« 名古屋市科学館見たよ 2011/10/20 | トップページ | 木星 2011/10/23-24 »

火星再処理 2011/10/18-19分

 ちょっと丁寧にと言うか、それなりにと言うか再画像処理をしてみました。
 3本AVI、9000フレームから5000フレームをスタック(Registax5.1輝度重心)、ウエーブレットはRegistax6です。C11&DMK21AF04(ICX618ALA)&DFK21AF04。
 火星が小さいのでRegistax6のマルチポイントは不発でした。
Kmm201110184565080

 LRGB合成で、DFK21AF04の色調整に気を配りました。

 4セット撮影していたので、振動往復アニメにしてみました。
Kmm201110184set

 どう見ても小さいですね。
 視直径は、5.6秒角しかありません。 

|

« 名古屋市科学館見たよ 2011/10/20 | トップページ | 木星 2011/10/23-24 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

小さいけど鮮明な火星ですね。
今シーズンはまだ一回しか撮影していません。しかもボケボケで模様などわからない代物でした。
関東はずっと天気が悪く、太陽すら撮影できません。クサっています。

投稿: mn3192 | 2011年10月23日 (日) 13時09分

mn3192さん ありがとうございます。
 昔なら視直径10秒以下なんて撮影する気にならなかったのですが、それなりぬ写るようになりました。
 でも、まともなのは年末ぐらいからでしょうか。
 前線が関東をひっかけて動いていますね、太平洋の高気圧とのバランスが不可思議ですね。
 いま、堺は雲間から陽射しがある程度で、晴れ間はほとんどありません。
 最近は、前線が通過した後もなかなか晴れません。
 まもなく木星の衝ですから晴れて欲しいですね。

投稿: RB星 | 2011年10月23日 (日) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名古屋市科学館見たよ 2011/10/20 | トップページ | 木星 2011/10/23-24 »