« 火星 2010/01/28-29 最接近の日 | トップページ | ブルームーンと火星 2010/01/30 »

火星 2010/01/29-30

 最接近の後、お天気も良く、穏やかふうに?晴れが続いたいて、その、ややぼんやりした青空は普通で云えば良シーイングをもたらしてくれそうな状況でした。
 ところが、夕方になると風が強くなり、木々が揺れているのです。

 ベランダからの火星時間になって、火星へ20cmを向けてみると、がっくり・・・
 まさに今どきのシーイングで、忙しく揺れているし、ぼけている時間も長く、望遠鏡まで揺れているのでした。

 それでも?まだ大シルチスは見えているし、北極冠も健在で、何とか画像にはなりました。
Kmm2010012913h16mut

 でも、シーイングが悪い割にはそこそこのディティールが現れました。

 北極冠の周りにはまた黄雲が出ているようですが、アキダリウム海の方面のようで、こちらでは見えていません。

 3セット撮影したものから、またGIFアニメを作りました。
Kmm201001293s

 もっと詳細が写ってほしいとは思っているのですが、いかんせんこの辺が限界かと思われるところで、せめてシーイングでこだわりのない程度までいい条件で撮影してみたいものです。

|

« 火星 2010/01/28-29 最接近の日 | トップページ | ブルームーンと火星 2010/01/30 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火星 2010/01/28-29 最接近の日 | トップページ | ブルームーンと火星 2010/01/30 »