« だんだん光学系でここまで写る! 2011/05/03 | トップページ | 土星 2011/05/05-06 »

こどもの日だけど大浜公園の藤 2011/05/05

 今日はこどもの日ですが、子どもたちは相手をしてくれないので、先日、新聞に掲載された堺市内の大浜公園の藤を見に行きました。
 連休中なので人出はどうかなと思ったのですが、駐車場も空いてるし、ちょうど良いぐらいの賑やかさでした。
 このあたりはバーベキューも可能で、家族連れ子どもたちがが、元気よく遊んでいました。
Dsc_1137p72

 案内図を見ると藤棚は3箇所あるのですが、猿さんのケージに近い藤棚はもうほとんど終わっており、一番南側のものは全く影も形も無く、この藤棚だけが満開状態でした。
Dsc_1204p72

 この藤棚の下だけが別世界のように藤の花の匂いがしていました。
Dsc_1142p72

 クマバチ?も蜜を吸いにいっぱい来ていました。
Dsc_1173p72

 この公園の猿もある意味有名になり、それから猿山が無くなり、ケージの中で暮らすようになっていました。
 何で有名になったかと言いますとそれは「メタボ」です。
 今は、メタボな猿はどうも居ないようです。
Dsc_1217p72

 公園の中の池には、小さめの蓮の花が咲いていました。
Dsc_1249p72

 今日は午後から青空も広がり、夏が近づいて来たような陽気です。      

|

« だんだん光学系でここまで写る! 2011/05/03 | トップページ | 土星 2011/05/05-06 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そちらの藤の花は既に盛りを過ぎましたか。こちらは今が盛りです。
藤の花の蜜が大好物の熊蜂が数匹飛び回っていました。
先日、太陽黒点を撮影したら、何を間違えたのか一匹の熊蜂が望遠鏡の周囲を飛び続け、困りました。
公園の猿は初夏の陽射しを受けてのんびり寛いだ様子。自然の中と違って檻の中ではメタボにもなるでしょうね。

投稿: ヨネヤン | 2011年5月 7日 (土) 08時55分

ヨネヤンさん ありがとうございます。
 熊蜂がたくさん居ても藤の花周りだけだと安心していられるのですが、身近によってくると緊張します。
 ここの猿は以前、オープンな猿山で、公園利用者からいっぱいの食べ物を投げられそれを全部食べていたようです。
 そしてメタボな姿がメデイアに載っかって有名になってしまい、それから公園側でケージにして餌を与えられないようにしたようです。
 まあ、運動不足の私も危ないですが・・・(笑)

投稿: RB星 | 2011年5月 7日 (土) 12時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« だんだん光学系でここまで写る! 2011/05/03 | トップページ | 土星 2011/05/05-06 »