« 木星 2011/10/19-20 | トップページ | 火星再処理 2011/10/18-19分 »

名古屋市科学館見たよ 2011/10/20

 新しくなって、超多忙な名古屋市科学館を訪ねました。これは正式に見学を依頼した一部です。
35mのプラネタリウムドームがこの中に入っています。
Dsc_4711p72

 新しい80cmの望遠鏡も見ました。ダブルワンダーアイには矢印を入れることができる優れものです。
Dsc_4493p72

 一歩外に出ると芝生広場です。
Dsc_4499p72

 80cm用ドームと太陽望遠鏡用スライディングルーフも良く見えています。
Dsc_4500p72

 古くから使われていた65cm望遠鏡は展示室に置かれています。
Dsc_4544p72

 これがツアイスのプラネタリウム機本体です。
Dsc_4591p72

 投影が始まる前に記念写真です。
Dsc_4598p72

 コンソールからの眺めです。椅子は何と一つ一つが分離型で回転する優れものです。
Dsc_4615p72

 科学展示もいっぱいあって全部を見ることができませんが、放電現象のブースで迫力の火花を轟音の中で見ることができました。
Dsc_4680p72

 以前使われていたプラネタリウム機も動体展示されていて、つい記念写真です。
Dsc_4700p72

 日本一の観客動員数を誇り、多くの見学者が訪れている中、感動ばかりの一日でした。    

|

« 木星 2011/10/19-20 | トップページ | 火星再処理 2011/10/18-19分 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すごい施設があるのですね。これが宝の持ち腐れになったり、公共施設縮減の対象になったりすることのないように希望します。
高価な望遠鏡はどのように活用されるのでしょうね。各地の科学館にある高性能機材を見るに付け、いつも疑問に思っています。

投稿: mn3192 | 2011年10月22日 (土) 07時55分

mn3192さん ありがとうございます。
 おはようございます。
 名古屋市科学館は日本でも利用者数はトップで、この春にリニューアルオープンしたばかりです。
 平日でもプラネタリウムは満席が続いており、公共施設縮減の対象にはならないと思います。
 利用者数が少なくて細々と運営している館とは雲泥の差があります。
 大口径望遠鏡は当面市民観望会だけに利用されるようです、個人的には使って見たいと思うのですが、残念ながらそうは行かないですね(笑)
 名古屋市科学館は至る所にスタッフ(学芸員)の意見が反映されており、そう言う意味でもトップクラスです。
 あらゆるものが有効活用されるものと思います。

投稿: RB星 | 2011年10月22日 (土) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木星 2011/10/19-20 | トップページ | 火星再処理 2011/10/18-19分 »