« 土星 2012/03/15-16 | トップページ | 火星 2012/03/21-22 »

さんふらわあから佐多岬 2012/03/16-18

 冬のあいだお休みしていたフェリー船上の星空教室のお手伝いへ行って来ました。
Dsc_0429p72

 昨日まで続いていた晴れも終わってしまい、残念ながら厚い雲が垂れ込めています。
 今夜の星空教室はお話だけになってしまいましたが、この時期では多くのお客さんが来てくれました。
Dsc_0439p72

 夜中にはずいぶんと船が揺れ、時々「ベキッ」と大きな音が鳴ります。
 朝食を取りにレストランに行くとお客さんがほとんどおりません。スタッフさんに聞くと船が揺れているのでみなさん部屋から出ないらしい。船酔いしているのでしょうか。

 志布志港に着くと昼間の自由時間を、今回は大隅半島の方へ南下することにしました。
 まずは南大隅町まで走ります。ここからはフェリーがあって指宿温泉まで行けるのですが、フェリーで1時間近くかかるので躊躇しています。指宿温泉は高校の修学旅行で泊まったことがあるのでぜひ行ってみたいのですが、自由時間の間ではちょっと無理っぽいです。
 南大隅町から対岸には開聞岳がうっすらと見えています。修学旅行で見たときは、こんな綺麗な山があるんだと感心したものです。
Dsc_0457p72

 ホオジロかな?近づいて来たので写。
Dsc_0472p72

 南大隅町から最南端の佐多岬までは30kmぐらいなので、もう少し走ることにしました。
 北緯31度って、だいぶ南ですね。
Dsc_0477p72

 ゆっくり走ってお昼ごろには佐多岬公園までやってきました。駐車場からは徒歩で先端までまいります。
 鬱蒼としたところに御崎神社があるのですがどうも人の気配がありません。
 でも、濃い緑の中に赤い鳥居はなかなかの迫力です。
Dsc_0506p120

 歩くこと20分ほどで展望台までやって来ました。
 最南端と言うことでひとり記念写真。
Dsc_0526p72

 佐多岬からも遠くに煙る開聞岳が見えていました。
Dsc_0562p72

 佐多岬に居るころは少し晴れ間もあって、気温も20度を超え汗ばむ陽気となっていました。
 しかし、志布志港に戻ってお土産をスーパーニシムタで買っているころは雨が降って来て暗い空に戻ってしまいました。
Dsc_0666p72

 この夜も、お天気が悪いと判断して星空教室はお話しだけで終わってしまいました。
 ところが、終わってしまってからデッキに出てみるとなんと晴れているではありませんか。低い星は見えませんが上空は晴れでした。
 全く私の判断ミスでみなさんに星を見ていただくチャンスを・・・あぁーすいません・・・m(_ _)m
 お天気判断は難しいですね、何回やっても・・・

 18日朝、大阪に帰り着くころはまたしても黒い雲に覆われ、雨まで降り始めてしまいました。
Dsc_0677p72

 最近どうもお天気にはついて行けません。 

|

« 土星 2012/03/15-16 | トップページ | 火星 2012/03/21-22 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土星 2012/03/15-16 | トップページ | 火星 2012/03/21-22 »