« 火星 2011/10/28-29 | トップページ | 豊川ジオスペース館で観望日記 2011/11/03 »

伊豆・箱根ツアー 2011/10/30-11/01

 プライベートの旅ですが2泊3日で旅してきました。
1日目、10月30日(日)は朝早くから新幹線(新大阪)に乗りましたが、静岡まで乗るのかと思えば残念ながら岐阜羽島で観光バスに乗り換えです。ホントのツアーはここからのようです。
Dsc_5071p72

 今にも雨が降りそうな空を見ながら、名神・東名をひた走り、富士川楽座までやって来ました。 ここまで来るとぽつりぽつりと雨が落ちてきました。
 淡い富士山が迎えてくれていました。
Dsc_5082p72

 富士川楽座って、どこかで聞いたことがあると思っていたら、そう、プラネタリウムあるのでした。大平技研のプラネタリウムがありました。
 これは大平さんのサインとメガスターの変遷でしょうか。
Dsc_5089p72

 東名を降りて、伊豆半島に向かい最初は修善寺です。お寺は修禅寺と書くそうです。
 雨が本格的に降ってきましたが、お寺を見て周りを散策していると竹林の公園?がありました。温泉・足湯などもあるのですが、時間が無いのでほぼ素通りです。
Dsc_5136p72

  修善寺を後にして、次は演歌「天城越え」で有名な浄蓮の滝にやって来ました。
 空が暗いので鬱蒼としていますが、雨が降っているせいか水量は豊富です。
Dsc_5176p72

 その横には天城越えの記念碑も、苔むして景色の中に溶け込んでしまっていました。
Dsc_5168p72

 もうずいぶんと暗くなってきました。今日の宿は下田のホテルです。
 海の側にあり、部屋の窓から日の出が正面に見えるのが売りのようですが、雨です。
 しかし、夜は雲間があって木星が見えていましたが、朝はまた曇り空になっていました。
Dsc_5272p72

 天気予報では10月31日(月)は晴れることになっていたのですがだめでした。

 朝一番は個人経営の熱帯植物園見学です。いろいろ解説付きで案内してもらったのですが、花に疎い私は、写真だけ撮らしてもらいました。でも名前を覚えていませんです。
Dsc_5328p72

 名前を知らなくても、やっぱり明るい色は良いですね。
Dsc_5335p72

 下田と言えば黒船来港ですね。ペリーが最初に降り立った下田港です。
Dsc_5387p72

 忙しいのです。下田港を後にして北上を続けます。お昼過ぎには箱根の芦ノ湖へ到着。これまた忙しく遊覧船に乗ります。昼からお天気は良くなったのですが、富士山は見えません。
Dsc_5488p72

 芦ノ湖を20分ほど楽しんだ後は黒い温泉卵で有名な大涌谷へとやって来ました。
 平日というのに人がいっぱいです。修学旅行生もいっぱいです。
 結局、黒い卵は食べませんでしたが、周りには黒い殻が散乱していました。
Dsc_5530p72

 2日目の夜は箱根のホテルです。ここは静かです。
 ハロウィンの折り紙が出迎えてくれていました。
Dsc_5596p72

 夜には三日月や木星も良く見えていました。
 綺麗に刈り取られた芝生、朝靄の中、気持ちよく起きましたが、しばらくするとキン・キンと音が鳴ります。見ると、綺麗な芝生の上でゴルフの練習が始まっていました。なんだかな・・・
Dsc_5585p72

 3日目は箱根を後にして、今度はいざ鎌倉です。
 箱根から一気に下り、江ノ島までまいります。
 江ノ島神社も見学しましたが、散策する時間は無く駆け足です。
 綺麗な青空の下、江ノ島から富士山が見えていました。
Dsc_5678p72

 江ノ島からは江ノ電に乗って鎌倉まで。江ノ電はツアーでも人気があるのだそうです。
Dsc_5693p72

 そして最後の締めは鎌倉の大仏さんです。
 中学校の修学旅行で昔々来ましたね。50年近く昔ですね・・・
Dsc_5804p72

 他にも回ったのですが、もうイイですね。

 この3日間、この時計に振り回されました(笑)
Dsc_5828p72

 鎌倉で終わりです。
 東名をひた走り、17時過ぎに豊川を過ぎるころ、夕焼けの中に金星を見ることができました。
 また岐阜羽島で新幹線に乗り換え、我が家にたどり着いたのは22時近くでした。

 まあ、中身が濃いというか慌ただしいツアーでしたが、私よりも人生の先輩たちが沢山おられましたから、私も少しがんばることにします。            

|

« 火星 2011/10/28-29 | トップページ | 豊川ジオスペース館で観望日記 2011/11/03 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火星 2011/10/28-29 | トップページ | 豊川ジオスペース館で観望日記 2011/11/03 »