« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

土星 2012/03/28-29

 昼間は雷を伴う雨が降り、不安定な天候でしたが、夕方からは晴れました。
 火星も撮影したのですがあまりの写りの悪さでボツにしました。
 土星はそんなんで期待していなかったのですが、火星よりは遙かに安定して環も綺麗に見えていました。
Kms2012032815h25mut

 土星本体も強調処理をすると白斑嵐の名残のように縞々が浮き出てきます。

 撮影用ノートパソコンが復活したのに、どうも ICcaptureが不安定です。
 調べると、どうもカメラケーブル、 IEEE1394のケーブルが接触不良か断線かしているようで、予備のケーブルと交換するとエラー無く動くようになりました。

 調子が悪いときは便乗エラーがあるようで、なんと望遠鏡の赤緯微動が言うことを利かなくなりました。
 これは直ぐに修理できなかったので、だましだまし使って撮影を続けました。

 ちょっと、いろいろなエラーが続きます、これを乗り越えないと・・・

| | コメント (0)

土星 2012/03/27-28

 火星より土星の方が少しシーイングが良くなったようです。少しですが・・・
Kms2012032715h05mut

 でも、久しぶりに綺麗な土星です。

 白斑嵐の影響は残っているようですが、詳細は分かりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火星 2012/03/27-28

 撮影用のノートパソコンはハードディスクが壊れたようで、記憶を辿ると5年ほど前にハードディスクを交換していた。
 その元のハードディスクを探したのですが見つからない。よくよく考えてみると5年ほど前に姉のノートパソコンのデータ引っ越しの時にそれを使ったことを思い出して、姉の家に行くとありました。
 ハードディスクを、また入れ替えて元のハードディスクにするとすんなりと動きました。
 30GBのハードディスクですが、ICcaptureもインストールされていたので、そのまま撮影に入ることができました。
 だいぶ慌てましたが、火星を撮影することができました。
Kmm2012032712h06mut

 大シルチスがもう見えなくなってしまいました。
 視直径が13秒角を切り、ずいぶんと小さくなった感じを受けました。

 高気圧が南下していっぱいシーイングが良くなるかと思ったのですが、ちょっとだけでした。
 まだ冬の気流です。

| | コメント (0)

木星・月・金星が並んだ 2012/03/26

 昼間は青空もあるのですが、低い雲も多く、夕方には時雨れていました。
 夜に入るころからようやく晴れ始め、木星・月・金星の並んだ姿を撮影することができました。
 ベランダの C-11とコラボですが、ベランダの C-11からはこの現象を見ることができません。
Dsc_1063p80

望遠ズームで3天体のアップです。
Dsc_1062bp120

 写真では表現できないのですが、金星の輝きはキラキラと感動的な明るさで輝いています。

 カメラに連写をさせておいて、ベランダに戻って記念写真です(笑)
Dsc_1089bp120

 連写写真を比較明で合成です。
20120326_compp120

 まあ、もっと良いロケーションで撮影すれば、もっと良い雰囲気になるでしょうね。

 晴れたし、良くできました(笑)

 この後、火星を撮影しようと準備を始めると撮影用ノートパソコンが立ち上がらない・・・

 これは困った・・・

24日におかしくなったSSDは6ヶ月保証の期限、失効3日前で辛うじて保証期間内であることが分かって修理に出したところでした。輸入物なので2~3ヶ月かかるんだそうだ。

 ここんところPCのトラブルが続いている。

 どうしよう・・・    

| | コメント (0)

月・木星・金星が並ぶ 2012/03/25

 今日も一日中強い風が吹き荒れ、春にはほど遠い寒さでした。
 夕方の西空には、接近を終えた木星と金星が離れていくところに、月が登場してきました。
 一番は、明日3月26日ですが、今日も並んでいる姿を記録しました。
Dsc_1023bp120

 残念ながらスカッと晴れずに、雲が多く思ったようには撮らしてくれません。
Dsc_1033bp120

 雲も上手くいけばイイ素材なのですが、難しいですね。

 明日は晴れるでしょうか・・・ 

| | コメント (0)

