笑)

 ベランダの宿命とは言え、苦しいですね。
 来シーズン(2013-2014年)は、まだ木星の赤緯が上がりますから絶望的です。 

|

« 虹 2012/08/01 | トップページ | 月面 2012/08/07-08 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 虹 2012/08/01 | トップページ | 月面 2012/08/07-08 »