« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

きたいおうじまからきたいおうとうへ 2011/05/31

 北硫黄島のことなんです。
 2009年7月22日の皆既日食はふじ丸に乗り、北硫黄島付近で素晴らしいコロナを見ることができました。
 その記憶も少しずつ薄れかけてきていたのですが、この日食ネタでポスターとかを仕事で作って掲示したりしていたのですが・・・
 その一部に北硫黄島を「きたいおうじま」とわざわざふりがなを振ったものがありました。
 たぶん、どこかで調べて読み仮名を振っていたのですが、今日、間違ってますよとご指摘をいただきました。

 なんと、2007年6月18日に国土地理院は「きたいおうとう」と呼び名を変更していたのでした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%AB%E9%BB%84%E5%B3%B6_(%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD)#.E5.B3.B6.E5.90.8D.E3.81.AB.E3.81.A4.E3.81.84.E3.81.A6

Sany0004p36

 勉強不足でした。
 小笠原に歴史があることはふじ丸の上で研修させていただいたのですが、およびませんでした。

 でも、2年近く経過し、薄れていく記憶をおかげさまで呼び戻していただきました。
Dsc_5868coronacp200

 蒼い海、素晴らしいコロナ、そして記憶に残る船旅。

 ポスターはちゃんと修正しておきます・・・どこにデーターがあるかな・・・(笑)

| | コメント (0)

土星 2011/05/30-31

 台風一過というか、台風2号が温帯低気圧になって通過したくさんの雨を降らせました。
 ようやく、今日の夕方から晴れ間が出てきたのですが、撮影の準備をしている間にまた雲が増え始め、撮影は雲間からになってしまいました。
 結局、モノクロのみでカラーは撮影することができませんでした。
Kms2011053011h40mut

 シーイングも良くなく、まともな写りではありませんが、白斑嵐がまだ継続していることだけは分かります。

 そろそろ、南中時刻が早くなってきたので、早めに撮影体勢に入らないといけません。
 土星シーズンもそろそろ終わりが近づいてきたようです。

| | コメント (0)

EP-803AWプリンターが途中で止まる 2011/05/30

新しく購入したエプソンのプリンターEP-803AWを無線LANで使っていると途中で印刷が止まってしまう。
 紙詰まりなどもしてないしどうもおかしい。
 ネットで調べると直ぐに分かりました。無線ルータが原因でした。
 現在使用しているのはBUFFALOのWZR-HP-G300NHです。

http://buffalo.jp/php/lqa.php?id=BUF17971
Buffalo00

該当機種には入っていなかったのですが、指定されたようにファームウエアの更新とキー更新間隔を4分にすることで、以後は上手く仕事してくれました。

 元のCDや、説明書が行方不明なので、基本的な設定をするのにずいぶんと時間がかかってしまいました。

 どこにしまったのか・・・記憶が無い・・・(笑)

| | コメント (0)

もばぷら大東市 2011/05/28

 関西は早々と梅雨入りし、台風2号も近づいてくる中、大東市でもばぷらがあり、お手伝いしてきました。
 今回は人数が多いというので、何と2台のもばぷらが設置されました。
 二つの7mエアードームが並ぶとなかなか壮観ですね。
Dsc_1542p72

 ところが、緊急事態発生!
 ふだん使っていない方のプラネタリウム投影機が動きません!
 修理道具が有るわけでも無いので、みなさんの知識と努力で、あれやこれやとがんばりましたが(私はうごかんとくで写真を撮っていました(笑))、結局、電源アダプターの不良と判断し、おーとばっくすまで走ったスタッフが購入してきた電源アダプターで何とか使えるようになりました。
 悪戦苦闘中の姿です・・・こんな写真はめったにありません。いろんな意味で・・・
Dsc_1548p72

 いちおう使えるようになった投影機ですが、何と日周運動のモーターは動きません。
 投影中は「うんとこしょ、どっこいしょ」と、かけ声を掛けながら手動で力任せに星空を回します。
 なかなか面白い投影になりました。
Dsc_1554p72

 いやはや、世話のかかった投影機です。

 外は一日中雨でした。

 子どもたちは晴れたとき本当の星空を見上げてくれるかな・・・ 

| | コメント (0)

関西が関東へ行く 2011/05/25

 プラ仲間からお誘いがあって、歓送会に出かけました。
 私は現役を離れてはいるのですが、こういう時に呼んでいただいてありがたいことです。
 富田林のUさんが、なんと関東の千葉へ、プラで進出されるので、壮行会でした。
 「東京へ行ってしまう」のではなく、「関西が関東へ行くのだ」と言っておりました。
 まあいいけど、乾杯しました(笑)
P1080839p18

 プラ界もなかなか元気ですね。

 ちょっと熟年が混じっていますが、それは横に置いておいてください。

 関西の輪が関東で広がることを楽しみにしておきます・・・(^o^;)/~~~~

| | コメント (4)

飲み干した・・・やっと・・・ 2011/05/24 

 いただき物の日本酒です。
 一升瓶を2本も続けて飲んだのは、記憶にないほど昔です(飲んで記憶喪失になってるだけかも・・・)。
 山形の友人からのいただき物で、山形のお酒です。
Dsc_1537p72

 美味しいお酒をがぶがぶ飲むと、味を忘れてしまうため、心地良く酔ったところでセーブして飲みましたから、ずいぶんと時間がかかってしまいました。

 どちらも冷やで美味しいお酒でした。

 ごちそうさまでした。

 今夜は晴れそうで晴れません。そろそろ梅雨入りかな・・・

| | コメント (0)

新しいプリンター 2011/05/23

 PM-G800のプリンターが動かなくなったとこのブログに書いた後から、思いの外、多くの方々からいろいろとコメントやメールを頂きました。
 とってもありがとうございます。

 廃インクタンクのカウンターをリセットするフリーソフトは、SSC Service Utility for Epson Stylus Printers.V4..30 何ですが、どうやっても?カウンターリセットがかかりませんでした。
 パソコン環境などにも左右されるのかも知れません。
 歳行ったせいか?諦めも早くなりました(笑)

 新しいプリンターを購入することにしましたが、昔?だったらA3対応の顔料系プリンターで、がんがんに写真画像をプリントしたいと考えたはずですが、軟弱にも一番売れ筋の総合プリンターです。
 スキャナーは持っているから別に要らないんですが・・・、今や単独プリンターは風前の灯火のようです。
 無線LANも着いているし、いいことにしました。
 エプソンのEP-803AWです。
Dsc_1536p72

 インストールも無線LANの設定も思っていたより簡単にできてしまいました。

 まあ、暫くはこれで行くことにしました。

 やっぱりちょっと日和っているかな・・・

| | コメント (0)

さんふらわあから青島だ 2011/05/20-22

 フェリーさんふらわあの大阪南港と鹿児島志布志港の間でおこなう星空教室のお手伝いで、中日の自由時間を使ってまたしても九州をドライブし、今回は青島まで走ってみました。
 出発日の20日は透明度は悪いものの、ほぼ快晴が続いており、夜の星空教室は順調にお話しと星空観望ができました。

 夕方の淡路島と霞んでいる明石海峡大橋とそして太陽です。
Dsc_1293p72

 翌21日は天気予報で昼から雨だったのですが、志布志港を朝9時半過ぎに出るころから雨がチラチラ、海岸を離れて走るときにはけっこう本降りになっていました。
 志布志港から青島までは約90kmですが、国道220号線を走っていって、海岸線に行く道を見落としたため、少し行き過ぎてしまいました。
 何せナビ搭載していない車ですから、地図をプリントして持って行こうとしたら、プリンターが動かなくなってしまったので、記憶だけを頼りに走ると、細かいところが飛んでしまった・・・のでした。
 それでもJR青島駅には無料駐車場があることだけは憶えていて、駐車できたのは出発から約2時間ほど経っていました。

