« 和歌山めっけもん広場 2012/02/26 | トップページ | 月と木星と金星と 2012/02/27 »

火星 2012/02/26-27

 夕方までずーっと天気が悪く諦めていたのですが、22時ごろから雲が薄くなってきました。
 それでも今日は無理と他のことに時間を費やしていたのですが、もう一度23時に空を見ると雲がほとんど無くなっていました。
 慌てて撮影準備をして、辛うじて1セット撮影することができました。
Kmm2012022614h27mut

 なんとか撮影できたものの、シーイングは火星が揺れてるは、ふわふわぼけるはで、も一つ詳細が分かりません。
 いわゆる濃い模様のないところですから、掴み所がありません。

 中央左にはオリンポス山にかかった山岳雲が見えています。
 その左には、分かりにくいですが有名なタルシス3山にかかった雲を見ることができます。
 北極冠は割れているようで、輝きに力がありません。

 もうちょっと早めに準備できてたらと思いますが・・・変わらないかな・・・

 24時には望遠鏡がベランダ手すりにぶつかりますので、早めに晴れて欲しいものです。

|

« 和歌山めっけもん広場 2012/02/26 | トップページ | 月と木星と金星と 2012/02/27 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

C11MZです。お久しぶりです。
相変わらず精力的に撮影なさっておりますね!
カバーを取ってすぐ撮影できるとなると回数も稼げて羨ましいです。

PCをリニューアルしましたので惑星撮影を始めようと思っています。
さて、以前PCスペック等の質問をさせていただきましたが、今回はビデオカメラでの質問です。
SONYの家庭用HDビデオカメラでの撮影の場合、RB星さんの場合の拡大率を合成f40ほどに大きく撮影 との事が天ガ誌にも書かれておりました。大きく撮影することによって、より高精細画像が得られる とのことですが例えば家庭用ビデオカメラのズームアップでの拡大では同じ理屈にならないのでしょうか?

バローレンズの色収差の記述は勉強になりました。
私も以前からカサイの2inc SV-42を持っておりましてボーグのカメラアダプターSD-1Xをかませてビデオカメラに接続することに成功しました。(RGBで撮影するわけではないので関係ないでしょうけど)いかんせんビデオまでの距離が長く取れないのでズーム機能は使えないのか?と思っておりました。
ご見解よろしくお願いいたします。

投稿: C11MZ | 2012年2月27日 (月) 23時02分

C11MZさん ありがとうございます。
 惑星拡大合成 F 40 は1/4インチサイズの(VGA 640x480ピクセル)のCCDまたはCMOS センサーを基準にしています。
 1セルのサイズが小さくなるセンサーだとF数も小さくなります。
 実際はセンサーの感度も絡んできますので、複雑になりますが、私の言いたいのはできるだけ大きく写す、の一言です。
 ビデオカメラの高倍率ズームはコリメートレンズ(撮影用アイピース)のアイポイントとの絡みがあって、月面などではけられとのバランスで相性というべきものがあると思います。
 拡大率が許容範囲内に入れば、最後にズームを使って適度な大きさで撮影すると言うのが一般的でしょうか。

投稿: RB星 | 2012年2月28日 (火) 20時45分

RB星さん こんばんわ
ご回答いただきありがとうございます。
まずはやってみます。

バックナンバーを読み返しています。
特に木星の場合自転速度の関係から撮影時間の問題に疑問を感じておりましたがレジスタックスというソフトが本体の模様の移動に対応することを知り改めて驚きました。
私は、コンピュータには全くのシロートなものでRB星さんのブログに書いてある専門用語はまず理解できません。
が、しかし訳わからんことは飛ばして理解できることからスタートしたいと思います。
そんな感じで行き詰まったらその都度SOSを発信したいと思いますので懲りずによろしくお願いいたします。

ちなみにDFKとかDMKはどこで購入できるんでしょうか?

投稿: C11MZ | 2012年2月29日 (水) 21時08分

C11MZさん ありがとうございます。
 そうですねやってみるのがいちばん早い上達方法だと思います。
 DMKやDFKは国内ではアルゴ社
http://www.argocorp.com/
 で、安く購入される方は外国の天文ショップから通販購入されています。
 天文ショップでは型番の最後に[AS]が付いていて31.7mmアダプターが標準で付いてるようですが、それ以外の違いについては、私は良く分かっていません。

投稿: RB星 | 2012年2月29日 (水) 21時49分

PCカメラの情報ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

投稿: C11MZ | 2012年3月 1日 (木) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 和歌山めっけもん広場 2012/02/26 | トップページ | 月と木星と金星と 2012/02/27 »