« ジャズライブハウス 2010/01/10 | トップページ | 雪 2010/01/13 »

全天周CG 2010/01/12

 大阪市立科学館で研修会が開かれました。
 小雨降るどんよりとした中之島は祝日明けの1月12日、人通りもあまりありません。
Dsc_0179p72

 今日の研修はプラネタリウムではなく、全天周映像の番組をたくさん見る研修で、プラネタリウムの機械は、今日はお休みです。
Dsc_0185p72

 全天周映像は今まで70mmフィルムを使ったものが主流だったのですが、この10年ぐらいで、液晶プロジェクターを使ったものに変わってきています。
 デジタルデータだけで上映できるので、プラネタリウム番組の中での利用も増えてきています。
 今回は全天周CG映像の番組になっていたものを連続して視聴させていただきました。(GIFアニメはいろいろな番組から選んでいます。)
Zcg7

 大阪市立科学館では、現在2本の全天周映像が一般公開されています。

   小惑星「イトカワ」へ飛んでいった探査機「はやぶさ」の物語は感動ものです。

|

« ジャズライブハウス 2010/01/10 | トップページ | 雪 2010/01/13 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャズライブハウス 2010/01/10 | トップページ | 雪 2010/01/13 »