« 怖れずでっかく写そう惑星撮影  2010/10/13 | トップページ | 木星 2010/10/18-19 »

熊の手洗湯でリハビリ 2010/10/16~17

 手負いの熊が温泉に手をつけて治したと言われる野沢温泉へ星仲間と行って来ました。
 星ネタなしの温泉ツアーです。

 熊の手洗湯は野沢温泉の発祥の温泉と言われているのですが、右腕のしびれる私にとっては正にそのものでした。
 野沢温泉の外湯はいっぱいあって、その中でもこの熊の手洗湯は温度の一番低い源泉で、他はとっても熱く1秒間も入ることのできない湯も多い。
 あぁ、言っておきますが低いと言っても温いわけではありません、普通の風呂とするとけっこう熱めの湯ですぞ!
Dsc_5534p72

 麻釜(おがま)は90℃の源泉が湧きだし、温泉卵はもちろんのこと、昔は竹細工の竹曲げや煮物にも使われていたと言います。
Dsc_5554p72

 あちこちの外湯をめぐり、ひたすら温泉リハビリをしたのですが、何せ熱くて、熱さに気が行ってしまい、腕の痺れを忘れてしまっていたのでした。
 この後は宿に戻って、馬刺とビールで気持ち良く夜が更けていったのでした。
Dsc_5571p72

 翌、17日は野沢温泉を後にして観光地巡りをいたします。
 なんか晴れそうで晴れない朝、千曲川周辺にはモヤが立ちこめ、山並みが気持ちのいいシルエットになっていました。
Dsc_5599p72

 戸隠高原まで走り、鏡池で戸隠の山並みが池に映る姿に暫し堪能しました。
 紅葉はまだ始まりですが、それでも風が無くなると鏡面のように映る池は絶景を醸し出してくれていました。
Dsc_5699p100

 鏡池から歩いて30分ぐらいで戸隠神社(奥社)の参道にたどり着きます。
 山門からは杉の大木が並んでおりなかなかの迫力です。
Dsc_5726p100

 それにしても凄い人の数です。
 参拝するのにながーい行列ができていましたが、我々は時間がないので、横から参拝させていただきました。
Dsc_5744p72

 全体的に紅葉はまだまだの感がありましたが、ちょっぴり早めの枝を見つけて、写。
Dsc_5759p72

 戸隠の最後は中社横にある巨大な古木から、命のパワーを分けていただきました。
Dsc_5781p100

 帰りは長野ICから高速に乗るのですが、その前にせっかくですから、善光寺をちょっとだけ拝観いたしました。
Dsc_5808p72

 善光寺の参道でお土産の饅頭と、自分へのお土産になる五一ワインを買って二日間に渡るツアーはおしまいです。

 一晩だけのお湯ではリハビリ効果はあまり無いかも知れませんが、完全復活をめざして、またどこかの温泉へ行こうかな・・・         

|

« 怖れずでっかく写そう惑星撮影  2010/10/13 | トップページ | 木星 2010/10/18-19 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 怖れずでっかく写そう惑星撮影  2010/10/13 | トップページ | 木星 2010/10/18-19 »