« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

火星 2012/02/27-28

 夕方からほぼ快晴が続きました。
 崎谷より早めに撮影準備をしましたが、シーイングはあまり変わり映えしません。
 セッティングから1時間ほど経って覗いてみると、シーイングは少しだけですが良くなっていました。
 北極冠も淡くて小さくなり、濃い模様もない地帯ですから、ピント合わせもも一つしっくりと来ません。
 それでも画像処理をするとそこそこのディティールが出てきました。
Kmm2012022713h39mut

 オリンポス山がほぼ中央に見えています。
 山岳雲に囲まれて中央が黒く見えているので、これは山頂でしょうか。

 普段あまりしませんが、ディティールが思いの外出ているので、WinJUPOSのシミュレーション画像と比較 GIF アニメ(ブリンク)でご覧ください。
Winjupos2012022722392_2

 次は撮影した2枚画像で往復自転 GIF アニメです。
 画像処理ノイズと実模様との比較ができると思います。
Kmm2012022713h3914h30m

 小接近でこれだけ写れば、御の字だろうと思いますが、それでももっとイイシーイングが欲しいところです。   

| | コメント (0)

月と木星と金星と 2012/02/27

 昨日、一昨日の夕方はお天気が悪く金星・月・木星のならびを見ることができませんでしたが、今夜はほぼ快晴状態で、綺麗な三星を見ることができました。
Dsc_9177bp120

 なかなか全景の綺麗な場所はないのですが、近場でそれなりの画像をめざしましたが、あまりにも簡易すぎたようです(笑)

 真剣さが全然無いのですが、ベランダ望遠鏡が見える位置に廻り、三星とシートをかぶったC11とのコラボレーションです。
Dsc_9183bp120

 カバーを外しておけばよかったかな・・・

 月のそばが木星で、下が金星です。

 久しぶりに綺麗な夕空です、ハイ! 

| | コメント (0)

火星 2012/02/26-27

 夕方までずーっと天気が悪く諦めていたのですが、22時ごろから雲が薄くなってきました。
 それでも今日は無理と他のことに時間を費やしていたのですが、もう一度23時に空を見ると雲がほとんど無くなっていました。
 慌てて撮影準備をして、辛うじて1セット撮影することができました。
Kmm2012022614h27mut

 なんとか撮影できたものの、シーイングは火星が揺れてるは、ふわふわぼけるはで、も一つ詳細が分かりません。
 いわゆる濃い模様のないところですから、掴み所がありません。

 中央左にはオリンポス山にかかった山岳雲が見えています。
 その左には、分かりにくいですが有名なタルシス3山にかかった雲を見ることができます。
 北極冠は割れているようで、輝きに力がありません。

 もうちょっと早めに準備できてたらと思いますが・・・変わらないかな・・・

 24時には望遠鏡がベランダ手すりにぶつかりますので、早めに晴れて欲しいものです。

| | コメント (5)

和歌山めっけもん広場 2012/02/26

 お天気悪いですね・・・
 今日は買い出しのお手伝いで運転手(笑)
 和歌山県紀の川市にある野菜がたっぷり売っている「めっけもん広場」までドライブです。
 行きは阪和道を使い泉南から下道、堺から1時間半ほどで到着。
 野菜だけで人はそんなに来んやろ、となめていたのですが思いの外人がいっぱいで、駐車場も混雑していました。
Dsc_9146p72

 中はそんなに広くはないのですが、野菜も柑橘類も山積みされています。
Dsc_9131p72

 大根も、ちょっと形の変わったのがいっぱいありました。
Dsc_9134p72

 野菜だけでなく練り物も少しでしたが置いていました。
Dsc_9144p72

 基本的にはほとんどが地元産で、野菜それぞれに生産者の個人名が印刷されていましたが、ただ、全国のJAなどと提携しているようで、沖縄や高知、山形や岩手などの産物も置かれていました。
 私はがんばろう東北で、岩手産のワイン「月のセレナーデ」の白を、お土産に購入して協力させていただきました(笑)
Dsc_9142p72

 お昼は、柿の葉寿司やめはり寿司で腹ごしらえし、帰りは紀見峠を通って帰りました。
 和歌山と大阪の県境、紀見峠を越えるころには雪がちらついていました。

 小接近とは言え、火星が近づいているのにお天気悪いですね・・・

| | コメント (0)

火星 2012/02/20-21

 一日中青空が見え、最近にない穏やかな晴れでした。
 夜もずーっと晴れていたのですが、火星時間になると薄雲がやって来ました。
 この薄雲、シーイングが悪いのです。
 昨夜より良くなると思ったシーイングが、残念ながら悪くなってしまいました。
 火星面の輝度が変化するので、Registax6のマルチポイントはペケでした。
Kmm2012022015h09mut

 北極冠が小さくなり、分断されているのが分かりますが、詳細には写りませんね。

  もちろん、銀塩の時代に比べるともの凄く良く写ってはいるのですが・・・

| | コメント (0)

火星 2012/02/19-20

 寒波が峠を越しました。まだ雲がそこそこあるものの、風も弱まり概ね晴れの世界です。
 撮影を始めようとすると雲が現れ、雲の通過後はシーイングもそこそこ良くなりました。
 大シルチスが夜明けを迎えていまして、青みがかった姿を見せています。
Kmm2012021914h46mut

 北極冠もずいぶんと溶けて縮小しています。
 亀裂が入っているのはどうでしょうか?

 これぐらいのシーイングが続けば良いのですが。ね!

| | コメント (2)

火星 2012/02/18-19

 京都は時々雪が降っていましたが、堺は雪雲が通過するものの雪が降るところまでは行きませんでした。
 夜になって晴れ間もあるのですが雲も多く、雲間からの撮影となりました。
 なかなか大きな雲間が現れず、1セットの撮影はできたものの、青色光単独画像を得ることはできませんでした。
 カラーカメラによるRGB画像からBチャンネルだけ取り出して画像処理してみました。
Kmm2012021815h10mut

 気温は0.6℃と、なかなか寒い状態でしたが、短時間だったのでなんとか持ちました。

 シーイングは相変わらずよくなく、火星は忙しく揺れており、Registax6のマルチポイントは相変わらず不発で、Registax5.1の輝度重心でのスタックです。
 ウエーブレットはRegistax6で行っています。

 大シルチスあたりが何とも言えない青色に見えていました。
 濃い青というか、緑が少し入った青・・・よく分かりません(笑)

| | コメント (0)

京都 2012/02/18

 京都北部には大雪警報が出ているというのに、娘が仕事の下見で京都市内へドライブに行く・・・ので、くっついていきました(笑)
 京都市内の雪は山手の方には残っているのですが、道路にはほとんど残っていません。
 八坂神社前で、木立には雪が残っています。
Dsc_8680p72

 京大の中にあるレストランも下見したのですが、ちょうど夜のために閉めていたので外からだけ眺めました。
 雪だるまなんか置いてあったので、みなさんけっこう記念写真を撮っていました。
Dsc_8690p72

 次は北野天満宮、雪がちらつく中そこそこの人出がありました。
Dsc_8709p120

 有名な梅の花はまだ寒いのか早咲きの梅がちらほら状況でした。
 蝋梅?
Dsc_8727p72

 白梅
Dsc_8731p72

 寒梅?
Dsc_8733p72

 相変わらず梅の花の名前はよく分かっていません。
 まだまだ硬そうな蕾も多くありました。
Dsc_8742p72

 先日、だじっくあーすで京大まで来たところでしたから、土地勘が辛うじて繋がりました。

 でも、ナビには負けますね、少しでも近い道を走ろうとする・・・あぶなくてしかたがありません(笑)      

| | コメント (0)

パルスモータードライブ回路 2012/02/17

 PICマイコンによる望遠鏡駆動を考えているのですが、駆動用パルスモーターをマイクロステップで動かさないと、振動無しに駆動することはできない。
 PICマイコンではマイクロステップ駆動を作り出すことはできないので、マイクロステップ駆動専用の IC が必要です。
 さしあたり手持ちの IC に東芝の TA8435H があるのでこれを組み立ててみました。
Dsc_8672p120

TA8435H は、2相バイポーラ駆動 IC で、2W 1-2相励磁で駆動すると2相励磁の8倍の細かさでパルスモーターを駆動することができます。

 パルスモーターは大阪日本橋で以前購入した中古でオリエンタルモーター C6140-9012GM DC4V 0.6A 2-PHASE 0.1DEG/STEP 4cm角、18:1のギヤーヘッド付きです。古すぎるのか型番で検索しても詳細は不明です。
TA8435Hを以前使ったときに、電流検出抵抗がパルスモーターのコイル抵抗値によって値が違うのを記憶していたので、テストして確かめると、10Ωぐらいが良好でした。
 ただ、他にも同様のパルスモーターを持っているのですが、も一つスムーズに動かなかったので、さしあたりこのパルスモーター専用の回路となりました。

 表から見ると、まずまずの見映えですが、裏から見ると相変わらずのスパゲッティ配線です(笑)
Dsc_8676p72

 今回は小さいながら放熱フィンを取り付けましたが、無負荷で動かしている限り熱は全然生じていません。
定格で動かしている限り、モーターも発熱していません。

 これで、後はPICマイコンによるパルス発生プログラムを考えればイイだけ・・・   

| | コメント (0)

火星 2012/02/14-15

 一日中冷たい雨の後、夕方から雲が切れて星たちが見えていたのですが、スカットは晴れず、もやっていました。
 火星時間になっても、もやっているのですが、火星は見えているので撮影を始めると、とたんに霧がやって来ました。
 それでも撮影を続けたのですが、どんどんとモニター画面の火星が暗くなっていきました。
 撮影を諦めて、CPを見ると・・・真っ白です、露でびしょびしょになってしまっていました。
 それでもなんとか撮影できたものから画像処理をすると、フレーム数は少ないのですが、それなりの火星像が現れました。
Kmm2012021414h54mut

 撮影終了後、あわててヘヤードライヤーで CPに熱風を吹きかけ、露を取りますが、なぜか思うほど透明になりません。
 よく見ると、CPの内側まで白くなっているではありませんか、もっと見ると主鏡まで白い・・・
 筒内気流防止のためのファンで、外気を鏡筒内に取り入れているのですが、その所為で主鏡まで曇ってしまったようです。
外気吸入ファンに熱風を送り、ようやく鏡筒内部の露が取れました。
 ちょっと霧をなめていたようで、思いの外重症になってしまいました(涙)

 ベランダから見る景色は火星が危なくなる前から霧でぼんやりしていました。
Dsc_8658p72

 これでよく撮影できたものです。
Dsc_8660p72

 いつかはちゃんとCPと主鏡を洗わないといけないかも知れませんね、でも、あまり見ないことにしておきます(笑)   

| | コメント (0)

FoucherObservatoire だよ 2012/02/14

 惑星観測にいそしんでいるチョコレートです(笑)
 今日はばれんたいんでーですが、最近はチョコレートをもらえるのは娘だけになってしまいました。
Dsc_8644p72

 ベランダで惑星ばっかり見ているお父さんを見て、いちばん喜ぶ?チョコでしょうか。ありがとうございます。
 わっかのある土星までいただきました。
Dsc_8649p72_2

 最近シーイングが悪くて火星も満足に撮影できていませんが、チョコを食べながら揺れのない止まっている惑星像を夢見ることにしましょう。はい!

 今日のばれんたいんでーにあわせて、今、アルバイトで行ってるそふぃあさかいでもぷらねたりうむりにゅーあるの3月20日に向かって電飾を点灯しました。
 エントランスホールのエアードーム小型プラネタリウムではこの日のために特別投影も実施されました。
Dsc_8609p120

 外もそこそこ賑やかに電飾しています。
Dsc_8638p80

 今日は朝から雨が降り続いていたのですが、夕方から雨も上がり、電飾点灯のころには金星や木星が雲間から明るく輝いていました。
Dsc_8640bp120

 光り物はイイですね・・・ちょっと木星や金星が負けますが・・・    

| | コメント (0)

火星 2012/02/12-13

 朝は快晴だったのですが、昼間は雲が多くなり、また夕方から晴れ間が広がりました。
 しかし、ひまわりの映像を見ていると西から雲が急いでやって来ているので、いつもより早めに撮影を開始しました。
 曇る直前でもシーイングは良くなく、火星は忙しく揺れ動いていました。
 それでも、今はちょうど大シルチスが日本に向いているので見映えはします。
Kmm2012021213h48mut

 でも、模様を出そうとし過ぎて大シルチスが真っ黒に近づいてしまいました。
 こんなに黒くは見えません(笑)

 1セット撮影が終わるころには予想どおり雲がやって来て終了です。

 どうも今シーズンの火星はこの調子で、シーイングの悪いままいきそうですね。

| | コメント (0)

火星 2012/02/09-10

 夕方までは不安定な天気だったのですが、夜遅くには晴れわたりベランダの火星時間はほぼ快晴でした。
 シーイングは火星が忙しく揺れていてあまり良くありませんが、主な模様はしっかりと見えていました。
Kmm2012020915h26mut

 Hellas の雲がリムの上にぽっかりと見えていました。
 ホントに飛び出しているのではなく、暗い方のリムにあるので雲が目立っているだけかと思います。
 北極冠からも雲が流れ出しているように見えて、白いヒゲ風に見えています。

 衝まで一月を切り、今、本格的な撮影ができないといけないのですが、この天候とシーイングでは、まともな撮影ができないまま終わってしまいそうです。

| | コメント (0)

火星 2012/02/08-09

 なかなか晴れそうで晴れないし、むちゃくちゃ寒かったりして撮影できていなかったのですが、空を確認したときは晴れていたので撮影準備しました。
 いざ、撮影を始めるとあっという間に曇ってきて、撮影途中でやむなく中断したのですが、中途半端ながら辛うじて一つの画像ができました。
Kmm2012020815h22mut

 L画像は僅か400フレームしかありません。
 それでもなんとか火星らしい経度で撮影することができました。

 カサイのクレイフォード接眼部の2インチ止めネジが硬くなり、今にもネジがちぎれそうになったので、ラジオペンチで抜き取り、4mmのタップを通しました。
 やっぱりアルミ同士のネジは食いつきがあるのでいけませんね、手持ちの真鍮ネジに交換しました。
 寒くて暗い中、やりがいがありましたね(笑)

| | コメント (0)

壊れたファイル復活 2012/02/06

 昨日、イベントの記録にニコンD70を使ってバシャバシャと撮影していたら、200枚を超えたあたりで突然受付しなくなったのです。
 見ると「表示する画像がありません」とカメラの液晶がおっしゃりました。
 以前、記録エラーが頻発するので修理してから、書き込み画像がエラーを起こしても、その画像だけがアウトで、それより前に撮影したものまで影響を及ぼすことはなくなっていたのです。
 が、今回は全て読み取りできなくなってしまいました。
 SanDisk のコンパクトフラッシュ 1.0GB で、パソコンでアクセスすると文字化けや訳の分からないファイルに変身していました。
Mojibakecf

 そこで、フリーのファイル復活ソフトを検索して確かめてみました。
 最初は PhotoRec 6.14 や Recuva 1.42.544 で、やってみると、フォーマットで消えていた古い画像は回復するものの、ファイルの壊れた新しい画像は復元できませんでした。

 そして3番目に試したのが Transcend の RecoveRX ver.1.52 です。
http://www.transcend.co.jp/Support/DLCenter/DLSoftware.asp?ID=56&Func1No=3&Func2No=205
 これは壊れたファイルもフォーマットされたファイルも全て復元してくれました。
Recoverx

 ありがたいことです。

 一時は冷や汗ものでしたが、これで安心して寝ることができます(笑)

 コンパクトフラッシュを Transcend のものに買い換えようかな・・・ 

| | コメント (4)

だじっくあーすです。 2012/02/04

 球形スクリーンに地球や惑星などを映すだじっくあーすのシステムを明日(2月5日)公開する準備をしました。
 今回は解説するところまではできませんが、一見の価値はあると思います。
http://www3.sakai.ed.jp/weblog/data/sakai157/279686/279686.pdf
 直径2mの球形スクリーンでなんとからしく?見えています。
Dsc_7890p72

 堺界隈で私のブログを見ていただいている人は少ないと思いますが、この界隈でウロウロお手伝いをしています(笑)

| | コメント (2)

琉球ガラスグラス 2012/02/01

 これは娘が仕事で沖縄へ行ったときのお土産です。
 ホントは泡盛などをロックで飲むと美味しそうなのですが、 ウイスキーにまけておくことにしました(笑)
Dsc_7774p72

 冬場はシーイングの良い沖縄でも、気流はだめらしいのですが、シーイングの良い惑星像を思い浮かべながらウイスキーをいただくことにします。

 一度はシーイングの良いところで撮影してみたい・・・(夢)

| | コメント (0)

火星 2012/01/31-02/01

 一日中穏やかそうに晴れていたので、シーイングも向上しているかと思ったのですが、だめでした。
 相変わらず北からの気流で、火星のリムもはっきり見えませんし、時折大ボケもします。
 それでも画像処理をするとそこそこの模様がで来るから不思議で仕方がありません。
 撮影中も、スタックした後もそれは酷いボケボケです。
 Registax6のウエーブレット処理をして初めて模様が出てきます。
Kmm2012013115h41mut

 暫くはこの寒さと気流に耐えるしかないですね。

| | コメント (5)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »