« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

木星自転アニメ 2011/08/29-30

 モノクロ画像24枚で自転GIFにしてみました。
 間欠駆動風に見えるのは合間合間にカラーPCカメラによる撮影を行っているために、その時間が飛んでいます。
Kmj2011082924scopt4

 元はココログ制限の3倍以上のファイルサイズがあるため、クオリティを下げ、画像サイズも80%に小さくしています。

| | コメント (0)

木星 2011/08/29-30

 台風の影響で、昨夜と変わって上空には、南東から、東からの気流がブヨブヨと流れ木星は大きく伸び縮みしていました。
 画像処理をするとそこそこの模様が出てきました。
Kmj2011082916h52m17h44mut

 今夜はぼけている時間が長かったので、詳細はも一つなのですが、久しぶりに最大エントロピー法で何とかつじつまを合わせました。

| | コメント (2)

木星 2011/08/28-29

 秋雨前線は北に上がったように見えていましたが、8月26日関東、27日関西と豪雨をもたらしたのは、又降りてきた前線と台風12号からの湿った大気の衝突によるものでした。
 どちらにしても久しぶりの木星となりました。天気予報は晴れマークがずーっと付いているのですが、夕方ぐらいからメリハリのない雲も多く、木星時間の午前2時ごろでも雲がいっぱいでした。
 動きの鈍い雲で、現地集合現地解散風の雲はシーイングとしてはまずまずでした。

 永続白斑BAが正面にやって来ています。赤みは少ないのですが、BAの中にリング状の模様が微かに写っています。
Kmj2011082817h15m17h34mut

 大きく伸び縮みするようでもなかったのですが、Registax6のマルチポイントアライメントでは半数が上手くいかず、上記画像の上画像はRegistax5.1でスタック、Registax6でウエーブレットしています。下画像はRegistax6でマルチポイントスタックとウエーブレットをかけています。

 3画像しか撮影できませんでしたが、また自転GIFアニメです。
Kmj201108283sc

 もう少しシーイングが良くなるとイイのですが、今シーズンは今のところ、これぐらいが限界のようです。

| | コメント (2)

さんふらわあから輝北天球館へ 2011/08/26-28

 秋雨前線が居座り、全然晴れない日々が続いていましたが、8月26日から秋雨前線が北上し、梅雨明けのような青空が広がりました。
 今回もフェリー上での星空教室のお手伝いで九州へ行って来ました。
Dsc_2847p72

 大阪を出発するときは晴れ間も多かったのですが、四国沖に出るころには雲が多くなり今夜(26日)の星空教室は星のお話だけになりました。

 翌27日の朝、海側はほぼ快晴ですが九州陸地の山沿いは雲が多く、やや不安定そうな天候でした。

 今回の自由時間を利用してのドライブはとってもユニークな外観を持つ天文台を見学することにしました。
 志布志港から50kmぐらいのところなんですが、ナビを持たない私の車は、今回も道を探しあぐねて予定の倍ほどの距離を走ってしまいました。
 この地図の通り走れば1時間ほどで着くのですが・・・
Kihokumap

 目的地は輝北天球館で、輝北うわば公園内にあります。
http://uwaba.jp/
 バンガローやアスレチック広場などがあり、その中の一つとして天文台があります。
Dsc_2895p72

 なだらかな山の上に多くの風力発電のプロペラとともに天文台が並んでしました。

 なんと言ってもこの建物の外観、凄いと思いませんか・・・
 ラグビーボールを束ねたような、建物の中もユニークなデザインですが、天文台そのものはごく普通です。
Dsc_2899p72

 入場料500円を払って昼間の星を見せて頂くことにしました。
Dsc_2925p72

 ミタカの65cmカセグレンで、ワンダーアイを通して昼間の天体を案内していただきました。
 明るい恒星たちと、水星、火星、金星、土星です。
 実はあまり期待していなかったのですが、ビックリしました。ホントに良く見えるんです。
 水星は三日月状に見えているのですが、細い先までめちゃシャープに見えています。
 「良く見えていますね、いつもこんなに見えているのですか?」って質問しましたら、「普通です」って回答がありました。これが普通なら良いときはどんなに良く見えるのでしょうか。
 火星も今は視直径5秒角弱なんですが、ちゃんとリムがシャープに見えて火星ディスクがクッキリ見え、もう少し必死で眼力のある人が見れば模様が見えそうでした。私の眼力では残念ながら模様までは見えませんでした。
 これだけシャープだったら、夜木星を撮してみたいと思ってしまいました。

 金星は今、太陽に近くて太陽光が鏡筒内に直接入り込む状態だったので、これは丸く見えただけでした。
 昼間の土星は見た記憶がありませんが、「環が縦になっていますよ」と言われて見ても、土星本体は辛うじて見えるのですが、環は私の眼力では分かりませんでした。
 いっぱい見せていただきありがとうございました。

 良く見える65cmと記念写真です。足が長いのは広角レンズの所縁です(笑)
Dsc_2954p72

 記念写真はやはりこの独特な建物とも撮っておかないといけません。ハイ!
Dsc_2981p72

 ここからは桜島が良く見えています。
Dsc_2908p72

 輝北天球館ともお別れして、志布志港へと戻ります。
 実は台風12号の影響でうねりがあるので、さんふらわあは港の一番奥の岸壁に入っていて、いつもの岸壁とは場所が変更されています。
 ところが乗船を待っていると、さんふらわあが上下に揺れています。うねりは湾の奥まで届いているようです。
Dsc_3001p72

 湾の外では大きな波も見えていました。
Dsc_3051p72

 大阪へ戻る今夜(27日)は、船が上下に揺れ、ちょっとしたジェットコースターに乗って居るみたいでしたが、星空教室はちゃんと開かれ、空は満天の星と天の川がクッキリはっきり見えていました。
 少し雲があったのですが、雲は黒く星を隠していました。こんな綺麗な星空は久しぶりで、お客さんも大満足の様子でした。ただ相変わらず風が強いのは仕方がありません。

 翌28日、大阪に近づくと揺れも無くなり普通の航海に戻っていました。

| | コメント (0)

ビヤホール 2011/08/21

 久しぶりのビヤホールです。
 ネタは、一番下の息子の誕生日のリベンジと姉の快気祝いを兼ねての出陣です。
  なんばまで出かけて昔よく飲んだニューミュンヘン南大使館です。が、店の場所がOSビルから、昔のなんば吉本の跡地に変わっていました。
Dsc_2821p72

 まあ、私としては大ジョッキあれば完璧です(笑)
Dsc_2825p72

 定番の鶏の唐揚げと蟹の爪があれば・・・もっと完璧です。

 大ジョッキ3杯でかなり完璧です。

 今日は一日雨でした。

| | コメント (3)

木星 2011/08/17-18

 淡い高層雲があるのか月の周りが滲んでおり、木星に輝きがありません。
 それでも晴れは晴れ、贅沢は言ってられません。
Kmj2011081717h34m18h33mut

 シーイングも、そこそこ見えていても長続きしません。
 大きくぼける時もあるのですが、これは気流かエアコン室外機か見分けが付きません。
 締まりのない木星像になってしまいました。

 大赤斑が中央近い3画像で、往復GIFアニメにしてみました。
Kmj201108173set

 大赤斑の経度をWinJUPOSで測定してみました。
 体系Ⅱ=168.8°でした。
 後退(経度が増える)するのは止まったのでしょうか。
 もっと測定回数を増やさないといけませんね。

| | コメント (2)

木星 2011/08/14-15

 天気予報では木星時間に雨だったのですが、曇るのが遅れているのか、雲は通りますがなんとか晴れました。
 シーイングは細かい模様が見えているときもありますが、けっこう忙しく揺れて、伸び縮みしていました。
Kmj2011081417h38m18h28mut

 雲が近づいてくるとシーイングが悪化します。夏の雲ではないですね。

 不安定な天気が続き、起きてみないと晴れてるかどうか分からない辛い日々です。

追記:4画像で自転GIFアニメを作りました。
Kmj201108144sc

 やはりもー少し良いシーイングが欲しいですね。

| | コメント (0)

木星 2011/08/13-14

 天気予報ではずーっと晴れなんですが、雲が多く透明度も悪く、月は真っ黄色でした。
 シーイングは大ボケもあるのですが、そこそこ止まっている時もありました。
Kmj2011081317h54m18h48mut

 ちょっとコントラストは弱いけれど、画像としてはまずまずでした。

| | コメント (0)

木星 2011/08/12-13

 夕方から隠って夜半もずーっと曇りでした。午前2時過ぎも曇りで、次に眼が覚めたのが午前4時まえ、透明度が悪いもののなんとか晴れていました。
 シーイングは大ボケもあるのですが、シャープそうに止まっているときもありました。
Kmj2011081218h53m19h02mut

 Registax6のマルチポイントは全滅で、Registax5.1でスタック、Registax6でウエーブレット処理をかけました。
 このふやけたシーイングの割には良く写っているものだと関心しています。

| | コメント (0)

ステラマン登場 2011/08/12

 ソフィア・堺プラネタリウムにゲスト解説者ステラマンが登場するので、どんなプラネタリウムかと見学しました。
 今日12日と明日13日の二日間しか居られませんが、楽しいマジックと星空解説でした。
http://www.sofia-sakai.jp/astro/event.html

 投影が終わった後で記念写真・・・三ツ星のベルト付近が微妙ですが・・・(笑)
Dsc_2817p120

 プラネタリウム室を出たところでもマジックをサービス、こどもたちもとっても喜んでいました。

 また、外ではコロナド望遠鏡を使ったプロミネンスの太陽を見る「おひさま見るDAY(でぇー)!!」これも夏休み中のイベントです。
 ちょうど黒点が見えないのが残念ですが、プロミネンスは見えていました。
Dsc_2798p72

 外は暑い・・・

| | コメント (0)

木星 2011/08/09-10

 シーイング良さそうに晴れたのですが、透明度が悪くなり、木星に輝きがありません。
 上空には南西から西の風はザワザワと流れ、そしてぼけていくような気流もあり、最初の3セットはまずまずのシーイングでしたが、残りはボケが大きすぎてまともな像には成りませんでした。
 最初方の2セットで、あまり時間は開いていませんが、そこそこの木星像になりました。
Kmj2011080918h06m18h26mut

 永続白斑BAが沈んでいこうとしています。

 ちょっと色ヌケが悪いですが、透明度が悪いからでしょうか?

 消化不良の木星でした。

追記:また僅か3画像での自転GIFアニメです。
Kmj201108093sc

 もう少し、びしっと行きたいところです(笑)

| | コメント (0)

木星 2011/08/08-09

 台風の影響もほぼ無くなり、夏のシーイングがやって来ました。
 ところが、眼が覚めたのが遅くなって午前4時前、慌てて撮影しましたが、3セットが限界でした。
 高層の気流は東風で、時折木星面上を波が走っているのが見えました。中層は南風が流れていますが、それほど強くはありません。地上は微風の東風です。 気温は少し高くて27℃ほどありました。
 大赤斑が居ないのでもの足りませんが、細かい模様まで良く見えていました。
Kmj2011080818h58m19h16mut

 永続白斑BAがリムから現れているところです。

 3画像で、時間は短いのですが自転GIFアニメにしてみました。
Kmj201108083sc

 こんなシーイングが続いてくれたら良いですね。

| | コメント (10)

なゆたクリスタル 2011/08/08

西はりま天文台公園友の会から「なゆた」2m望遠鏡の姿を彫ったクリスタルをいただきました。2mの大望遠鏡とは違っていささか小さいのですが、凄いですね。
Dsc_2775cp72

 最近、銀河とかを彫刻したものはよく見かけますが、大望遠鏡は初めてですね。

 いやー良くできていますね。
Dsc_2790p72

 大切に飾っておくことにします。

 こんなでっかい望遠鏡を作ってみたいなぁ~・・・

| | コメント (0)

西宮から新長田へ 2011/08/06

 西宮北口駅(阪急神戸線)近くにある西宮ガーデンズでもばぷらがあるのでお手伝いに行って来ました。大きなショッピングセンターで、昔阪急ブレーブスの本拠地球場があった跡でしょうか。
 朝の集合場所が分からず、焦りましたが、なんとか無事たどり着きました。
 夏休みでもあり、たくさんの親子連れが見に来てくれました。1日6回の300名が満席となり大盛況でした。
Dsc_2667120

 今日は伝統的七夕の日でもあり、ここで天体観望会も開かれるのですが、帰りしな屋上に上がって、西宮星のソムリエのみなさんにご挨拶だけしました(笑)

 その後、せっかくこっち方面に来たのでちょっと神戸をまたぎますが、新長田駅(JR)近くにある鉄人28号の見学にまいりました。
 何せアニメ以前の鉄腕アトムや鉄人28号で育った世代ですので、以前から是非見たいと思っていました。

 夕方到着すると、鉄人28号は太陽を背にでっかく構えていますが、超逆光で写真は難しイイ・・・
Dsc_2726p72

 ライトアップされるまで待って、記念写真です。
Dsc_2766p72

 鉄人28号は本物の鉄で作られており、これが動いたら・・・とワクワクして眺めておりました。

 心はまだ少年です(笑)

| | コメント (0)

木星 2011/08/05-06

 昨日8月5日は昼間にけっこう雨が降ったのですが、今朝はなんとか晴れました。
 ちょっと薄雲が多くて、薄雲越しの撮影になりました。雲の無いところの透明度は良いんですが、オリオン座の明るい星々はずいぶんとちらついていました。
Kmj2011080518h46m19h28mut

 上空は台風による南風と、たぶん雲と同じ高さの西風が混ざってRegistax6のマルチアライメントはいっぱい転けてしまいました。

 まあ、大赤斑が写っているからイイか・・・

| | コメント (0)

木星 2011/08/03-04

 台風の影響で、透明度はぐっとよくなり木星が明るく輝いていました。
 ただシーイングは昨日よりも上空の南風が強くなったのか、ぼけて揺れている時間が多くなりました。
 それでも、まずまずの写りです。
Kmj2011080318h18m19h11mut

 明け方の木星が南中し始めたので、ベランダからは薄明に消えるところまでは追いかけることができなくなりました。
 撮影装置がベランダの手すりに当たるようになってしまいました。
 今シーズンの気流は木星の高度が上がるにつれて、良くなるような気がしますので、残念です。

そうそう、流れ星を一個見ました。ペルセ群かな・・・

| | コメント (0)

中学校で天体観望会 2011/08/03

 堺市内の中学校で天体観望会があり、そのお手伝いをしました。
 星の話は、星なかまのWさんがして、私は望遠鏡で星を見せるだけでした。
 望遠鏡はセレストロンのC8で、ビクセンのSPスカイセンサーに乗っています。
Dsc_2646p72

 台風のせいか、予報より晴れているのですが、夕方から低い雲がいっぱいです。
Dsc_2648p72

 ニコンの12cm双眼鏡は月を見ると綺麗で感動するのですが、光学系のどこかにヤケが入ってるのか透過率が落ちています。
Dsc_2660p72

 雲が多く心配したのですが、なんとか三日月や土星を見て貰うことができました。

 やっぱり日ごろの行いは大事です・・・・・・・・・(笑)

| | コメント (0)

Registax6のマルチポイント繋ぎ目破綻 2011/08/03

 8月1日朝に撮影した木星は、単純にRegistax6のマルチポイントでスタックしましたが、約30%が繋ぎ目破綻を起こしました。
 伸び縮みするシーイングが一番の原因かと想像しますが、辛いですね。
 代表の4画像をご覧いただきます(笑)
Registax6stackfailed_2

 左上の画像はVGA(640x480)そのままですが、他は拡張スタックをしているので画像サイズは大きいです。木星は同じです。

 繋ぎ目破綻とは関係が無いのですが、この日のカラー画像は、やや赤よりによっていましたので、カラーバランスを変えたものも載せておきます。
Kmj2011073119h35mut

 木星色は難しいですね・・・・

| | コメント (0)

木星 2011/08/01-02

 不安定な空ながら木星時間にはなんとか晴れました。機能よりも透明度が上がっていますが、上空には台風の影響か南風がどやどやと流れ、木星がけっこう揺れています。
 ただ、昨日よりも歪みの量は少なく、モニター上でもそこそこの模様が見えていました。
Kmj2011080118h54m19h39mut

 もーちょっとシャープを掛けたいところですが、我慢しておきました(笑)
 何となくイギリスのダミアンピーチさんの画像に近づいて来たと思いませんか?・・・

 5枚画像で自転GIFアニメです。
Kmj201108015sd

 シーイングの割には良く写っていると思います。

| | コメント (0)

木星 2011/07/31-08/01

 天気予報はもひとつでしたが、なんとか晴れました。
 透明度はよくありません。東の空には低い雲もあり、山沿いは曇っているようです。

 なんとか大赤斑の姿を中央に捕まえることができました。
Kmj2011073118h46m19h35mut

 左の衛星はイオです。
 気流はブヨブヨ状態でしたが、まずまず詳細が写りました。
 木星の伸び縮みが激しいので、Registax6のマルチポイントでは21本のAVIの中で7本に繋ぎ目破綻を起こしました。その分はRegistax5.1の輝度重心でスタック処理しました。
 ウエーブレットは、Registax6で処理しています。

 7枚の画像から自転GIFアニメを作りました。
Kmj201107317sd

 GIFアニメのフレーム数が多いと1MBを超えてしまうので、ココログ制限の容量以内に入れるのは難儀です。

| | コメント (2)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »