« 火星 2009/09/11(JST) | トップページ | だまし絵 兵庫県立美術館 2009/09/15 »

RegiStax 5 の輝度重心スタックとFFTアライメントの比較

 以前にもRegiStax5の輝度重心によるアライメントのことを書きましたが、2009年9月10日の木星を使って、FFTによるアライメントと比較してみました。

 まず当日のAVIファイルから6フレームを切り出したGIFアニメをご覧ください。
Kmj200909106fnd32

 まぁ、そんなに良いシーイングではありませんが、最終的な画像はそこそこ良好な写りでした。

  それでは?比較画像ですが、とっても微妙?な差しかありませんので、念入りにご覧ください(笑)

Cglvsfft_2

 どう見ても差が見つからない方は、気にしないでください・・・m(_ _;)m
  超!マニアックな世界です(笑)

 私はこの中で、輝度重心による画像が一番だと思っています。

|

« 火星 2009/09/11(JST) | トップページ | だまし絵 兵庫県立美術館 2009/09/15 »

画像処理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火星 2009/09/11(JST) | トップページ | だまし絵 兵庫県立美術館 2009/09/15 »