« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

若菜祭 2012/04/28

 奈良県室生にある共同観測所「室生観測所」の若菜祭がありました。
 1978年の開所から34年も経ちメンバーも歳を重ねてきていますが、今年はその仲間や孫まで登場して、夜だけ参加の人を含めて17人のみなさんで、例年の倍の賑やかさでした。
Dsc_1639p150

 セルフタイマーモードで記念写真を撮ろうとしたのですが、間に合わずの図です。以前は間に合ってたんですがね・・・(笑)

 夜は鍋をつついて第2部の宴会です。
 ああ、星見てる人はちゃんと見てますからね。
Dsc_1663p72

 夜、泊まる人も多く、寝る場所がない・・・久しぶりの満員盛況でした。

 快晴の下、火星や土星、そして天の川といっぱい星を見ました。

  来年もたくさんの人で賑やかになるのが良いですね。

| | コメント (0)

土星 2012/04/27-28

 ここのところの黄砂による透明度不良に比べると、とても綺麗な青空です。
 シーイングはまずまずなものの、思ったより小刻みに揺れうねっています。
Kms2012042713h03mut

 久しぶりに綺麗さ重視で画像処理をしています。

| | コメント (0)

火星 2012/04/27-28

 朝から気持ちよく晴れました。
 残念ながら火星はベランダから限界になり、今日が最後です。
 薄明中での撮影で、わずか3本しか撮影できませんでした。
Kmm2012042709h59mut

今シーズン良く発生した不思議な雲の現れた付近が(左上)、ひときわ赤っぽく写っています。

 今シーズンの火星は、いつも以上に消化不良でした。

| | コメント (0)

土星 2012/04/24-25

 移動性高気圧に覆われて良く晴れているのですが、透明度が悪く土星のお隣にあるスピカが私の眼では見えません。
 その割にシーイングもさほど良くありません。
Kms2012042413h14mut

 どうもシャキッとしない土星です。

| | コメント (0)

ニコンD70でインターバルタイマー 2012/04/23

 もうニコンD70を使ってる人は少なくなっているのですが、金環日食などの盛り上がりに?インターバル撮影した方が楽かな・・・と思い起こしてみました。
 実はニコンD70を購入直後にそんなことをしようかと、キヤノンのリモートコントローラ TC-80N3 とニコンの赤外線リモコン ML-L3は改造しようと思って購入していたのでした。
 なぜか途中で気合が抜けたのか、ケースを分解したままほったらかし状態でした。
 ここのところ心の余裕ができたのか(笑)、改造に挑戦してみました。
Dsc_1584cp150

 一番の難関はML-L3の押しボタンスイッチのところに線を繋ぐことでしたが、こんな事をすでにされている方がおられ、迷わず真似をしました。
http://www.geocities.jp/tenmonya2/PAGE13/TG_TIMER/TG_TIMER.htm

 ありがとうございます。
 表面実装の I C に半田付けするのは私の眼力では限界ですが、なんとか繋がる状態になりました。

 キヤノンのコントローラーは難しいことはありません。
 太い線を外し、別途繋ぐだけでした。
Dsc_1602cp150

 これでニコンD70もインターバル撮影ができるようになりました。

 まあ、時代遅れではございますが、ぼちぼちまいります。 

| | コメント (0)

今日届いたもの 2012/04/21

 別にプレゼントをもらった訳ではありません(笑)
 左側はパルスモータ駆動回路のキットです。
 パルスモーターの駆動回路はTA8435Hを使って作ってきていたのですが、空中配線に疲れてきて、信頼回路を作ってみたい、と言うことからキットを購入しました。
Dsc_1555p120

 サンケンのマイクロステップ駆動ができる SLA7078MPR を使った2相ステッピングモーターユニポーラー駆動ICキットです。
http://sec1977suzuki.cart.fc2.com/
 で、3セット購入しました。
 まだPICのプログラムも全然できていないのですが、なかなか自作用のマイクロステップパルスモーター駆動回路は売っていないので、出ている間に購入しておくことにしました。

 右側は先日故障して認識しなくなったSSDですが、修理扱いから新品交換になって戻って来ました。
 保証期間の僅か3日前という際どさでしたが、まあ、良かったことにしておこう。こちらは無料でした。

 ある意味全然関係の無い二つが、今日届きました。

 それだけです・・・

| | コメント (2)

土星 2012/04/17-18

 土星が衝を迎えました。
 ただ相変わらず透明度が悪く、撮影画像は無理してアンダーなので、どうもシャキッとは行きません。
Kms2012041713h27mut

 小白斑なども見えていますが、カラー画像も露光アンダー目なので色分離が悪く、余計にシャキッとしませんね。

| | コメント (0)

