« 木星 2011/09/28-29 | トップページ | 木星自転GIFアニメ 2011/09/28撮影 »

SSDを購入 2011/10/01

 SSD(ソリッド・ステイト・ドライブ)をポチってしまいました。
 OCZ AGILITY3 60GB で、要するにフラッシュメモリーです。
 ハードディスクよりも読み込みが高速なので、Registaxでの画像処理の速度が速くなるのではないかと期待しての話です。
 中央がSSDで、右はデーター用のハードディスクが満杯になったので、新しく購入した2TBのハードディスクです。
Dsc_4164bp72

 早速、Registax6で処理速度を測定してみました。
 DMK21AF04のY800コーデック(モノクロ)で撮影した 3000 フレームのAVIファイルです。

 マルチポイント数は 86 、スタックフレームは 2248フレームです。
 SSDではアライメントに 47秒、スタックに 18秒、合計 65秒。
 ハードディスクではアライメントに 46秒、スタックに 23秒、合計 69秒。

 残念ながら、処理の高速化にはあまり効果が無かったようです。
 パソコンCPUの演算処理能力をアップする方が効果は高いようです。
 Registax6はマルチコアに対応しているので、コア数を増やした方が処理速度の向上に繋がるかと思います。

 いちおう、SSDとハードディスクの転送速度を測定してみました。
 高速数値が出る  0 Fill  での測定です。これでは大差がでますね。
Ssdvshd

 デフォルトのランダムによる測定です。
Ssdvshddefault

 パソコンデータは、
 CPU=Intel Core i7 870 2.93GHz をオーバークロック 3.89GHzで使用。
   CPUコア数4、ハイパースレッドで見かけ上 8 コア。
 メモリ 4GB 有効 3.5GB
  Windows 7 Home Premium 32bit
  マザーボードは ASUS P7P55D-E、 SSDはS-ATAⅢ接続、ハードディスクは S-ATAⅡで接続。

 思ったようにはいきませんね、SSDも価格が下がり狙い所だと思ったのですが・・・

|

« 木星 2011/09/28-29 | トップページ | 木星自転GIFアニメ 2011/09/28撮影 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木星 2011/09/28-29 | トップページ | 木星自転GIFアニメ 2011/09/28撮影 »