« FoucherObservatoire だよ 2012/02/14 | トップページ | パルスモータードライブ回路 2012/02/17 »

火星 2012/02/14-15

 一日中冷たい雨の後、夕方から雲が切れて星たちが見えていたのですが、スカットは晴れず、もやっていました。
 火星時間になっても、もやっているのですが、火星は見えているので撮影を始めると、とたんに霧がやって来ました。
 それでも撮影を続けたのですが、どんどんとモニター画面の火星が暗くなっていきました。
 撮影を諦めて、CPを見ると・・・真っ白です、露でびしょびしょになってしまっていました。
 それでもなんとか撮影できたものから画像処理をすると、フレーム数は少ないのですが、それなりの火星像が現れました。
Kmm2012021414h54mut

 撮影終了後、あわててヘヤードライヤーで CPに熱風を吹きかけ、露を取りますが、なぜか思うほど透明になりません。
 よく見ると、CPの内側まで白くなっているではありませんか、もっと見ると主鏡まで白い・・・
 筒内気流防止のためのファンで、外気を鏡筒内に取り入れているのですが、その所為で主鏡まで曇ってしまったようです。
外気吸入ファンに熱風を送り、ようやく鏡筒内部の露が取れました。
 ちょっと霧をなめていたようで、思いの外重症になってしまいました(涙)

 ベランダから見る景色は火星が危なくなる前から霧でぼんやりしていました。
Dsc_8658p72

 これでよく撮影できたものです。
Dsc_8660p72

 いつかはちゃんとCPと主鏡を洗わないといけないかも知れませんね、でも、あまり見ないことにしておきます(笑)   

|

« FoucherObservatoire だよ 2012/02/14 | トップページ | パルスモータードライブ回路 2012/02/17 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FoucherObservatoire だよ 2012/02/14 | トップページ | パルスモータードライブ回路 2012/02/17 »