土星 2012/03/24-25

 火星撮影後も雲が通過し、風も時折強く吹いていましたが、シーイングはちょっとましになったでしょうか。
Kms2012032414h34mut

 土星本体の縞模様も色分離が良くなって土星らしくなってきました。

 土星撮影中から何だかエラーがあったのですが、SSDの撮影ドライブから、処理パソコンへコピーしているときに、どうやらSSDが壊れたようで認識しなくなりました。
 ほぼコピーし終わっていたので、上記の画像処理ができたのですが・・・
 半年で壊れるなんとちょっと早すぎるではありませんか・・・

| | コメント (0)

火星 2012/03/24-25

 昨夜まで降っていた雨は朝方で上がったのですが、その後も一日中風が強く時折時雨れるありさまで、晴れているのを確認するのが遅れて、ベランダ手すりの壁に衝突間際に1セットだけ撮影することができました。
Kmm2012032412h13mut

 21日よりもシーイングは良かったのですが、写り方は良くないですね。

 ヘラスと大シルチスの間がちょっとワイン色になっています。

 気温は8℃で、ちょっぴり春に近づきましたかね。
 強風が吹いて寒いですが(笑)

| | コメント (0)

荒山公園(こうぜんこうえん)梅林 2012/03/22

 堺市の泉北の入り口にある荒山公園は梅林でそこそこ有名になっています。
 ホントはそろそろ桜の話が出るころなのですが、今年は寒くてまだ蕾があるかないか・・・
 てなわけで、遅れて咲いている梅の花を目でに行くことにしました。
Dsc_0999p80

 平日ですが、思ったよりたくさんの方々が来られていました。
Dsc_0886p80

 あれやこれや名前のついいている梅の木ですが、とても憶えきれません。
Dsc_0903p80

 多くの人はピンクの枝垂れ梅の花に集まっているのですが、私は好き勝手にシャッターを切っています。
Dsc_0906p80

 紅色はさすがに目立ちます。
Dsc_0929p80

 どうも単独で咲いている花が好きなようで・・・
Dsc_0931p80

 いっぱい咲いている意味ないじゃん(笑)
 と言うことでまるで桜のようなこんなカットは如何?
Dsc_0953bp80

 花札風梅の花はどうでしょうか。
 これに鶯かメジロでも居れば良いのですが・・・
Dsc_0955p80

 最後に色を変えてサンシュシュの黄色です。
Dsc_0959p80

 午前中は青空だったのですが、昼ごろから一気に曇ってきて、ちょっと肌寒くなりました。
 春はそこまで来ているのですが、まだもう少しかかりそうですね。         

| | コメント (0)

土星 2012/03/21-22

 火星撮影後画像処理などをしていると夜半過ぎには土星も高く昇ってきました。
 しかし、シーイングは相変わらず悪く、カッシーニの隙間はチラチラにしか見えません。
 撮影をやめようかとも思いましたが、せっかくですからなんとか撮影。
Kms2012032116h14mut

 カッシーニの隙間がビロー~ンと広がって写りました(笑)

 このシーイングでは苦しいですね。

| | コメント (0)

火星 2012/03/21-22

 正面に近い大シルチスは一月ぶりですが、シーイングが良くありません。
 気温は若干上がって、火星時間では7℃で、空は透明度が悪く、黄砂か杉花粉か・・・
 なんか分からないけど、穏やかそうに見える天候とは関係なくシーイングが悪い。

 撮影装置の中間リングなどシステムが少し変わったので、撮影サイズが小さくなりました。
Kmm2012032112h32mut_2

 ヘラスの雲の形が変わっていて、ヘラスのてっぺんが暗くなり、全体に青みが強くなっています。
 今日はカラーカメラによるRGBの色分離が良かったのか、ヘラスから大シルチスあたりの雲(水蒸気?氷晶雲?)が青みが強く写ったので、Blueで撮影した画像をL画像とした L(Blue)RGB画像を作ってみました。
 こんな表現が、ありかどうかは分かりませんが何となく色の違いが強調されているとは思いませんか。

 3月21日に世界では奇妙な高層雲の観測があります。
http://alpo-j.asahikawa-med.ac.jp/kk12/m120321z.htm

 ヘラスの雲の変形?と関係があるのでしょうか?

 なんか面白くなっている火星ですが、今夜は曇りです。

| | コメント (2)

さんふらわあから佐多岬 2012/03/16-18

 冬のあいだお休みしていたフェリー船上の星空教室のお手伝いへ行って来ました。
Dsc_0429p72

 昨日まで続いていた晴れも終わってしまい、残念ながら厚い雲が垂れ込めています。
 今夜の星空教室はお話だけになってしまいましたが、この時期では多くのお客さんが来てくれました。
Dsc_0439p72

 夜中にはずいぶんと船が揺れ、時々「ベキッ」と大きな音が鳴ります。
 朝食を取りにレストランに行くとお客さんがほとんどおりません。スタッフさんに聞くと船が揺れているのでみなさん部屋から出ないらしい。船酔いしているのでしょうか。

 志布志港に着くと昼間の自由時間を、今回は大隅半島の方へ南下することにしました。
 まずは南大隅町まで走ります。ここからはフェリーがあって指宿温泉まで行けるのですが、フェリーで1時間近くかかるので躊躇しています。指宿温泉は高校の修学旅行で泊まったことがあるのでぜひ行ってみたいのですが、自由時間の間ではちょっと無理っぽいです。
 南大隅町から対岸には開聞岳がうっすらと見えています。修学旅行で見たときは、こんな綺麗な山があるんだと感心したものです。
Dsc_0457p72

 ホオジロかな?近づいて来たので写。
Dsc_0472p72

 南大隅町から最南端の佐多岬までは30kmぐらいなので、もう少し走ることにしました。
 北緯31度って、だいぶ南ですね。
Dsc_0477p72

 ゆっくり走ってお昼ごろには佐多岬公園までやってきました。駐車場からは徒歩で先端までまいります。
 鬱蒼としたところに御崎神社があるのですがどうも人の気配がありません。
 でも、濃い緑の中に赤い鳥居はなかなかの迫力です。
Dsc_0506p120

 歩くこと20分ほどで展望台までやって来ました。
 最南端と言うことでひとり記念写真。
Dsc_0526p72

 佐多岬からも遠くに煙る開聞岳が見えていました。
Dsc_0562p72

 佐多岬に居るころは少し晴れ間もあって、気温も20度を超え汗ばむ陽気となっていました。
 しかし、志布志港に戻ってお土産をスーパーニシムタで買っているころは雨が降って来て暗い空に戻ってしまいました。
Dsc_0666p72

 この夜も、お天気が悪いと判断して星空教室はお話しだけで終わってしまいました。
 ところが、終わってしまってからデッキに出てみるとなんと晴れているではありませんか。低い星は見えませんが上空は晴れでした。
 全く私の判断ミスでみなさんに星を見ていただくチャンスを・・・あぁーすいません・・・m(_ _)m
 お天気判断は難しいですね、何回やっても・・・

 18日朝、大阪に帰り着くころはまたしても黒い雲に覆われ、雨まで降り始めてしまいました。
Dsc_0677p72

 最近どうもお天気にはついて行けません。 

| | コメント (0)

土星 2012/03/15-16

 2ヶ月ぶりの土星撮影です。
 火星とは撮影拡大率が違い、リングなどのシステムを変更するのが面倒で、火星だけにしていました。
 土星の南中も夜半過ぎになり、少しがんばれば夜更かしモードで撮影できる時間帯になりました。
 火星撮影で終わりごろシーイングが少し良くなったので、久しぶりの土星撮影となりました。
Kms2012031516h19mut

 強調画像で見ると、白斑嵐の影響がまだ残っているのが分かります。
 ずいぶんと淡いですが。

| | コメント (0)

火星 2012/03/15-16

 4日連続で晴れました。
 シーイングは相変わらず忙しい揺れはあるものの、北極冠まわりの姿も良く見えていました。
Kmm2012031513h05mut

 北極冠は小さくなり、また不定形をしているようです。

 シーイングが少し良くなると、もっと良くなって欲しい・・・と思う・・・

 欲は尽きないですね(笑)

| | コメント (0)

今夜も金星と木星の接近 2012/03/15-16

 木星と金星の最接近は過ぎ、金星の方が上になってきました。
 今夜は、ニサンザイ古墳のところで、お墓越しに撮影させていただきました。
Dsc_0422bp100

 金星と木星が目立ちませんね・・・

お墓のないバージョンで、ニサンザイ古墳だけです。
Dsc_0424bp100

 広角で写すと星が小さくなって、ショボクなってしまいます。

 やはり腕かな・・・

| | コメント (0)