 青島駅から歩いて10分もかからず海岸に出ると正面にちっちゃな青島だ!
Dsc_1313p72

 到着したころは雨もあがり、青空が見えていました。

 鬼の洗濯板(岩)が綺麗に並んでいます。
Dsc_1326p72

 島の中にある青島神社は有名ですね・・・
Dsc_1350p72

 ちょうど、結婚の儀もおこなわれていました。
 おめでとうございます。
Dsc_1353p72

 思ったより人はいたのですが、少し空いた瞬間に撮影、ささやかですがいろいろお願いをしておきました。
Dsc_1356p72

 何で有名かと言えば、そうジャイアンツです。
 春のキャンプの時、ジャイアンツのみなさんが祈願成就にお参りするところなんですね。
 その絵馬がちゃんと、写真撮ってもいいよと置かれていました。
Dsc_1370p72

 せっかくですから?またしても一人記念写真ですが、このころ雨がいっぱい降り出してきましたので、構図を確認する余裕がありませんでした。
 カメラがびしょ濡れになりながらのショットです。
 いっぱい斜めです。
Dsc_1380p72

 青島神社の反対側まで行くと鬼の洗濯板の向こうで釣りをしている人たちもいました。
Dsc_1396p72

 また、海の向こうを見るとシーガイアオーシャンドームが霞みながら見えていました。雨の中でもウインドサーフィンしてる人がいっぱい・・・
Dsc_1404p72

 青島の中では花などはあまり見られませんでしたが、ちょっと小さな花が少しだけ。
Dsc_1424p72

 青島への入り口近くに県立亜熱帯植物園があったので、賑やかな派手な色をおまけに撮影してみました。
Dsc_1458p72

 こんなコップ洗いのブラシみたいなブラシノキもありました。
Dsc_1469p72

 お昼ご飯を含めて1時間半ほど滞在し、志布志港へ戻ります。
 16時過ぎには戻ってくることができました。
 往復180kmで、少し行き過ぎた分も入っていますが、桜島往復とほぼ似たような時間経過でした。

 今夜は雲が多くて星空教室はお話だけになってしまいました。
 ちょうど1年後の金環日食のお話しもしておきました。
 志布志港を後にして走る、さんふらわあです。
Dsc_1498p72

 どうも梅雨が近づいて来たようで、晴れるタイミングが難しいですね。

 大阪南港に着いたときには雨が降っていました。

 さ、次回はどこへ走ろうかな・・・            

| | コメント (0)

あーぁあ、プリンターが動かなくなりました。 2011/05/20

 メインで使っているインクジェットのパソコンプリンター、エプソンPM-G800がついに動かなくなりました。
 しばらく前から、こんな表示が出ていたのですが・・・
Pmg800

 これは廃インクタンクのカウンターがもう満杯ですから交換してくださいの指示でした。
 このプリンターは、2004年の4月に購入して、4年前ほどに一度修理扱いで廃インクタンクを交換していて、今回は2度目なんです。
 また出したらいいわ、と落ち着いていたら、何とPM-G800は去年(2010)にエプソンの修理期限が終わっているではありませんか。
 そしてついに停止してしまいました。
 赤いランプがチカチカと輝いています(笑)
Pmg8000

 頼みの船はインターネットと検索してみると、カウンターをリセットできるフリーソフトがロシアにあるという。
 やってみましたが、PM-G800には対応していませんでした。PM-G800は国内でしか販売されてないらしく、海外のソフトには該当無しでした。

 残念・・・ネットで探してもやはりこの機種は「だめだ」しか見つかりません。

 まあ、よく使った方だとは思いますが、お別れするしかなさそうです。

 新しいプリンターを探さなくてはいけませんが、どうもプリンター機能だけのものはほとんど無くなっているようです。

 もうちょっと・・・考えることにします。 

| | コメント (6)

土星 2011/05/19-20

 今日も一日ずーっと晴れていましたが、昼ごろから風が出て、夕方にはそこそこの風になっていました。
 日本海からの薄い雲が流れて上空に冷気が入ってるせいかシーイングはも一つ良くなりません。昨日より少しだけ良くなったと言えるでしょうか。あんまり変わらないかな。
Kms2011051911h29m11h56mut

 やや静かな嵐の経度です。

 2枚でGIFアニメしてみました。
Kms201105192set

 南中が早くなってきたので、撮影時間帯が夕方に近づき望遠鏡がホットです。 

| | コメント (0)

土星 2011/05/18-19

 一日中良く晴れました。
 少しぼやっとして、シーイングは期待したのですが、土星はけっこうよく揺れていました。
Kms2011051811h21m12h24mut

 3画像での往復振動アニメです。
Kms201105183set

 よく揺れていますね(笑) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土星 2011/05/17-18

 夕方近く雷が鳴り雨が降りました。
 それから晴れ始めましたが、透明度も悪くシーイングも良くありません。
 しかし、白斑嵐の先頭が中央近くにあり健在でした。
Kms2011051711h40mut

 2セット撮影できたので、アニメにして見ました。
Kms201105172set

 なかなかすかっと晴れませんね。 

| | コメント (4)

土星 2011/05/13-14

 3日間の雨が続きましたが、やっと晴れました。
 北からの高気圧で、ちょっとだけ涼しくなり、シーイングは時間とともに悪くなりました。
 途中から雲もやって来たので、1セットのみで撮影終了。
Kms2011051311h26mut

 白斑嵐の先頭がまた明るくなったのか、白点として見えています。

 天気予報ではしばらく晴れが続きそうですが、シーイングも良くなって欲しいものです。

| | コメント (2)

6604 frames vs 10609 frames 2011/05/09

 5月8日撮影の土星は薄雲があって透明度が悪く、通常のシャッター速度では撮影輝度が低く、8ビット階調の70/255ほどしかない。
 1フレームだけだと、とてもノイジーで見られたものではありません。
Kms201105081frame

 もちろん露出を与えたら最大輝度は上がるのですが、30fpsのフレームレートを確保できなくなるので撮影フレーム数が減ってしまいます。
 シーイングが良ければシャッター速度を落としても良いのですが、この日はシーイングも良くなく、シャッター速度を下げたくありません。
 撮影ゲインは目一杯の100%で撮影しているので、露出不足だとノイズが相対的に大きくなってしまいます。
 そこで、通常以上にフレーム数を確保するため、たくさんのAVIファイルを使ってみました。
 とは言っても、曇ってきたので100秒(30fps)AVI x 5本の500秒、1万5000フレームからRegistax 51でスタック処理してみました。
 私の場合は通常でも100秒(30fps)AVI x 3本の300秒、9000フレームですから、惑星撮影者の中でも一番多い方になるでしょうか。
Kms20110508frames

LRGB合成まで全ての画像処理が終わった状態です。

 やはり、フレーム数の多い方が強い画像処理を行えるため、白斑嵐の姿も強く現されていることが分かると思います。

 多くの方は長時間撮影において、土星の自転よる模様の移動についての制限時間を気にされるかと思いますが、私は望遠鏡の能力を発揮して高解像度になってから考えれば良いことだと思っています。
 解像度の低い画像しか得られないときに、自転速度を気にしても意味が無いと思っています。
 それよりは、多くのフレームを集めることによる画像の強化の方が大切だと考えます。

 また、以前にも書いたことがありますが、Registaxは模様を追いかけてスタックしますので、単純な自転速度による模様移動の計算数値だけでは計ることはできないと思います。
 土星の場合は移動しないカッシーニの隙間がありますので、とても複雑ですけどね・・・

 もちろん?短時間で撮影できることに越したことはありません。
 高解像惑星画像が得られるなら・・・

| | コメント (2)

土星 2011/05/08-09

 お天気予報は晴れマーク続きだったのですが、日本海を通過する雲より南下して飛び出す雲に覆われ、土星は見えるものの透明度はがっくりでした。
 シーイングも冷たい気流が混じるのかあまり良くありません。
 それでも白斑嵐の先頭がやって来るタイミングでしたので撮影を始めましたが、雲がじわじわ濃くなり、1セットの撮影で終わってしまいました。
Kms2011050812h17mut

 白斑嵐の先頭(嵐の帯の右端)は輝度がないように見えますが、経度中央でないと周辺減光の影響を受けるので、判断できないところです。

| | コメント (0)

土星 2011/05/05-06

 ちょっと不安定な天候もあって少し日が空いてしまいました。
 気温は暖かく、撮影中は18℃あたりで快調そのものです。
 シーイングは忙しく小さく揺れるものの、大ボケは少なく、日本中のどこかでは良いシーイングに巡り会ってる人が居そうな状態でした。
Kms2011050511h49m13h55mut

 左上の最初の画像で左下にある小さな白斑が嵐の先頭みたいです。
 後半はちょうど嵐の暗斑部が正面にやって来ています。

 撮影間隔があいかわらずランダムですが、自転GIFアニメも作りました。
Km201105058sb

 RegiStax6のアップデート版(6.1.0.8)が出ましたが、Y800モードでの複数ファイルの同時処理は上手くいきませんでした。
 もう少し確かめてみることにします。

 気流状態を見るためにいつも参考にしていたところのURLが変わり、内容も変化したようです。
http://tropic.ssec.wisc.edu/real-time/windmain.php?&basin=westpac&sat=wgms&prod=sht&zoom=&time=
Wgmssht8

 5-Day Movie などもできて面白そうなのですが、以前と同じものが無いみたいで、また勉強してみないといけません。   

| | コメント (2)

こどもの日だけど大浜公園の藤 2011/05/05

 今日はこどもの日ですが、子どもたちは相手をしてくれないので、先日、新聞に掲載された堺市内の大浜公園の藤を見に行きました。
 連休中なので人出はどうかなと思ったのですが、駐車場も空いてるし、ちょうど良いぐらいの賑やかさでした。
 このあたりはバーベキューも可能で、家族連れ子どもたちがが、元気よく遊んでいました。
Dsc_1137p72

 案内図を見ると藤棚は3箇所あるのですが、猿さんのケージに近い藤棚はもうほとんど終わっており、一番南側のものは全く影も形も無く、この藤棚だけが満開状態でした。
Dsc_1204p72

 この藤棚の下だけが別世界のように藤の花の匂いがしていました。
Dsc_1142p72

 クマバチ?も蜜を吸いにいっぱい来ていました。
Dsc_1173p72

 この公園の猿もある意味有名になり、それから猿山が無くなり、ケージの中で暮らすようになっていました。
 何で有名になったかと言いますとそれは「メタボ」です。
 今は、メタボな猿はどうも居ないようです。
Dsc_1217p72

 公園の中の池には、小さめの蓮の花が咲いていました。
Dsc_1249p72

 今日は午後から青空も広がり、夏が近づいて来たような陽気です。      

| | コメント (2)

だんだん光学系でここまで写る! 2011/05/03

 2010年の木星会議などでお話ししたものを纏めた冊子を作りました。
 セレストロンC11の中古購入から、その結果までを書いています。
Dsc_1130bp72

 と言っても、印刷は紙代やインキ代がかかるので、pdfファイルにしています(笑)
 上記画像はプリントした数少ない冊子です。

 私のホームページ「RB星の世界」にリンクを張っていますので、宜しければご覧ください。

  もちろんこのブログに書いている過去のお話しの方がもっと詳しいですが、
 ブログは纏めて見ることができないので・・・辛いですね。

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »