« さんふらわあから鹿児島市へ 2011/07/08-10 | トップページ | 木星 2011/07/14-15 »

木星 2011/07/12-13

 ようやく梅雨明け後まともに木星を撮影することができました。
 眼が覚めるのが遅く寝過ごしかけたのですが、なんとか大赤斑を捉えることができました。
Kms2011071219h14m19h41mut

 大赤斑後方のSEBZに小暗斑と小白斑がありますが何かがあるのでしょうか。

 上は少し強めの画像処理をしましたので、ソフトな画像も作ってみました。
Kms2011071219h14mut

 元データのAVIファイルは同じですが、後は少しずつ違います。
 衛星ガニメデは同時に処理できないので後からはめ込み合成です。
Kms2011071219h41mut

 4画像で自転アニメも作ってみました。約30分の自転です。
Kmj201107124sd

 上空は北からの風もあり、南東からの風もあり、木星は思ったより歪んでいましたが、画像処理をするとそこそこの詳細が出てきました。

 もっと良いシーイングが欲しいですね。

|

« さんふらわあから鹿児島市へ 2011/07/08-10 | トップページ | 木星 2011/07/14-15 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
惑星写真、いつも楽しまさせていただいております。
これが最新の木星ですか。きれいですね。
梅雨が明けて、これからは暑い夏の良シーイングが期待できるのでしょうか。
私も早く見たいのですが、光学系や電子部品以外は常に車に積んで準備してはいるものの、夕方になって腰の具合と相談し、いつも諦めております。
ガニメデの模様まで見えていますね。
小暗班や小白班が何を意味するのか私には分かりませんが、RB星さんのやられていることは、「継続は力なり」という、まさにそのものだと思います。

投稿: S | 2011年7月14日 (木) 13時11分

Sさん ありがとうございます。
 夏場のシーイングはなんやかや言いながらも、冬・春の気流に比べると良く写ります。
 車で移動するのはなかなか大変ですね。
 望遠鏡や架台は同じ重量でも、普通の荷物より持ちにくいので、体勢が不安定になりやすく足腰に響きます。
 無理せず気長にタイミングをお取りください。

投稿: RB星 | 2011年7月14日 (木) 18時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さんふらわあから鹿児島市へ 2011/07/08-10 | トップページ | 木星 2011/07/14-15 »