火星 2012/03/14-15

 昼間からほぼ快晴で、透明度が少し落ち、良好なシーイングを大いに期待したのですが、その期待は無残にも打ち破られてしまいました。
 この3日間で一番悪いシーイングとなりました。
Kmm2012031412h50mut

 赤道帯に水蒸気の帯が見られ、リム周辺の水蒸気の量によって火星が多角形に見えています。

 このシーイングにはがっかりしました。

| | コメント (0)

今夜も木星と金星の接近 2012/03/14-15

 朝は2℃台と真冬並みの寒さになりました。
昨日真冬は過ぎたと言いましたが撤回しておきます(笑)
 一日中良い天気で、気温さえ上がれば春らしい明るさでしたが、如何せん寒い一日でした。

 ベランダの西端からですが、目の前には道路灯のナトリウム燈ががんがん輝いています。
Km20120314jandvbp120

 あまり綺麗な写真にはなりませんが、ホントのベランダ環境はこんなものです。

 比較明で70分間ほどです。
 オート撮影でノイズ取りも入っていますので、星が点々になっています。

 なかなか上手くいきませんね・・・

 最後はバッテリー切れで終わりました。

| | コメント (0)

火星 2012/03/13-14

 昨夜より良く晴れて安定しているかと思ったのですが、火星時間には雲が通過し、不安定な撮影でした。
 それでも昨夜よりシーイングはほんの少しですが良くなり、細かいところまで写りました。
Kmm2012031311h28m12h28mut

 もっとディティールを写したいところですが、火星は忙しく揺れ、瞬間ボケも多くありなかなか厳しいところです。

 北極冠がずいぶんと小さくなりました。
 大シルチスあたりやヘラスの白雲が目立っています。

| | コメント (0)

今日も木星と金星の接近 2012/03/13-14

 今夜は安定して晴れています。
 気温は低いと言っても6℃、さすがに真冬は過ぎたようです(笑)
 今夜は比較明で、木星と金星を流してみました。
Km20120313jvp80

 ニコンD70にはインターバル撮影が無いのでひたすら連写です。
 約23分間の300ショットを比較明で合成しています。

 合成ソフトはSiriusCompを利用させていただきました。ありがとうございます。
http://phaku.net/siriuscomp/

 いやー簡単ですね。ホントにありがとうございます。

 次は何か違うことに使ってみようかな、イイですね。

| | コメント (0)

火星 2012/03/12-13

 昼間は堺でも雪が降りましたが、積もることはなかったです。
 夕方から晴れたのですが火星時間には雲も多く、雲間からの辛うじての撮影でした。
Kmm2012031213h09mut

 天気が悪い間に接近は過ぎてしまいましたが、どうしようもないですね。

 ブルー単独撮影はできずに、カラー画像からブルーチャンネルを取り出しています。

| | コメント (0)

木星と金星の接近 2012/03/12-13

 木星と金星が一番近づくのは3月14日ですが、お天気が悪くてしばらく見ないうちに一気に近づいていました。
 今回はベランダの望遠鏡カバーを外してC11も仲間入りです。
Dsc_0116p120

 しばらく連続撮影して、タイムラプス風にしようと思いましたが、どうも上手くいきません。
 結局、GIFアニメです。
 でもココログの1MB制限以内では、小さくにしかできません。
Jandv05

 木星がほぼ消えてしまいました(笑)

 やっぱりユーチューブしかないのかな・・・ 

| | コメント (0)

出版記念会 2012/03/11

 元星の広場代表の加茂昭さんが「空とぶマネキン人形」を星湖舎から出版され、そのお祝いに大阪梅田で旧知の仲間が集まりました。
Dsc_0098p80

 1966年に観測された大火球が、人工天体の落下であることを突き止めていく、ノンフィクションの物語です。

 加茂昭さん本人から、内容とエピソードなど楽しく報告されました。
Dsc_9885p120

 昨日、ソフィア・堺で講演された宇宙飛行士の土井隆雄さんも、星の広場会員の時があり、この本を確かに土井隆雄さんにお届けした報告もありました。
Dsc_9961p80