火星 2012/04/17-18

 天気予報は一日中晴れマークだったのですが、昼間に雷を伴う雨が降り、不安定な天候でした。
 夕方からは透明度が悪いながらも、まずまずの晴れでした。
 しかし準備がやや遅れたので火星撮影時間はぎりぎりになりました。
Kmm2012041710h29mut

 子午線の湾が見え、なかなかの良いロケーションですが、視直径も小さくなり、も一つデティールがでてきません。
 北極冠も小さくなりました。

 ベランダの観測可能時間が短くなってきました。
 後、もう少しだけです。

| | コメント (2)

土星 2012/04/15-16

 山科から帰ってきて、今夜も良く晴れているので土星撮影です。
 シーイングは昨日よりも少し悪くなっていました。
Kms2012041513h37mut

 それでもこれぐらい写れば良い方でしょうか。

| | コメント (0)

山科疎水の桜と月惑例会 2012/04/15

 月惑星研究会関西支部の例会が山科であるのでついでに山科疎水の桜も見てきました。
Dsc_1461p72

 写真では人を避けて写しているので、人影がありませんが、もーいっぱいの人出です。
 桜はやや葉桜になってきていますが、まだまだ見応えがあります。
Dsc_1451p72

 せっかくですので、またも一人記念写真です。
Dsc_1468p72

 ボランティアのみなさんが世話をしている菜の花の黄色と桜の花が美しいですね。
Dsc_1480p72

 例会の方は人数がやや少なめですが、安達さんによる木星のNIBの拡幅現象についての解説や火星に現れた不思議な雲のお話しがありました。
Dsc_1491p72
Dsc_1493p72

 最後に記念写真ですが、やっぱり少ないですね。
Dsc_1497p72

 例会後はいつもの駅前で懇親会です。
Dsc_1504p72

 酔っ払ってクレーターは内因説を喋りました(笑)

 「古い」って言われました。       

| | コメント (0)

土星 2012/04/14-15

 夕方から晴れていたのですが、宴会があり火星はパス。帰宅後土星時間になっても明るく土星が見えているので撮影。
 シーイングは忙しく小刻みに揺れているものの、カッシーニの隙間も良く見えていました。
Kms2012041413h59mut

 北半球の白斑嵐の残りのムラムラ模様もそこそこ写っています。

 8枚の画像で往復アニメを作ってみました。
 淡い小白斑がけっこうたくさんあることが分かります。
Kms201204148set

 もっとシーイングが良ければ、もっと写る筈なんですが・・・ 

| | コメント (0)

土星 2012/04/12-13

 桜も葉桜になりながらでもがんばってまだまだ春を謳歌しています。
 薄雲がありながらも暖かくなって良シーイングを期待したのですが、薄明中から導入した火星は画像としてまとまらず、ボツ。
 土星はあまり期待していなかったのですが、火星よりはずっと良好でした。
Kms2012041214h18mut

 薄雲を通して輝度は変化するし、忙しく小刻みに揺れ、小さなぼけも忙しく現れる状態でしたが、画像処理をしてみるとなんとかそこそこに見えています。
 衝直前なので環が明るく見えていて、土星らしく感じます。

 気温も16℃と暖かくなって、撮影は楽なんですが、もう少しイイシーイングが欲しいですね。

| | コメント (0)

Advanced-GT に 20cm Dall-Kirkham 載せる 2012/04/10

 金星の太陽面通過のために購入した Advanced-GT に 以前惑星観測に使っていた20cm Dall-Kirkhamを同架してテストをしてみました。
Dsc_1429p120

 ビクセンのGPのコピーと言われているのですが、ひたすら安いと言うことで購入しましたが、思っていたよりはがっちりとしています。
 ただ、重たい 20cm Dall-Kirkham を同架するとさすがに鏡筒は揺れますが、架台部分だけを見るとそれほど揺れません。

 安いなりに、極軸高度修正ネジがカバーにあたって、極軸高度が40度より低くならないとか・・・色々あるのですが、これは楽しむしかない(笑)
 鏡筒と架台の取り付けは、セレストロン C-11についていたアリレール、アリ溝を使ったのですが、Advanced-GT の赤緯軸トップのアリ型がアリ型単独では外れないので、予定より鏡筒が不動点より離れたため、バランスウエイトが予定より重たくなって、と、言うか足りなくなったので、重たいウエイトををどないかしないといけません。
Dsc_1433p72

 赤緯軸への取り付けネジも強く締めると、赤緯軸まわりが変形するのか赤緯モーターがイヤイヤしてまともに回りません。

 実用段階に入るまで、先は長い・・・

| | コメント (0)

火星 2012/04/08-09

 朝から広がっていた青空は夕方になって薄雲がやって来たのか、空は白くなり透明度が落ちていきました。
 シーイングはまずまずですが、筒内気流防止ファンのスイッチを入れるのが遅くなり、主鏡と外気温との差は2℃ぐらいあるままの撮影となりました。

 北極冠は小さくなり、火星全体を強調処理するとどうしても北極冠が潰れて飛んでしまいます。
Kmm2012040810h35mut

 オリンポス山やタルシス3山あたりは白い雲が広がっていますが、山の頂上は小暗斑として見えています。

 ベランダからの火星撮影時間が夕方に近づいて来ました。
 火星を撮影できる期間も、そう長くはありません。

| | コメント (0)

土居川公園でテニス 2012/04/08

 先に言っておきますが、私はテニスがまともにできません(笑)
 でも呼んでいただけるので、ほいほいと参加しています。
 今日は朝から青空が広がり、気温は低めですが、テニス日和です。
Dsc_1277p80

 そして、土居川公園の桜も遅ればせながらほぼ満開を迎えていますので、みんなで記念写真です。
Dsc_1285bp80

 だいぶ平均年齢を上げていますが、健康第一です。

 邪魔をしない程度に参加続けまぁーす・・・(^o^;)/~ 

| | コメント (0)

火星 2012/04/06-07

 悪天候が続きますが、夕方からは晴れてきました。
 気温は9℃前後でまだ冬みたいです。

 太陽湖が見え始めていますが、詳細は写りません。
 明け方から赤道帯にかけて氷晶雲?の白い雲が広がっており、オリンポス山の頂上が暗斑として写っています。
Kmm2012040610h49mut

 最悪のシーイングは免れておりますが、なかなかシャキットは写りません。
 視直径も小さくなってきました。

 ベランダからの撮影時間が夕方に近づいてきましたので、あと残り少ない時間をイイ天気で迎えたいものですね。

| | コメント (0)

土星の環の傾き 2003年~2012年

 なかなか晴れませんね・・・
 4月に入って超不安定な天候で、火星も土星もお休み状態です。
 毎年続けている土星の環の傾きシリーズに、2012年分を追加しました。
20032012

 今シーズンは良いシーイングに未だ当たらず、も一つですが、これ以上待っていると機を逸してしまいます。
 プラネタリウムや観望会での星空解説の時に、こんなのがあると便利と続けています。
 よければ自由にお使いください。

| | コメント (0)

嵐のあとに 2012/04/04

 昨日(4月3日)は低気圧の発達で台風並みの突風が吹き、ベランダの望遠鏡が飛んでいくのかと思いました(笑)
 今日はそこそこ晴れているのですが、まだまだ風も強く、そしてまた寒いです。
 それでもさすがに気温が上がってきて、ソフィア・堺の南側にある、おさ公園の桜がようやく咲き始めました。
 まだ早咲で五分ぐらいでしょうか、あとはまだ三部咲ぐらいかな。
Dsc_1110p80

 陽射しは明るいので、気温は写真に写りません。
 ひたすら明るくです。
Dsc_1136p80

 昼ごろは気持ちよく晴れていました。
Dsc_1143p80

 やっぱり明るい桜はイイですね。
Dsc_1168p80

 夕方からは残念ながら薄雲が出てきたのですが、今夜は金星とすばるが接近している筈です。
 昨夕も晴れ間はあったのですが、猛烈な風と嵐に負けて外にすら出ませんでした。
 今夜は新しく買った Advanced-GTのテストも兼ねて金星とすばるを撮影してみました。
Dsc_1184b5_fcp30

 すばるの星の数がもの足りませんが、街中のベランダでは限界でしょうか、薄雲もあるし・・・

 ベランダでは極軸合わせもアライメントもまともにはできませんので、短い露出では問題ありませんでしたが、撮影画像を順番に見ていると星の位置が少しずつずれているのが分かりました。
Dsc_1230p80

もっと広いところでテストしないと、わけ分かりませんね。

 今日はアメリカから郵便が届いていました。
 FIRST-CLASS INTERNATIONAL 何かと思ったら SKY AND TELESCOPE 誌 MAY 2012 で、そう言えば2010年の土星嵐の記事に、私の土星画像が出るとの連絡が以前ありました。
Dsc_1235cp80

 ありました、ちっちゃくでした。
Dsc_1237cp80

 下の左から2番目です(笑)

 まあ、良いことにしよう!みんな小さいんだ!

 今日はいろいろありました。まぁ、イイ日にしておこう!         

| | コメント (0)

土星 2012/03/31-04/01

 午前中は嵐のような雨が降り、夕方から晴れてきたのですが、シーイングは悪く、火星はボツ。
 土星も良くないシーイングながら、このショットだけは悪いなりに写りましたが、この後シーイングはもっと荒れ、土星の高度が上がっても全然だめでした。
Kms2012033113h42mut

 暖かくなって来たと思ったのに、また冷気ですね。

 耐えるしかないのでしょうか(笑)

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »