« 山形のさくらんぼ 2012/06/21 | トップページ | S95コンデジテスト撮影 2012/06/28 »

ポチってしまったコンデジ 2012/06/23

サンヨーMZ3が使えなくなってから、コンパクトデジカメには縁が無くなっていたのですが、メモ用のカメラで少し気の利いたものを前から探していました。
 さしあたりは暗いところに強いことと、望遠鏡にくっつけてコリーメート写真が簡単に撮れるカメラを探していたのです。
 あちらこちらのブログなどを探すと、太陽用にとかキヤノンのパワーショットS95をコリメートで使ってる人が多いし、バード用で地上望遠鏡とともに使っている人も多い。

 S95の後継機のS100は1秒露出より長くなるとISO感度が下げられてISO80になるらしい。
 星空をがんがん写すつもりは無いけれど、これでは星空メモ写真が撮れないではありませんか。
 で、結局、中古のS95をカメラのキタムラ中古でポチってしまいました。
Dsc_2885bp72

 ニコンD70ボディの中古が1万円を切っているときに、その倍するコンデジはいかがと思うが、まあ、時の流れというものでしょうか?
Dsc_2878p40

 まあ、試写して確かめることにしました。
 季節ものです。
Img_0077p42

 花などを撮すと背景にピントが合ったりと、使いこなさないといけないものがあるようです。
Img_0094p42

 夜はそこそこで、過去のカメラよりは手ぶれも少なく、1/2秒程度だとぶれずに撮影できる可能性は高いようです。
Img_0024p56

 ただ、やっぱりピントを何処に取るかが私とは違うようで、上手く使いこなせません。
Img_0040p42

 なかなか星は見えませんが、先日鏡を洗ったC11の光軸合わせをやっとした後、恒星の内外像を撮影してみました。
 外像をコリメート撮影ですが、手持ちです。
Img_0122p42

 思ったよりアイポイントが狭く、導入は苦労しました。
 このへんはアイピースとの組み合わせがあるのかも知れません。

 まあ、メモ用としては使えそうです。

 キヤノンのコンデジをCHDKと言うソフトを使って、ファームウエアーを別起動してカメラの設定を自由に操ることもできるようですが、それはもう少し使い慣れてからにすることにします。

 ああ、さくらんぼもこれで撮影しています。      

|

« 山形のさくらんぼ 2012/06/21 | トップページ | S95コンデジテスト撮影 2012/06/28 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。私もS90とS95を持っています。GチャネルもBチャネルもHαに感度があるので、PSTで太陽を撮るのに便利なんです。

投稿: ジーク | 2012年6月24日 (日) 21時29分

ジークさん ありがとうございます。
 Hα太陽とS95の組み合わせで撮影しておられる人はかなり多いようですね。
 私自身はHα望遠鏡を持っていないので、仲間のPSTを覗かせてもらったときに撮影してみることにします。

投稿: RB星 | 2012年6月25日 (月) 06時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山形のさくらんぼ 2012/06/21 | トップページ | S95コンデジテスト撮影 2012/06/28 »