« 運転免許更新 2010/07/13 | トップページ | C11の接眼部 2010/07/16 »

昔々の南赤道縞攪乱 2010/07/14

 2010年の木星では南赤道縞が淡くなり、大赤斑が単独でくっきりと見えるようになりました。とは言っても、私はまだまともに見てはいないのですが・・・
 こうなると、次の変化は南赤道縞に暗柱が発生して南赤道縞攪乱と呼ばれる激しい模様の変化が見られるのですが、今年はまだ起こっていないようです。
 せめて梅雨明けまでは待って欲しいところです。

 「昔々」というのは、今から39年前のことです。
 1971年6月23日、まだ私がスケッチを取っていたころ、南赤道縞攪乱の初期を観測しました。(スケッチです)
Kmj19710623drawing81sebdisturbance

 下手なスケッチですが・・・ちょっと今風に画像を張り付けていますが、ホンマは下の絵です。(時刻はJSTで書いてます)
Kmj1971062324

 この後、木星面はグチャグチャになっていくのですが、当時はインターネットもないので南赤道縞攪乱の全容が分かったのはずーっと後になってからでした。

 この時、トライ-Xで写真も撮影したのですが、どこか行方不明です(残念)

 最近の高解像撮影なら、発生当初、暗柱が出る前から確認できると思います。

 そう言う瞬間に当たりたいですね!

 運の強さが必要かな・・・ 

|

« 運転免許更新 2010/07/13 | トップページ | C11の接眼部 2010/07/16 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 運転免許更新 2010/07/13 | トップページ | C11の接眼部 2010/07/16 »