« 土星 2010/12/04-05 | トップページ | 木星 2010/12/09-10 »

羽曳野星空観察会 2010/12/08

 羽曳野市に住む星仲間から、羽曳野市内の小学校での星空観察会へ誘われたので、お手伝いに行ってきました。
 準備中は快晴で、持っていった20cmドブソンで三日月や青空の中の木星などをスタッフのみなさんに見ていただきました。
Dsc_6467p72

 子どもたちが集まる18時ごろになると西空の低空に雲が現れたので、お話しを短くして望遠鏡で木星を見て貰いました。
 みなさんが見終わるころには雲がいっぱいとなり、パソコンを使った星のお話しが始まりました。
 最初は羽曳野のUEDAさんがオーストラリアで観測したはやぶさの大気圏突入の観測報告をされました。拍手が起こっていました。

 その後、私が星空案内と木星のお話し、最後に12月21日の皆既月食のお話しをしました。
Dsc_6471p72

 私のは話が終わるころには雲が取れ、ほぼ快晴に戻りました。
 木星はちょうど大赤斑がこちらを向いているときだったのですが、分かった人は誰もおりませんでした。 私が見ても見にくいです。
 南赤道縞の北組織を伝搬する姿は見えるような見えないような・・・良く分かりませんでした。

 観察会が終わって我が家に帰るころにはまた雲が西空からやって来て、木星撮影はお休みとなりました。

 まあ、三日月が見えたから良いか・・・ 

|

« 土星 2010/12/04-05 | トップページ | 木星 2010/12/09-10 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

観望会のお手伝いお疲れ様でした。かなり多くの親子さん達が集まった様ですね。
RBさんの案内で皆さん、木星を楽しまれたことでしょう。
シーイングが悪いので始めての方には細かい模様は無理でもNEBは判るので、きっと感動されたと思いますよ。

投稿: ヨネヤン | 2010年12月 9日 (木) 05時46分

ヨネヤンさん ありがとうございます。
 画像処理で模様がいっぱい見えている木星をいつも見ていますと、模様の見えない木星は不安ですね(笑)
 確かに縞が一本だというのは、みなさん確認されてわかったようです。
 SEBnの攪乱部は大赤斑にほぼ届いてるようですね。

投稿: RB星 | 2010年12月 9日 (木) 08時22分

RB星さんも、天文普及活動をなさっているのですね。
私の所属する東葛星見隊も、年間約35回の観望会を開いています。
子供達が、望遠鏡をのぞいて歓声を上げる時、本当に嬉しいものですね。
これからも、どんどん観望会を開こうと思います。

投稿: mn3192 | 2010年12月10日 (金) 19時43分

mn3192さん ありがとうございます。
 観望会のお手伝いはしていますが、どうも主体的にする根性がないものですから、回数はそんなに多くはありません。
 子どもたちや親ごさんに喜んでもらえるのが何よりです。

投稿: RB星 | 2010年12月10日 (金) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土星 2010/12/04-05 | トップページ | 木星 2010/12/09-10 »