« フォークカット 2010/05/24 | トップページ | 不動七重の滝 2010/05/28 »

フォーク仮組 2010/05/26

 1日あいて2日目の作業です。
 カットしたミードのフォークを仮組立してみます。何せ設計が超雑なもので、考えながら現場合わせで寸法を決めていますので、まともに組めるか不安がいっぱいです。

 元の架台(自作)へ、仮組みしたもので南側からです。
Dsc_3207p72

 北側からです。ミードの赤経駆動部ブロックを赤緯駆動部として載せました。
Dsc_3204bp72

 まだ、フォーク巾を広げるスペーサーは入っていません。
 フォークの長さは赤道±30度までしかC11が向かない設計で短くしています。
 惑星の見える範囲だけにして剛性アップを狙っていますが、どうでしょうか?

 架台下のベランダ手すりに載せる部分もアルミで作り直しています。
 アルミプレートは中古で買ったもので、望遠鏡取り付けのための穴が元からいっぱいあいています。
 穴あけに失敗して余分な穴がたくさん開いてるのではありません・・・ちょっと失敗穴も含まれますが(笑)
Dsc_3213bp72

 ミードの赤経駆動部から赤緯駆動部になった、元極軸部分は少し長いのでカットしますが、ベアリングが入っていますので旋盤によって加工しなくてはいけません。
 久しぶりの旋盤でまたまた緊張します。
Dsc_3228p72

 ちょっと焦って?突っ切りバイトのチップを飛ばしてしまいました・・・m(_ _;)m

 今日はここまで・・・なかなか進みません。

 今日も、お話し時間がいっぱいでした(笑)

 次は来週ぐらいかな・・・もーちょっとがんばろう・・・   

|

« フォークカット 2010/05/24 | トップページ | 不動七重の滝 2010/05/28 »

望遠鏡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フォークカット 2010/05/24 | トップページ | 不動七重の滝 2010/05/28 »