« DMK21AF04(mod ICX618ALA)のゲインとノイズ 2011/07/04 | トップページ | さんふらわあから鹿児島市へ 2011/07/08-10 »

NATURE誌に載る 2011/07/07

 日本の七夕の日にNATURE誌に発表された論文?に土星の白斑嵐の初期の画像として私の2010年12月9日のものが採用されています。
Nature2011july07vol475

 PDFファイルでいただいているのですが、そのまま載せるのは問題がある?かも知れないので、画面をキャプチャしたJPGファイルを載せておきます。
 内容は、すいませんがよく分かりません、NATURE誌をご覧ください(笑)

 月惑日本のサイトも情報源として採用されていますし、他の月惑仲間も載っています。

 
 
    七夕の日のプレゼントのようです。

|

« DMK21AF04(mod ICX618ALA)のゲインとノイズ 2011/07/04 | トップページ | さんふらわあから鹿児島市へ 2011/07/08-10 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
それはすごいですね。
こまめに観測・撮影されていた成果ですね。
やはり、常に変化しているものに対しては、こまめに、機敏に観測・撮影していく必要があるのですね。
今回の白斑嵐を、私はずいぶん後になって知りましたが、惑星への小天体の衝突は今まで考えられていたよりもずっと頻繁にあるのではないかなど、新たな興味は尽きませんね。
ところで、私、腰を痛めてしまったため望遠鏡の運搬移動ができず、未だに星を見られていません。
昼間の景色は繰り返し見たり、撮影したりしているのですが、今年の土星はどうも見られそうにありません。
でも、木星が高く上がってきているので、今さらあわてることも無く、相変わらずのんきに構えています。
その分、こちらのお写真を、楽しみにさせていただいております。

投稿: S | 2011年7月 8日 (金) 08時53分

Sさん ありがとうございます。
 まあ、私が発表できるわけではないのですが、画像が役に立つだけでもいいですね。
 土星の白斑嵐も息の長い現象になりました。
 私のベランダからは位置的にもう難しくなってしまいました。
 暫くはみなさんの観測報告を見ることにします。
 Sさんの腰は大丈夫ですか、何ごとも無理はいけません。

投稿: RB星 | 2011年7月 8日 (金) 15時56分

おはようございます。
この記事のことかもしれませんが、星ナビ8月号13ページNews Clipに関連記事が載っていますね。
一体土星の下層大気に何が起きているんでしょうね。凄く興味深いですね。

投稿: mn3192 | 2011年7月 9日 (土) 06時41分

mn3192さん ありがとうございます。
 サイエンスやNatureなど、いろいろなところで土星の嵐について発表がなされていますね。
 研究発表は速く言ったモン勝ちみたいなところがありますから、外国の人たちは速いですね。
 仮説の段階でもバンバン出してきますから・・・
 どちらにしてもこの大きな現象の原因はあるわけですから知りたいですね。

投稿: RB星 | 2011年7月10日 (日) 11時16分

NATURE誌にRBさんが撮影された画像が使われるとは快挙ですね。素晴らしいです。
高解像度の画像を日々継続して撮影されている成果ででしょう。
記事も興味ありますが、翻訳版が欲しいです。

投稿: ヨネヤン | 2011年7月10日 (日) 11時24分

ヨネヤンさん ありがとうございます。
 私の画像だけでなく、名古屋のIKEMURAさんの画像が最初の画像として掲載されています。
 その他、月惑のメンバーもリストアップされています。
 そうですね、日本語訳がないと苦しいです(笑)

投稿: RB星 | 2011年7月10日 (日) 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DMK21AF04(mod ICX618ALA)のゲインとノイズ 2011/07/04 | トップページ | さんふらわあから鹿児島市へ 2011/07/08-10 »