 これだけ集まると、昔話に花が咲き、終わることがありません(笑)
Dsc_9847_fcut

 まあ、私は飲み会に参加するだけでも充分なのですが、星なかまのつながりがより広がっていくのが楽しくて仕方がありません。ハイ!   

| | コメント (0)

宇宙飛行士・土井隆雄さん来堺 2012/03/10

 宇宙飛行士の土井隆雄さんは、高校時代に堺市に住んで居られた縁で、宇宙飛行士になられてから2回目の来堺で、記念講演がソフィア・堺プラネタリウムで3月10日にありました。
Dsc_9689p80

 主にSTS-123ミッションでの活躍の姿を主体に講話されました。
Dsc_9683p80

 ソフィア・堺のプラネタリウムは3月20日にリニューアルオープンするのですが、そのプレイベントもかねており、土井隆雄さんにプラネタリウムのスタートボタンを押していただきました。
Dsc_9742p72

 終了後、6階の60cm反射望遠鏡を見学されるというので、昔、60cmで私が撮影した土星や火星の動画(PHILIPS ToUcam PROで撮影したもの)を見ていただきました。
P3100840p72

 「宇宙をめざせ」は土井隆雄さんが常々書かれている夢の実現への目標であり、土井隆雄さんが高校時代に使った20cm反射経緯台にサインしていただきました。
Dsc_9777p82

 「宇宙をめざせ」・・・です。
Dsc_9798p80

 土井隆雄さんが帰られてから、一人記念写真です。
Dsc_9806p72

 この日は忙しい一日でしたが、終わってからのビールがとても美味しくいただけました。    

| | コメント (0)

晴れませんね・・・ポチ 2012/03/08

 火星は衝を過ぎたというのになかなか晴れませんね。
 ついついネットでクリックしてしまいました。
 でも計画がない訳ではないのです(笑)
 昨日届いたのですが、ダンボール1個口で、約22kgが玄関に、でんと置かれていました。
Dsc_9436bp120

 これは、セレストロンのAdvanced-GT赤道儀の架台だけです。
 ビクセンのGP架台のコピーと言われているもので、どこまで似ているのか良く分かりませんが、似ているのでしょう。
Dsc_9444p120

 英語版の取説と、日本語版の簡単解説と日本語版バージョンアップ解説版とが入っていました。
 最低限の通電とコントローラーの動きだけを確かめてみました。
 DCサーボモーター駆動のGOTO架台です。
 自動で昼間の金星も導入できるはず・・・です。
 ハンドコントローラーとモーターコントローラーのバージョンを確かめました。
Dsc_9445p80

 いちおうちゃんと動いているようです。
 動作音はうるさいと聞いていたのですが、酷く思っていたよりは、それほどでもないかと感じたのですが、深夜の団地ベランダでは不可能でしょうね。
 正確な動作確認は当分先になるかと思います。

 なんに使うかって?

 6月6日の金星太陽面通過のためです。
 前回の2004年は、仕事で観望会を設定していて、結局天気が悪くて中止になったのですが、動くことはできませんでした。
 今回は、フリーですから、晴れているところを探して、望遠鏡を持って移動を考えています。

 なんてったって次は105年後ですから、次はありません(笑)

| | コメント (2)

火星 2012/02/29-03/01

 4年に一度の2月29日です。
 薄雲があって、撮影するかどうか迷ったのですが、4年に一度の記念日として撮影することにしました(笑)
 薄雲越しでも、高度の上がった火星は思ったより揺れやボケが少なく感じたのですが、撮影してみると、それほどでもありませんでした。
Kmm2012022914h04mut

 薄雲を通して輝度が変化するとRegistax6はアライメントを失敗する確率が高く、火星像の伸び縮みもあって、マルチポイント数を3個ぐらいまでに減らして辛うじてスタックすることができました。

 また2画像によるブリンクGIFアニメです。
Kmm201202292set

 中央右にあるオリンポス山の白いリングが良く分かります。

 気温は7℃になり、一昨日より5℃も高くなりました。
 寒さは楽になりましたが、シーイングが良くなりません。 

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »