« 木星 2011/07/16-17 | トップページ | 無線LANのWZR-HP-G300NH・・・止まる 2011/07/21 »

志賀高原温泉へ 2011/07/17-18

 星ネタ無しの温泉ツアーで、いちおう星なかまです(笑)
 志賀高原の温泉へ・・・熊の湯や蛍もいるらしい・・・と引く釣られて行ってきました。

 目的地は志賀高原温泉ですが、その手前の渋温泉で一風呂です。
 ここは猿の入る温泉でも有名らしい。
Dsc_2351p72

 千と千尋の神隠しの湯屋のモデルとも言われている金具屋で、釘を使っていない建て方だそうです。
Dsc_2336p72

 お猿さんの入る風呂は山の上だそうで、山下の駐車場から歩いて上がりますが、さすがに暑い!
 猿の入浴温泉にたどり着く前に、渋の地獄谷噴泉です。
 ゴーゴーと温泉が勢いよく噴出しています。
Dsc_2373p72

 猿公苑はもっと上にあるのですが、山登り風なので、体力を考えて断念しました。

 一路、宿舎の志賀高原、ホテル一望閣(熊の湯、ほたる温泉)へ向かいますが、そのころから雲行きがおかしくなり、ホテル直前から豪雨になりました。
 急な坂道でも雨が道路から逃げずに、川のようになっています。ホテルに着いてからも車から降りことができません。
Dsc_2426p72

小やみになったところで、チェックインし、早速、露天風呂に出かけます。
なんかホテルの前の駐車場の片隅にある、小屋がそうで、ちっちゃい露天風呂でした。
こんな姿見たくも無いでしょうが、記念写真です。
Dsc_2436p72

 ここはほたるやヒカリゴケでも有名だそうで、夕食の後ほたる探しに出かけました。
 ホントにほたる探しで、あまりにも少ないし、飛んでないし・・・今年は寒くて生育が遅れてるそうです。
 カメラと三脚を持って行ってるのですが、ほたるを撮影する状況にはなりませんでした(涙)
Dsc_2454p72

 暇なので、雲間から見える星たちの案内をしてしまいました(笑)

 夜更かしをして眼が覚めるとテレビではなでしこジャパンが世界一になったと・・・すいません寝ていました。おめでとうございます!
Dsc_2467p72

 志賀高原を後にして、峠を越えて南下しますが、途中でアルプスの山並みが気持ちよく見えていました。
 槍が見える・・・昔、何度か登ったけど、昔々になってしまいました。
Dsc_2520p72

 途中、瀧の湯にて一風呂浴び、最近?旅の本に良く紹介されている小布施の町を散策しました。
 栗と北斎の町のようです。
Dsc_2537p72

 古い酒蔵や栗ようかんの店など色々ありました。
Dsc_2539p72

 最後に腹ごしらえを十割そばで・・・
Dsc_256672

 昼過ぎに小布施の町を出て帰路についたのですが、滋賀県あたりで渋滞になり、台風6号のせいでこれまた豪雨になりました。

 なでしこジャパンの世界一と豪雨と、思い出に残る温泉旅行となりました。

 まあ、いいか!

|

« 木星 2011/07/16-17 | トップページ | 無線LANのWZR-HP-G300NH・・・止まる 2011/07/21 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
RBさんは、山にも登られていましたか。
この位置からだと、子槍が見える角度なのですね。
信州好きの私は、地方に住んでいるにもかかわらず昨年の秋、紅葉を見に涸沢、奥穂高に登りました。その後、志賀高原の紅葉も見に行きました。
涸沢は赤、志賀高原は黄色の、いずれも印象に残る紅葉でした。
涸沢の星はすごかったです。
信州では蕎麦をあちこちで食しました。私は蕎麦は自分で打つのですが、時々は本場の味を確かめたくなります。
わが家の夕食は私の担当なので、今日は何にしようかと思っていましたが、写真を見て、今日は久しぶりに蕎麦を打つことにしました。
旅行記も、いつも楽しく読ませていただいております。

投稿: S | 2011年7月20日 (水) 10時16分

Sさん ありがとうございます。
 山登りは一時、冷やかし登山で何度か登りましたが、本格的な登山ではありません。
 涸沢や奧穂いいですね。
 山の紅葉は期間が短いので、Sさんのタイミング取りが絶妙なのでしょうね。
 蕎麦は、私は食べる一手です(笑)
 蕎麦打ちなどすると腰に負担がかかりませんか、ご自愛ください。
 楽しくあちこち旅する仲間が居てるとより楽しいですね。

投稿: RB星 | 2011年7月20日 (水) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木星 2011/07/16-17 | トップページ | 無線LANのWZR-HP-G300NH・・・止まる 2011/07/21 »